マイクロ・デポ株式会社 “公式ウェブサイト”  「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「雑文垂れ流し」の257件の記事

たこちゃんが日々感じた事の他、分類不能バナシのまとめ。

2019年1月13日 (日)

今日は、法事でしたワ

Photo_5

 あ~、昨日の土曜日は雪がチラつくような天候でしたが、日曜日の本日は、打って変わって快晴となりました。ホント天気が良いと助かりますね。

2018011301

 ↑正月明け、初めての日曜日なんで、この“ねり丸”君のように、一日中寝ていたい心境ではありましたが、そうとも行かずに、今日は亡き親爺の三回忌法要を執り行いました。路線バスに乗って練馬駅前まで。

2018011302
2018011303

 ↑ウチのお寺、好楽師匠と懇意にしているらしく、こうして定期公演(笑)が行われております。結構ファンキーなお寺ではあります。

2018011304

 ↑で、夕方からは、もう一度精進落とし。ホントは久しぶりに串揚げ屋さんにイッてみたのですが、なぜかオヤジ客で満杯だったので、結局・・・はい、ホルモン屋さんです(アンタも好きねぇ:笑)。26日(土)のホルモン新年会のため、座敷の予約をしてまいりました。まだまだ募集しておりますので、御参加希望のお歴々は、当店までメールをくださいね。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2019年1月 8日 (火)

立ち上がれ、たこちゃん!

Photo_5

 あー、お休み期間もついにフィニッシュ(泣)となりました。明日もいきなり寒そうだなぁ。

1546945426646.jpg 1546945427518.jpg 1546945428184.jpg

 ↑土壇場のアガきを見せようと、昨日に引き続いて、プラモ作りに励みましたが、まず、車体各部のメインカラーリング色が「55対40対5(%)」で調色せよとの御無体な御指定。塗料って揮発するんで、いちおうすべて新品を用意して、たこヨメから借りた料理用ハカリに載せつつ格闘。どうにか雰囲気が出ましたので、エアブラシ片手にプースカ吹いてみました。

1546945428798.jpg 1546945429331.jpg 1546945429921.jpg 1546945430524.jpg

 ↑こうして、柄にもなくヘンに現場作業(笑)に没頭している場合には、やはりカップ麺をハラの足しにするのが一番。先日のダメ男の集いの折に、お馴染みの「Wさま」さんから大量に頂戴していた「昭和平成のロングセラー加工食品大全(笑)」的お楽しみ福袋の中から、「エースコックのわかめラーメン」を登板させました。さぁ、ハラも一杯、休息も十分!ココ二日間のプラモ作りで、シゴトの勘も戻ってまいりました。そろそろ練馬に舞い戻ろうと思っております。明日から、また張り切ってまいりましょう!

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。


 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。


2019年1月 2日 (水)

マイクロ・デポの御正月

Photo_5

 やれやれ、昨日の練馬帰還は、ギリギリ午前様を免れた感じで、ヒコーキの遅れにマイッタ!

2019010201
2019010202

 ↑一夜明け、本日は正月2日。コドモの頃なら元旦に頂いたお年玉を懐にして、勇躍おもちゃ屋さんに出かけたモノですが、ダレもそんなモンくれない(泣笑)ので、昼過ぎまでは会社に出勤して年賀状やメールのチェックなどデスクワークを。こんなマイクロ・デポにも、正月前には簡素ながら飾り物をする習慣だけはありまして、年末にはウチの弟さんがキレイに整えてくれてました。有難いコト。

2019010203
2019010204

 ↑で、1/43のマイクロ・デポにも春が来たようで・・・ミニチュアの方は本格的で立派な門松。モノホンがこんなふうに飾り付けられるように、ハヤくなりたいものですけれど、今年もノッケから匍匐の歩みとなりそうです。

 あ、ソレで、皆さんに「ごめんなさい」を。今年は年賀状を間に合わせるコトが出来ませんでしたので、実はどなた様にも一切お送りしておりませんのです。本日は、多くの皆さんから頂戴した年賀状をポストより回収(笑)し、拝見させて頂きました。やはり頂くと嬉しいモノです。毎年くださる方々、本当に申し訳ございません&有難うございました!この場をお借りいたしましての御挨拶で失礼いたします。皆さま、良いお正月を。ワタシも、ようやくこれから千葉拙宅へと帰ろうと思っております。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2018年12月28日 (金)

