マイクロ・デポ株式会社 “公式ウェブサイト”  「マセラティに乗りませんか・・・」

他のアカウント

Facebook
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「重要なお知らせ(業務連絡・新入荷情報)」の102件の記事

最新入荷車情報や、皆様へのお知らせ全般をマトめます。

2018年5月31日 (木)

いま、ホルモン月例会に参加すると、マセラティメラクがもれなく見られる(笑)ヨ

Photo_5

 本日のハッキリしない天候と一緒で、明後日のホルモン月例会も参加人数がアヤフヤだなぁ。

2018053100

 ↑なんだか今回は、皆さんの御予定とはまったくもってミスマッチだったらしくてスミマセンね。

2018053101

 ↑とはいえ、明後日のホルモン月例会にお越しになると、もれなくコレを見るコトが出来ますヨ。

2018053102

 ↑実際本日も、メールや御電話で「ぜひ、ヒト目見てみたい!」という御連絡を数件賜りました。

2018053103

 ↑明後日のホルモン月例会に来られれば、メラクが見られてクダ喰える(笑)!一挙両得デス。

 新規御参加の方々も、当日の御都合が付く様子でしたら、ぜひ御連絡くださいねっ!!

  それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2018年5月30日 (水)

マセラティメラク 2000GT、(たぶん)本邦初上陸

Photo_5

 ムカシ憧れてた・・・実際、ホントに手に入れようと思ったコトもありました。そのアコガレが此処に。

2018053001

 マセラティメラク2000GT・・・1977年製造の本国仕様です。おそらく2リッターのメラクが本邦の土を踏むのは初めてだと思われます。他所に排ガスレポートの“枠”が一切無かったため、この現車そのものを排ガス試験車として供しました。関係各位の御尽力により、本日無事に予備検査も突破。

2018053002

 ↑現地モデナの著名なマセラティレストアラー工場のアレンジによって、外装はパーフェクトと云っていい仕上がり具合となってヤッてきました。ノーズにあえてビミョーな面をとってあるところは、キャブ時代のビトゥルボに引き継がれた“いわゆるカロッツェリア仕事”ですね。このようなヒト手間掛けた造作をこれでもかと繰り出す“見せ場作り”が、他の凡庸なクルマたちとは一線を画するところです。

2018053003

 ↑外装の仕上がり具合を確認するために、さっそく場内に入れて隅から隅まで撫でくり回し(笑)ました。そうしてあらためて気付いたのが、メラクの持つ造形美のヒミツの数々。例えばボンネット(ラゲッジルームフード)の特徴的なプレスラインは単に緩いエッジを切ってあるには留まらず、かなり深いR面をも造作してあります。写真では今一つ伝わりにくいのがハガゆいですが、スタジオに入れてプロが照明を当てて撮影すれば、その面構成の息を飲む美しさが表現されるモノと思われます。

2018053004
2018053005

 ↑このあたりも、プラモやレジンキットでは表現しきれていない繊細極まる造作。特に細い細いAピラーの根元部分は、子孫のビトゥルボ達と同様に一切継ぎ目の見えないシームレス仕上げですね。

2018053006

 ↑単にワイパーアームなのに、どうしてここまで繊細で美しいフィニッシュなのでしょう。室内への外気導入口周辺の凝りまくった造作にも萌え萌え(笑)です。粘土と鏝からしか生まれ得ない造形美、やっぱスゴイぞ、ジウジアーロ。

2018053007

 ↑ドアのアウターノブはどっかで見たことあるな・・・シトロエンSMです。妖しい開閉タッチも同様。

2018053008
2018053009

 ↑クォーターの見た目を、目の錯覚を利用してなんとかする(笑)ために設けられたバー。ルーフ側の根元造形も単にスパっと立ち落とすのみならず、一段エッジを入れてシャープな面取り部分を作り出しています。並んで開けられたルーバー開口部も美しいフィニッシュで美麗なアクセントです。

