マイクロ・デポ株式会社 “公式ウェブサイト”  「マセラティに乗りませんか・・・」

他のアカウント

Facebook
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「重要なお知らせ(業務連絡・新入荷情報)」の81件の記事

最新入荷車情報や、皆様へのお知らせ全般をマトめます。

2017年12月11日 (月)

マセラティギブリⅡ、通が選ぶ“中期型”

Photo_5

 さぁ、12月も前半の1/3が過ぎちゃいました。本日も一日チマチマ作業を続行中で目が(泣)・・・。

2017121101

 極秘のうちに(笑)、本日の朝、デポに搬入されたのは、珍しい中期型のマセラティギブリⅡです。

2017121102

 ダイレクトコイル装備の点火系だし、ABSも付いてるケド、電動格納ミラーでは無いという仕様。

2017121103

 正規ディーラーが付けたフロントのナンバープレートステーも前期型に準ずる位置にあります。

2017121104

 ・・・この雰囲気、どこかで見たコトがあるなぁと、当時の日本語版カタログを見れば、そのまんま。

2017121105

 ワンオーナー、34,000Kmを超えたばかり。本日も自走で運ばれてまいりました。詳細は近日。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2017年12月 2日 (土)

ルノーウインドゴルディーニ:新車の時、買いそびれたヒト用

Photo_5

 ルノーウインドゴルディーニが本日の主役。以前ブログねたにもなっていた車そのものデス。

 平成24年登録 マルトブルーメタリック ディーラー車 左ハンドル マニュアルミッション装備

2017120201

 ゴルディーニストライプも鮮烈なルノーウインドの特別仕立て車デス。当店出身の超絶個体ヨ。

2017120202

 いっけん、ミッドシップのようなリアビューですが、全然フツーにフロントエンジン・フロントドライブ。

2017120203

 やはり、おフランス製のマシンは、ソコらにある凡庸なクルマを見慣れた目には不思議ちゃん。

2017120204

 リア周りのスポイラー造形など、なかなか面白い処理ですね。ストライプには「GGGGGGG・・・」ってシツコク描いてあります(薄くアッサリと陰影をつけたレリーフ状になってる)。

2017120205

 この寸足らずなサイドビューも、ヤル気があるよな無いよな感じで、ワタシなどには好ましいモノ。

2017120206

 光の加減でコレだけ色目が違って見えるのも、塗料が複雑な配合になってるゆえなのかなぁ。

2017120207
2017120208

 ロータスヨーロッパみたいなリアパネル。初期のロータスヨーロッパ(S1・S2)がアメディ・ゴルディーニチューンのルノー16用エンジンを積んでいたのを御存知ですか。そんな当時の因縁すらも感じさせるモティーフです(って、以前の記事にも書いてあった:泣笑)。

2017120209

 ルノーウインドの中でも、ゴルディーニだけに装備されたボディ色との統一感あるインテリア。


2017120210

 ステアリングホイール上面やシフトレバーブーツの革トリムも、オシャレにキマっております。

2017120211

 インテークマニホールドは、昨今のクルマには珍しく存在感を主張。バルクヘッド直前に心臓部。

2017120212

 シルバーのアルミ地肌とボディ同色に美しく塗り分けられたゴルディーニ専用アルミホイール。

2017120213
2017120214_2
2017120215

 カワイイデザインのゴルディーニエンブレム、ステキなドアストラップ、サイドシルガーニッシュ。

2017120216

 現オーナーに初めてお納めした時、1500キロくらいだったんですが、200キロしか増えてない。

2017120217

 完全屋内保管。納車後雨天未走行。禁煙車。実走1725キロ(納車までには少し増えます)。

 ・・・当時新車で買おうと思っていたあなたのために。御希望の方はワタシまで御連絡くださいね。

 それじゃー、また来週。今週もなんだかんだとありましたが、一週間有難うございましたぁ!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2017年11月29日 (水)

12月のホルモン月例会兼忘年会は16日(土)

Photo_5

 こんばんは。「ケチケチ焼くのは、シミったれ。ボーボー焼くのは、バカったれ」っていうコマーシャルフィルムもありましたな(昨日のコメント欄の続き:笑)。ま、いつも「皿ごとひっくり返して、ジャー」なので、確かに火は良くおきてます。あ、ホルモン屋さんでの月例会のハナシです。コチラでの場合にはどちらかと云えば、酸欠に気をつけた方がよさそうです。座敷の奥に居りますと、白煙の中で過ごす心地よいヒト時が過ごせる場合があります(あ、そりゃ既に相当ヤベー状態なのでは:笑泣)。

1511944816567.jpg

 と、いったところで、本年の大ラスを飾る「ホルモン忘年会」は12月例会と兼ねまして、16日(土)に開催するコトといたしました。いつものようにPM18:30頃から始めさせて頂きます。