アタマ、丸めました(笑)

Photo_5

 あ~、長いような短いような、この1年間の就業時間が、先ほどようやく過ぎました。「ホッ・・・」

2018122801
2018122802
2018122803

 ↑で、年を越すに際してのパーソナルな懸案であった「1000円カットでバリカン4mm」も、そのあと完了。サービス券の裏側にある捺印を見れば、前回から2か月と20日が経過しておりました。そりゃ伸び放題だったワケだ・・・。

2018122804

 ↑でも、なんか今晩のカットはイマイチ虎刈りっぽいなぁ(泣)。まっ、そーゆーコトもあるわな。

2018122805

 ↑アパートに帰って、そそくさとシャワーで髪を洗いまして、自然乾燥いたしましたら、超優良天然パーマが功を奏したか、ポツポツと開いていた“穴”にもなんとなくゴマカシが効いている様子です。

2018122806
2018122807

 ↑といったところで、「今年も、当店顧客様方と当ブログ御愛好者諸兄には、本当にお世話になりました。また、長らく納車をお待たせしている方々には、心からお詫び申し上げます。新しい年も匍匐の歩みではありますが、専心努力を重ねてまいる所存ですので、どうぞ変わらぬお引き立てのほど、何卒よろしくお願い申し上げます。」 

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2018年12月23日 (日)

師走のホゲホゲタイム

Photo_5

 マセラティで開発中の安い方のSUV(マカン級)の名称が、「カリフ」になりそーなんだってよー・・・嗚呼、嘆かわしや(泣)。以前にボツったクーバンとかでいいぢゃん。・・・にしても、カリフってカッチョよかったなぁ。

 ぶぁー!せっかくにちようびで、シゴトのコトアタマからハズそーと思ったのに、イラつくネットニュースを勝手に配信してくんなよなー(笑泣)。

1545553202109.jpg 1545553202623.jpg

 ↑そんな気分を引き摺っていては、心身ともにリフレッシュなんてオボつきませんね。さぁ、散歩だヨ、サンポ。

1545553203177.jpg 1545553203770.jpg

 ↑県道を時折走ってくるライダーの群れを見て、「嗚呼、今日は日曜日なんだな」と再確認したり・・・

1545553204320.jpg

 ↑クルマたちが通り抜けて行ったあと、一瞬ダケ訪れる喧騒のない世界を深呼吸とともに楽しんだり・・・

1545553204917.jpg

 ↑霧雨が時折降ってきましたが、湿気をハラんだ空気を胸いっぱいに吸い込むのが、却って心地よいのです。茶色と緑色で彩られた師走の殺風景な景色に、むしろ感謝しながら歩きました。「コレといって特にナニも無い」(無名性)ところが「ドコかのダレかさん」のお節介によって記号化されにくいので、そんなところに一層の自由気儘さを感じるコトが出来ます。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2018年12月21日 (金)

愚痴を吐かずに、心の中で叫び続けろ・・・願いは叶う

Photo_5

 あー、いよいよ当店の年内最終営業日まで一週間となりました。皆さん、年越しの準備やってます?あ、ワタシ?「なんすか、ソレ?(笑)」って感じです。大掃除もまだだしなぁ・・・こうして毎年重ねていっちゃうんで、いつまでもカオス状態からの脱却が出来ないのよねぇ・・・。

 で、そうした願いをどうすれば叶えるコトが出来るのか。近年、「あ!命の授業」というので再ブレークしているというゴルゴ松本先生からの有難い御言葉を、Youtube動画で拝聴して思わず感動したワタシの拙い言葉で御紹介いたします。

2018122101_2

 ↑「吐く」というのは、弱音を吐く、愚痴を吐く、悪口を吐く、溜息を吐くなど、かならずアタマにネガティブな単語がくっついているコトが多いですね。ゴルゴ先生曰く「吐くという漢字には、口にプラスマイナスがついてる。はじめのうちは、プラスもマイナスも両方吐き出していて構わない。だけど、世の中で成功していく人、夢や願いを叶える人は、徐々にマイナスの言葉を吐かなくなる。プラス思考のポジティブな言葉しか口から出なくなっていく・・・」2018122102