2018053010
2018053011
2018053012
2018053013

 ↑その“バー”にもビミョーな曲面と緩いエッジが設けられ、安っぽさなどは微塵もありません。

2018053014
2018053015

 ↑なぜか、Merak銘が入っていないエンブレム。あえて2000CCであることを主張しているよう。

2018053016
2018053017

 ↑スケール1/43のレジンキットでは(笑)、溝部の塗り分けが困難なカンパニョーロのホイール。

2018053018

 ↑内装は、革とモケット地の競演。ブルーのインテリアは外装のグリジオシルバーにピッタリ。

2018053019
2018053020

 ↑クランクシャフトから些かならず強引に(笑)延長された、補器類駆動用のドライブプーリー。

2018053021

 ↑シトロエンSM用に設計されたV6ユニット。先日まで当ブログで盛り上がってたヤツの現物。

2018053022
2018053023

 ↑段々とミュージアム的な様相を呈してきましたが、クルマは走ってこそ。明日も頑張らなきゃ。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2018年5月18日 (金)

ホルモン月例会(5月・6月合併号)のお知らせ

Photo_5

 はい、こんばんは!今月はGW中にダメ男の集いがあったりで、些かクドいかなと思いまして・・・

2018051801

 ↑でも、やっぱり皆さん、そろそろキレてませんか?ホルモン。イキましょう、ホルモン屋さんに。

2018051802

 次のホルモン月例会(5月・6月合併号)開催日時は6月2日(土)PM18:30~、デス。

 毎度の様に、過去に一度でも参加歴があって、このたびの参加を御希望の面々は、当ブログのコメント欄か当方へのメール、または直接御電話でお知らせください。一方、初めての御参加を希望されている方々は、このコメント欄では無く、当方へのメールか当社フェイスブックページのメッセージにてプロフィールなど詳細をお知らせください。当店顧客様方と顧客予備軍の方々、奮って御参加くださいますようお願い申し上げます。

 肩の凝らないヒトビトと、ともに語らい、大いに(怪)気炎を上げようではありませんかっ!

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2018年5月16日 (水)

マセラティシャマル、ミラクル入荷!

Photo_5

 出た!マセラティシャマル 平成4年初年度登録 ロッソマセラティ/黒革 

 総走行距離:63500Km弱 車検満了日:平成31年11月 ガレージ伊太利屋物 

 当店にてメインヒューズボックス根源対策他、内装全分解レストアを6年前に施した個体。

2018051601
2018051602
2018051603
2018051604
2018051605
2018051606

 ↑初夏の陽光に照らされた、素晴らしい造形美にウットリ。4本出しマフラーはワンオフ物です。

2018051607
2018051608
2018051609
2018051610
2018051611
2018051612
2018051613
2018051614
2018051615

 ↑6年前のレストアで、いまだ走行距離と経過年数を感じさせない内装には、マセラティ純正ウッドのパネル・ステアリング・パーキングブレーキグリップが装着されています。オリジナル純正品の皮革ステアリングと皮革パーキングブレーキグリップも、キチンとした状態のままで揃っております。

2018051616
2018051617
2018051618

 ↑原則的な軽い整備を施すのみで、そのままお楽しみ頂ける個体です。イベント展示歴も多数。

2018051619
2018051620

 ↑国内はもとより、国際的にみてもここ数年は大暴騰しているシャマル。本当にシャマルを希求してやまない方の手に渡りにくくなっておりました。価格は応談ですけれど、極めてリーズナブルな設定とします。真面目な方のみ、スグ手を挙げてください。今回も、投機目的の方には御遠慮頂きますヨ。

 このシャマルの内装レストアの様子は、当ブログのバックナンバーで見るコトが出来ます。

本日は、イタリア人も日本人も、どっちもしょうがない(笑)
http://microdepot.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-b635.html

ドアの中はラビリンス(マセラティシャマルの場合)
http://microdepot.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-1259.html

ドアの中には秘密がいっぱい(マセラティシャマル:ドアの中、完全動作への道)
http://microdepot.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-8f06.html

アホがまた、ダッシュボードを降ろす①(マセラティシャマルの場合)
http://microdepot.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-3afa.html