1511944817931.jpg    

 中途参加も途中でのお帰りも自由自在。メートルが上がって(笑)気合充実の面々は、2次会の「アニ特ソンしばり@カラオケBanBan」までお付き合いください。初めての方もモチロン大歓迎。ホルモンは参加者全員の割勘で、大体いつも一人当たり6千円弱程度です。事前に座敷の予約をする関係で、ワタシまで電話か当ブログのコメント欄かメールにて、前日夕方までに参加希望の旨をお知らせくださいますようお願い申し上げます。お泊りの方は「ホテルカデンツァ光ケ丘(カラオケBanBanからチドリ足で徒歩20分)」か「ホテルヒルトップ(東武東上線成増駅徒歩40秒)」を御予約くださいね。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2017年11月23日 (木)

2018年「今年も正月から“ダメ男”の集い」開催のお知らせ

Photo_5

 昨日のコメント欄では、皆さんから暖かい御祝辞(笑)を賜りまして感慨無量デス。感謝、感謝!

 で、少し気がハヤいのですが、来年御正月の“ダメ男の集い”についての御案内を差し上げます。

 2018年「今年も正月から“ダメ男(お)”の集い」開催日は、新年1月4日(木)といたします。

 まだ11月の今から皆さんにお知らせするのは、万障お繰り合わせの上、お一人でも多くの御参加をお願いする気持ちのアラわれでして、決して遊ぶコトばっかし考えてるワケではございません(ホントにそーかぁー?:笑)ヨ。

 今まで御参加出来なかった方々、新たに御参加希望の方々、ナゾのベールに包まれた(笑)年の初めの「酒&プラモ」大会に、ぜひとも御来臨くださいませ。

 注:“ダメ男の集い”とは、いいオトナが朝(8時)から千葉の拙宅(たこちゃん家)に集い、ビール・ポン酒・ワインなどをダーダーと空けながら、震える手と手でプラモデルを作りまくる(フリをする:笑)伝統行事でございます。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2017年11月21日 (火)

スズキ ハスラー Jスタイル2 ターボ、本日入荷!

Photo_5

 ほいほい。本日も、またまた懲りずに“カラみにくぅ~い(笑)”ねたをお送りしようと思います。

 平成28年6月初度登録のスズキ ハスラー Jスタイル2 ターボです。本日の午前中に御降臨。

2017112101

 メーカーのカラー名称では“フェニックスレッドパール”っていうんですケド、寒い日には暖かそう。

2017112102

 遊び心を満たすための外装オプションが色々選べるのも特徴の一つです。コレも一例でしょう。

2017112103

 青い間接照明が、意外にも高級感を漂わせております。このあたり、近年のメルセデスみたい。

2017112104

 ナビもナノイーエアコンも装着されております。シックで高級感漂う内装はJスタイル独自のもの。

2017112105

 あらま、こんなところがバックリと開いて・・・シートカバーをハガそうとして、このギミックを発見。

2017112106

 走行距離は1.5万キロ弱。前席後席とも頑丈なカバーが掛けてありましたので、真っ新デス。

2017112107

 なんだか、エンジンルームにも余裕すら垣間見えますね。しっかりしたパッケージングがステキ。

2017112108

 リアシートはスライドもリクライニングもいたします。ジャパンメイド軽自動車の面目躍如デス。

2017112109
2017112110

 軽には、他国のクルマには無い独特の世界があるように思っています。ワタシは大好きデス。

 ☆追記:当車は御売約頂きました。いつも本当に有難うございます。感謝!☆

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2017年11月18日 (土)