 ↑「そして、その思いを強く心の中で念じて叫ぶ。オレはこうなりたいと心の中で叫び続ける・・・」
2018122103

 ↑「・・・そうすれば、やがて自分の目的は達成され、願いや夢は必ず叶う!」

 ・・・売れっ子のお笑い芸人であるゴルゴ先生は、スケジュールの合間を縫ってボランティアで少年院の慰問を行っているそうです。そのウワサを二、三日前に聴いて、Youtube動画を探してみたら、たくさんアガっててビックリしました。コントのネタ作りを封印してまでも、漢字や歴史、日本の古典までを独学で研究し、いまや素晴らしい独自解釈の漢字考を確立しておられます。「言葉は言霊(ことだま)」と考え、漢字の成り立ちを心に響く言葉で熱く解説してくれる姿には、ちょっと感動を覚えました。シニカルな向きは、「こんなのは、あくまでもコジツケである」とか「本来の(学術的な)漢字生成の過程とは異なる」などと異論を挟みたくなろうかとは思いますが、どのハナシを聴いてもポジティブなので、スッと心に馴染む講座です。今まで知らなかった(ワタシも知りませんでした)方は、師走の夜に晩酌しながらでも、ゴルゴ松本先生の講座に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。グーグルで、「ゴルゴ松本 講座」と入れると動画が山ほど出てまいりますが、代表的だと思われる2本を以下にリンクしておきましょう。

 ゴルゴ松本の「少年院での魂の授業」 (音出ます、注意!)

 「ゴルゴ松本 -命の授業ができるまで-」 フルバージョンの28:00から(音出ます、注意!)

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2018年12月17日 (月)

雨上がりの散歩

Photo_5

 今日の午前中は持ち帰りシゴトをやってました。久しぶりに千葉拙宅で休日を過ごすコトとなりましたが、あいにくオモテは朝から雨模様。

1545027909752.jpg
1545027911504.jpg
1545027912036.jpg

↑それでも、家に燻っているのはナンなので、まだ雨がパラパラと降ってはおりましたが、思いきって散歩に出てみましたら、みるみると空が晴れ渡り、日も差し込んで暖かくなってまいりました。12月の澄んだ空気を深呼吸しながらの散歩は、風邪引きのワタシにとって、これ以上にない治療(笑)となったようで、だいぶん症状は軽快してきたみたいデス。

1545037464646.jpg
1545037465939.jpg

 ↑この勢いで、完全な健康体となるべく、インターの近くにある温泉施設がリニューアルオープンしていたので、早速イッてみましたところ、コレがまた、ヨカッタわぁ。明日から身も心も日本晴れとなったらウレしいナ!


 それじゃー、また明日。


 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

2018年12月 8日 (土)

物事、下から上を見上げれば・・・

Photo_5

 まぁ近頃ねぇ、心身ともに老いを感じるコトが多くて、若い時分に比べて日常生活のアレコレも思った通りにスッスと進みません。気が付けば下を向いて歩いているコトも多い(泣笑)のですが、先日の曇天の朝、自らを鼓舞するため、土支田交差点で信号待ちをしている間に、深呼吸をしながら両腕を大きくグルグルと後ろに回しながら上を見上げ(傍から見れば、ヘンなおぢさん:笑泣)ますと・・・

2018120801

 ↑・・・おお、ついぞコノ風景は見たコトが無かった!歩行者用信号機の裏側や取付ステーの造作。近年のLED化されたモノは筐体がずいぶんとウスくなったなぁ。電線も、「斯くも在りや」と思うホドに張り巡らされているのですね。ドコかのダレかのためにドコかのダレかが信号機を開発製造したり、電線を作ったり張ったり、電柱を作ったり立てたりしてくれている・・・ソレこそが社会活動なのだな、とアタリマエの事を今さらながらに考えておりました。