アホがまた、ダッシュボードを降ろす②(マセラティシャマルの場合)
http://microdepot.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-3901.html

アホがまた、ダッシュボードを降ろす③(マセラティシャマルの場合)
http://microdepot.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-410e.html

アホ達がまた、ヒーターケースを掃除したり、右往左往したり(マセラティシャマルとギブリカップの場合)
http://microdepot.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-516b.html

ヒーターケースはこんな感じに(マセラティシャマル&222SRの場合)
http://microdepot.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-2413.html

今日も、シャマル漬け(笑)
http://microdepot.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-be40.html

そしてまた、シャマル漬け(笑泣)
http://microdepot.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-fc79.html

マセラティシャマルの内装を組み立てる
http://microdepot.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-ccf1.html

小さきモノにも”たましひ”が(デ・トマソ期マセラティ用パワーミラースイッチ分解講座)
http://microdepot.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-64f1.html

マセラティシャマルのドア内張りを、さらにシツコク造り込む
http://microdepot.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-c7a2.html

マセラティシャマルのシートを造り込む
http://microdepot.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-d3a9.html

マセラティシャマルのワイパーユニットを造り込む
http://microdepot.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-c1f9.html

マセラティシャマルのリア周り内装と戯れる(その1)
http://microdepot.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-1df3.html

マセラティシャマルのリア周り内装と戯れる(その2)
http://microdepot.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-9c26.html

マセラティシャマルのリア周り内装と戯れる(その3)
http://microdepot.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-dfe7-1.html

マセラティシャマルのドア内張りを造りなおす(補追版:その1)
http://microdepot.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-0474.html

マセラティシャマルのドア内張りを造りなおす(補追版:その2)
http://microdepot.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-b450.html

 ・・・画像では表現できない内装の触り心地(質感)が違います。他所のと御見比べくださいね。

2018051621
2018051622

 ↑(付録)継続車検を済ませて帰ったマセラティ222 4v(「愛知のH」さん号)とのツーショット。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2018年4月24日 (火)

ルノールーテシアRSシャシーカップ、三日間限定販売!

Photo_5

 ルノールーテシアRS(ルノー・スポール)シャシーカップ ブラン グラシエ/ブラックファブリック 右ハンドル ディーラー車 平成26年1月初年度登録 総走行距離5万キロ台 車検31年1月 エフィシェント デュアル クラッチ(EDC)OH済み フロントエアインテークブレード リアディフューザー ツインエキゾースト 革巻きステアリング&パドルシフト R.S.ドライブ(「ノーマル」、「スポーツ」、「レース」の3パターンから走行モードを選択出来る) エンケイスポーツホイール ワンオーナー車 鬼のような整備記録付き(またかよ:笑)。

2018042401
2018042402

 ↑でね、昨日は商品化を進めながら写真を撮り進めたんですが、みるみる日が暮れちゃって。

2018042403
2018042404

 ↑どうにか、「ヤル気たっぷり」のレーシーなムードを感じて頂ければと願っておりますが、どう?

2018042405
2018042406
2018042407
2018042408

 ↑緋色のガーニッシュと黒トリム。紅のステッチとパイピング、そしてシートベルト。オシャレです。

2018042409
2018042410

 ↑エンジンルームの景観。ランダムに配管がノタくり、カオスってるのは、ルノーの伝統芸能(笑)。

2018042411
2018042412

 ↑そもそもキレイな素体にさらに磨きをかけるべく、魂込めて入念に隅々まで仕上げてみました。

2018042413
2018042414
2018042415
2018042416
2018042417

 ↑全長:4105mm×全幅:1750mm×全高:1435mmの今どき珍しいコンパクトボディは車両重量:1280Kg。ソコに直列4気筒DOHC16バルブターボの直噴1.6リッターエンジンが奢られております。最高出力:200ps(147kW)/6000rpm、最大トルク:24.5kg・m(240N・m/1750rpm)・・・スゴい低回転域で最大トルクを発揮するんですね、コイツはイカにもハヤそうだワ。

 というワケで、はい!三日間限定で受付開始。御希望の方はワタシまで御電話かメールを!