メルセデス・ベンツ AMG C55・・・シルバーアロー号

Photo_5

 ほいっ!昨晩、常磐道をひた走り、こうして御光臨遊ばされましたるは(笑)、このマシンでござい。

2017111801
2017111802

 クールな顔立ちながら、決してイカツクはありませんね。いまだ“尖がり目”旋風以前のクルマ。

2017111803
2017111804

 4本出しのマフラーが、只者では無い事を控えめに主張。高い自動車税払ってるダケの事あり。

2017111805
2017111806

 根がCクラスなモノですから、サイズは本当にコンパクト。都心の狭い車庫にも対応可能でしょう。

2017111807
2017111808

 バンパー下の“アミ”がレーシーなムードを醸し出しております。エアロも控えめで好ましいです。

2017111809
2017111810

 各部メッキや表面処理の状態は、御覧のように美しいです。白濁してると興醒めしますもんね。

2017111811
2017111812

 各部に奢られたAMGの純正パーツ群。アルミホイールは4本とも、ほぼ無傷に近い状態です。

2017111813
20171118142017111815

 電動ガラスサンルーフはチルト機構も装着された至便なモノ。天気の良い日にゃ嬉しい装備。

2017111816
2017111817
2017111818
2017111819

 ビジネスライクな仕立てのシックな黒革内装。質実剛健な、ゴールドファイル(金の矢)製品の様。

2017111820
2017111821
2017111822

 このマシンの白眉はボンネットフードの中に押し込まれたV8 5.43リッターのエンジン。デカし。

2017111823

 ラゲッジルームは奥行き・幅ともに実用上申し分の無いもの。室内貫通でスキー板も搭載可能。

2017111824
2017111825
2017111826

 Cクラスのフラッグシップモデルに相応しく、ボディ外装は隅々までも仕上げ抜かれております。

2017111827
2017111828

 高速道路上、並みのCクラスと見て煽ってくる輩も、スロットルひと踏みで瞬時に後姿が点に(笑)。

2017111829

 「コショウが0」なら「サトウは1」なのか(笑)。320Km/hフルスケールのAMGロゴ入りメーター。

 メルセデス・ベンツ C55 AMG ディーラー車  

 平成16年9月登録 総走行距離:62000Km 車検:平成31年9月7日  

 即納可能。車輛本体価格、驚愕の108万円(税込)。期間限定、11月22日(水)まで。 

 ☆追記:当車は御売約頂きました。いつも本当に有難うございます。感謝!☆

 それじゃー、また来週。今週も皆さんからたくさんのコメントを賜りました。感謝、感謝デス!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2017年11月 9日 (木)

こんなサービスも・・・ドライブエージェントパーソナル(DAP)

Photo_5

 本日は、久しぶりに保険代理店としてのマイクロ・デポからの御案内です。東京海上日動の自動車保険商品に新たな特約と付帯サービスが生まれました(実は本年4月から、あったんですケドね:笑)ので、いまさらながらの概要説明です。

2017110901

 とりあえず、ドライブエージェント パーソナルは「事故発生の通知等に関する特約」をご契約いただいやお客様にご提供するテレマティクスサービスの名称です。ってパンフレットの表紙には書いてあります。もうテレマティクスサービスってのが、分からん(笑泣)。3つの大きなサービス項目があるようですが・・・。

2017110902

 1.高度な事故対応サービス

 この特約を御契約頂きますと、まず、ドライブレコーダー状のテレマティクス端末を東京海上日動が貸与してくれます。皆さんへの御案内を今まであまり徹底出来ていないのは、この端末が手元に来るまでの時間に二週間程度要するためで、契約更新時に余裕を持った方でないと、契約始期に間に合わないからです(多くの皆さん、いっつもギリギリ更新なんだもんなぁ:泣笑)。ドライブエージェントパーソナル(DAP)のサービスを受けるには、「事故発生の通知等に関する特約」を付帯した保険契約が前提となります。自動的に事故の「やらかし」状況がリアルタイムで保険会社に送信されるため、事後の解決時間短縮が期待出来そうです。もちろん強力な証拠となり得ます。
2017110903

 2.事故防止支援サービス

 片寄り走行警告&前方車両接近警告は、いっけん「大きな御世話だ」なサービスですが、実際、ウトウトと居眠り運転ぎみになりがちな(常時寝不足)ライフスタイルの方々には、意外と有益かも知れませんヨ。ワタシもこれは欲しいかも。

 3.安全運転診断サービス

 まぁ、コレは本邦ならではの蛇足的サービスのようにも思えますが、「もう、おぢーちゃん、いい加減にクルマやめたらぁ~」なんて、老人の事故報道の多い昨今、周囲からの風当たりに日々辟易している御老人方は、「ホレ見ろ。ワシゃまだまだ大丈夫ぢゃ。」って家族を納得させるツールに使えるかも知れませんヨ。・・・いい結果が得られればのハナシだけど(却って、「ホラぁ~やっぱりぃー」にならぬよう:笑泣)。


2017110904

 フツーのクルマにゃ簡単に装着出来そうです。旧いマセラティの場合には、シガーライターソケットを使用すると、ヒューズ飛び頻発の原因になりますんで、別途アクセサリーソケットを増設して、しっかりと電源を採れるようにしておいた方がよろしいでしょう。電線もETCアンテナのノリで、スッキリと内蔵式に出来そうです。