2018120802

 ↑・・・なんか、信号機の裏側が、銅鐸を想起させる末広がりのお目出度い形状に見えて、たったコレだけのコトで心に春風が吹いてくる心地がいたしました。年を重ねても、それなりの立場で社会と関わっていけるよう、老いて、置いていかれぬよう、まだまだ研鑽に励まねばなりませんね。コドモの頃に上目遣いに見るコトは、あまり良いマナーでは無いように教わった記憶がありますが、まっすぐ上を向いて直視すれば、「♪ナミダが、こぼれないよホゥホゥに・・・(笑)」という効能のホカに、新たな発見や気付きがあるかも知れませんね。これからも時々やってみようと思います。

 それじゃー、また来週!季節の変わり目で天候が不安定。皆さんもくれぐれも御自愛ください。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2018年12月 5日 (水)

高輪ゲートウェイ問題(笑)・・・ネーミングの極北

Photo_5

 「またヤラかしたか・・・懲りねぇーなぁ、JR(苦笑)」というのが、第一印象。“E電の悪夢”再び。

2018120501

 ↑もう、伝統ある天下の山手線に於いて、久しぶりに新設される駅がこんな名称ってどうよ!だいたい、東京の鉄路に於ける玄関口は100年も前から東京駅か上野駅にキマっております。さらにオリジンを辿れば「♪汽笛一声」の新橋駅っしょ。まさかとは思うが、こんなクダラン駅(そもそも、コレ必要?)にも新幹線停めるつもりぢゃなかろうな(調べてみたら、サスガにソレは無いみたい)。

2018120502

 ↑ほれ、この通り。路線図に表記すると、やっぱ違和感バリバリ。東〇鉄道が近年ムリヤリなイメージアップ戦略を取り入れて、旧来の大ムカシから親しまれてきた路線名を訳の分からないヨコ文字の名称(愛称)に改変(駅構内の案内表示板も、この新しい名称の方で書いてやがるんで、大宮駅では乗り損ねそうになった経験もしたし、まったくワケわからん・・・野田線がアーバンパークライン、伊勢崎線がスカイツリーライン:大笑)してしまったのですが、その暴挙に匹敵凌駕するヒドさです。“JR高輪”と呼称するのが、私鉄地下鉄に遠慮したようで沽券に関わると思うなら、フツーに“新高輪”とかでいいぢゃん!もう進駐軍の時代から70年も経つんだから、いい加減に「英語(ヨコ文字)がカッチョいい」という間違った感覚から脱却しないとな。今では、ニホンのカルチャー(サブカルチャー)とニホンゴこそ世界のオタクにとってクールな存在なのに・・・。

2018120503

 ↑ほら~、こんなパロディが出回っちゃってるぢゃん(笑)。一瞬、ホントにそうなっちゃうのかと、ダマされそーになっちゃいましたよ。“山手メトロポリタンループライン”って、件の東〇鉄道と同じネーミングセンスだもんな。ある意味、完成度が高いところがミソ。ああ、確かに田端ってナンも無いよな(操車場はあるんですケドね:笑)。新橋サラリーマンサンクチュアリ・・・ぷぷっ。

 こんなんで大丈夫なんでせうか、東京。千葉に引っ越してヨカッタと胸を撫でおろしております(笑)。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2018年11月30日 (金)

ジングルベルでお正月

Photo_5

 あ、こんばんは!今日は11月もエンドの日。朝から金融機関関係や協力会社関係の来客と、御納車や商談の御来店客様が時間刻み。早朝からの納車準備をヤリながらだったので、その慌ただしさと云ったら「盆と正月が同時にやってきた」の体でした。

1543577063878.jpg

 ↑ところが、帰り道に脇をフト見れば、お盆ぢゃなくて、もうじきクリスマスがやってくるんだった。

1543577064499.jpg

 ↑ホルモン屋さんのヨコにある児童待機施設(なのかな?)の電飾が美しく輝いておりました。

1543577065610.jpg

 ↑・・・んでもって、クリスマスが来ればお正月もやってまいります。「おせちの御予約も絶賛承っております」的な幟がコンビニの店頭では翻っておりました。おせちが済めば、今度は恵方巻、ひな祭り、花見、GW・・・嗚呼、“日本全国酒飲み音頭”みたいな一年が、またやってくるのでせう。さぁ、気が付けば明日から師走に突入です!恒例の“年末進行モード”に入りますので、出来るだけ“御納車準備作業”の方に邁進させてくださいね(懇願!)。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

より以前の記事一覧