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2018年4月23日 (月)

ポルシェ911カレラ(Type996)、超絶!

Photo_5

 平成14年11月初年度登録 ポルシェ911カレラ(Type996) メリディアンメタリック/黒革 4.3万キロ 車検:平成31年12月 ティプトロニック 左ハンドル ディーラー車 ETC 新車時から鬼のように(笑)ポルシェセンターの整備記録付。こんな好コンディションの996、探してもメッタに無い。

2018042301
2018042302
2018042303
2018042304
2018042305
2018042306
2018042307
2018042308

 ↑メリディアンメタリック、デジタル画像ではヒジョーに表現し難いビミョー極まる上品な色目です。

2018042309
2018042310
2018042311
2018042312
2018042313
2018042314

 ↑早速、内装を仕上げました。飽きの来ないシックな黒革は、いかにもポルシェらしい風合い。

2018042315
2018042316
2018042317
2018042318

 ↑エンジンルーム内も、御覧のように経年(15年半デス)を感じさせない美しさを保っています。

2018042319
2018042320
2018042321
2018042322
2018042323
2018042324

 ↑フロントのラゲッジスペースと、左右のヘッドライトレンズの拡大。手を加える必要の無い状態。

2018042325
2018042326
2018042327
2018042328

 ↑無傷のアルミ、光輝くローター、ほぼ新品ミシュラン、黄色いサスはビルシュタイン新品セット。

2018042331
2018042332
2018042333
2018042334

 ↑ボーズサウンドシステムを装備。助手席左足元のヒゲ剃りみたいなヤツは緊急脱出用工具。

2018042335

 ↑このマシン、大分の「Rたろう先生」ぢゃない先生(笑)のところにおヨメ入り確定。いいなぁ、コレ。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2018年4月20日 (金)

2018ゴールデンウイーク休暇のお知らせ

Photo_5

 2018年、マイクロ・デポGW連続休暇は4月28日(土)~5月8日(火)とさせていただきます。

 ワタシ、GW前半の28日~2日までは、旅に出ていておウチに帰りません。3日はダメ男の準備。

 そして、翌5月4日は「ダメ男の集い2018GW」開催日ですヨ。朝8時から夜10時過ぎまで。

 5日から8日までは、きっと終日ホゲホゲ呆けてる(笑)モノと思います。皆さん、スミマセンね。

 関係ないけど、明日は、4月度のホルモン月例会、だいたい18時くらいから(近頃ハヤい:笑)。

 さぁ、あと一週間、地を這う様に前進を続けなくては・・・あ、本日の“納車の儀”、マセラティクアトロポルテV8エヴォルツィオーネコーンズセリエスペチアーレ、「戸田市のT」さんにはスゴク喜んで頂けました。温かいコトバを掛けて頂くと、ソレこそが次へのモチベーションとなります。匍匐、匍匐っと。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2018年4月16日 (月)

マセラティクアトロポルテⅣV8=後期型オットーチリンドリ、ついに入荷!

Photo_5

 “垂涎の的”とは、よく云ったモノで、ヨダレがタレちゃうほど欲しいってワケですね、そんな一台。

2018041601
2018041602
2018041603
2018041604

 ↑以前から、ハナシとしては在ったんですが、ようやく本日になって降臨したオットーチリンドリ。

2018041605
2018041606
2018041607
2018041608

 ↑世の中(国内の他業者)では、別の呼称(その多くは“中期型”)を用いておりますが、当店では、この第一期フィアット傘下時期に於いて、初めてV8エンジン搭載車が出現した時点のモデルを“後期型”か“オットーチリンドリ”のどちらかの云い方で呼んできました(おそらくこれからも、ずっとそう)。