 ちなみに、当サービスを御希望された場合に、月々御負担頂く追加の保険料は月割の場合で650円(月々)前後となっております。ドライブレコーダー自体は安価に購入出来る時代なので、「こりゃーお得だぁ~」と手放しで喜べる金額でもありませんが、少なくとも前進方向での(特に相手の居る)事故に遭遇した場合には、保険会社との連絡もクイック且つ密に取れそうです。万一の事態でエアバッグが開いて、自身も朦朧としていたら、各所への連絡自体も遅れてしまいますもんね。何事も初動が肝心です。免許取り立てのムスメさんや、御高齢のドライバーの方々には、結構歓迎されるシステムとなり得るように思えます。ワタシも最初はパンフレットをチラ見して正直バカに(失礼)してたケド、「意外と使えるカモよ」と思い直して御案内いたしました。11月最終週~12月更新予定の方々には、間に合うと思います。御興味を持たれた方はワタシまで御電話くださいね。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2017年10月24日 (火)

マセラティ クアトロポルテ V8エヴォルツィオーネ コーンズセリエスペチアーレⅡ アズーロアルゼンティーナぢゃ(ああ、長ぇ~)!

Photo_5

 今朝入荷ホヤホヤのマセラティクアトロポルテ V8エヴォルツィオーネ コーンズセリエスペチアーレⅡ アズーロアルゼンティーナ/タン革 平成15年(2003年)2月登録 総走行距離28,500キロ 車検:平成31年1月・・・はぁ、はぁ、はぁ。とにかく御覧になってくださいまし。バリっとしてるでしょ。

2017102401
2017102402
2017102403
2017102404
2017102405

 いい色ですね、アズーロアルゼンティーナ。曇天の下でも、色鮮やかに旭町の路上を彩ります。

2017102406
2017102407
2017102408
20171024092017102413_2

 エヴォルツィオーネの中でも2003年登録と云えば、国内登録車では最終も最終だと思います。

2017102410
2017102411
20171024122017102414

 エンジンルームも内外装もバッチリ仕上げての御納車。素性の良い正規ディーラー買取車です。

 いまだ商品化中ではありますが、皆さま、お早目の御試乗予約をお待ち申し上げておりますヨ。

 ☆追記:当車は御売約頂きました。いつも本当に有難うございます。感謝!☆

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2017年10月17日 (火)

マツダ デミオ 13C-V、スピリティッドグリーンメタリックっ!

Photo_5

 今日もソボ降る雨の中、午前中にはこの子が到着いたしました。マツダ デミオ 13C-Vデス。

2017101701
2017101702
2017101703
2017101704

 ・・・ようやく雨がアガった午後になって、濡れたボディを拭きあげて、全体をチェックいたしました。エンジンルームを開ければ「すでに超絶仕上げ」ぢゃん(喜)。カナブン色のボディに映えるストラットタワーバーがイカしてます。

2017101705
2017101706

 このタイプのデミオが登場した時に、ある種イメージカラー(本カタログの表紙や屋外広告などにもこの色がフィーチャーされておりました)であったスピリティッドグリーンメタリックの鮮烈なボディは、10年経っても新鮮です。

2017101707
2017101708

 内装の方も淡色系のファブリックで、スッキリと洒落ています。走行距離2.5万キロ、平成23年3月登録。エンジンがスカイアクティブ化(直噴エンジン)する直前のモデルで、HIDヘッドライトも標準装備しています。

2017101709

 ベストセラーハッチバック車ならでは、室内のパッケージングも申し分ありません。広いラゲッジ。

2017101710

 「この色カッチョいいなぁ」ワタシもヒト目惚れ。初代RX-7のマッハグリーンを思い出しました。

 それじゃー、また明日。あー、やっぱ半分風邪ひいたみたい(泣)。皆さんも御自愛ください。

 ☆追記:当車は御売約頂きました。いつも本当に有難うございます。感謝!☆

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2017年10月16日 (月)

フィアット500C メントルザータ、新入荷!

Photo_5

 う~、ハチャメチャさぶ・・・へっへっ、へっクション!東京ではこの時期46年ぶりの寒さだそうで。

2017101601
2017101602

 ・・・と、そんな肌寒いを通り越した寒さの中、しかもドシャ降りの冷たい雨をついて、一番「♪クールクールでなつぅ~がークゥールー」な色合いを纏ったチンクェチェントが到着いたしました。う~ん、一層寒くなってきたわい(笑泣)。


2017101603
2017101604
2017101605
2017101606

 ・・・とはいえ、中身の方はHOTよ。ポルトナーレフラウの本革内装もキマったメントルザータです。名前の方はスースーしてますが、その名の由来であるキリっとしたミントグリーンを見ていると、身も引き締まる思いがいたします。

2017101607
2017101608

 到着時オドメーターは631Km。まぁ、ほとんど新車であります。「新宿区のS」さん、待っててね。

 それじゃー、また明日。早く帰って風呂入ろ、ホントに風邪ひきそうヨ(皆さんも御自愛ください)。

 ☆追記:当車は御売約頂きました。いつも本当に有難うございます。感謝!☆

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

より以前の記事一覧