 ウチの公式サイトをご覧になって頂くと分かるのですが、当店では、クアトロポルテⅣの変遷を、内外装の見た目ダケでもエヴォ期(フェラーリ傘下期)を含め8段階に分けて捉えておりまして、ホントはV6搭載車しか存在しなかった時期に限っても最低4段階に分類出来ると見ておりますゆえ、原則的に、エヴォ未満(最初期型・前期前期型・前期後期型、前期最終型、後期型←ココでV8初登場)とエヴォ以後(無印、コーンズセリエスペチアーレⅠ、コーンズセリエスペチアーレⅡ)のクアトロポルテⅣは、いちおう本邦に於ける型式認定上の型式も、親会社も、各部の構造や意匠も、アレやコレやと現実的に大きく異なってるワケですから、ココは一旦別物として分類しているワケです。実は、V6しか存在しなかった時期(当店が云う最初期型~前期最終型)のパーツリストの段階ですら、すでに“Ple-model(前期型)←ウチで云うところの最初期型を指す”、“Post-model(後期型)”の類別がありまして、いよいよややこしいのですが、ウチで云う後期型の純正ファクトリーサービスマニュアルの表紙には“seicilindri=セイチリンドリ=6気筒” “ottoicilindri=オットーチリンドリ=8気筒”とハッキリ表記されておりますので、コレがエヴォ直前モデルの正式な云い方なのであろうと思っています。

2018041609
2018041610
2018041611
2018041612
2018041613
2018041614
2018041615
2018041616
2018041617
2018041618
2018041619
2018041620
2018041621
2018041622
2018041623

 ↑そんな、第一次フィアット期の掉尾を飾ったオットーチリンドリ。御電話お待ちしておりますヨ。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2018年4月 7日 (土)

マセラティスパイダーザガートの幌の開け方御説明動画、本日より堂々公開(笑)

Photo_5

 あ~、本日土曜日も午前中の来客作業ミッションが済んだところで、さぁ、始めよう!と午後になったら、昨日同様に強風が吹き荒れていて・・・もー、塗装作業が進まないぢゃんよ(それでも、メゲずにやってたんだけど:泣)。

 ところで、マセラティスパイダーザガート並びにビトルボスパイダーをお持ちの方が、なかなか皆さん上手に出来ないのが、「ソフトトップ(幌)」の手動による開閉。当店で御購入の方には、必ず一度は実地にコツを伝授してきたのではありますが、一度くらい見たのでは、難しいというお声も多く賜ってまいりました。

 ソコで、不肖たこちゃん自らが出演するしょーもない動画をYoutubeにア~ップ

 はっきりいって、スパイダーザガートをお持ちでない方々には、ナンのことやら(笑)。

 それじゃー、また来週!今週も、皆さんからのコメント、楽しませて頂きました。感謝、感謝!!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2018年4月 6日 (金)

4月ホルモン月例会&2018GWダメ男への誘い

Photo_5

 あーもー、今日の暴風は一体ナニ?とにかく練馬区旭町界隈では一日中吹き荒れてましたヨ。

2018040601

 ささ、そんな浮世のウサを晴らすにゃホルモンが一番デス(そうかぁ?:笑)!月例会の日程をば。

 4月のホルモン月例会:4月21日(土)PM18:30(最近は御集合が結構ハヤいんで、大概18時からのフライングスタートになっちゃってますが:笑)開催と決まりました。もちろん初めての方も大歓迎!当ブログのコメント欄か、デポのメールアドレスまで御参加の意思表明をお願い申し上げます。

2018040602
2018040603
2018040604
2018040605
2018040606
2018040607

 ↑で、上の画像は前回(2018年正月)の“ダメ男の集い”の画像ですけれど、本日、当“ダメ男の集い”の発起人(っつーか、そもそもの言い出しっぺ)の「ひこうき班長」さんと、御大「町内会のM」さんから日程の裁可(笑)を得まして、これから先のゴールデンウイークにも開催決定デス!

 2018 GW ダメ男の集い:5月4日(金:みどりの日:祝日)AM8時から 於:たこちゃん家 

 コレまた、当ブログのコメント欄か、当店のメルアドまで御参加の意思表明(初参加御希望の方は必ず当店メルアドの方へ)をお願い申し上げます。たこちゃんズは3日を準備日に当てつつ、手ぐすね引いて(笑)皆さんのお越しをお待ち申し上げております。どなた様も奮って御参加くださいねっ!

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

より以前の記事一覧