マイクロ・デポ株式会社 “公式ウェブサイト”  「マセラティに乗りませんか・・・」

他のアカウント

Facebook
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「日々の激闘ネタ」の108件の記事

マイクロ・デポの日常作業風景の描写。たいがい苦労バナシ。

2018年6月19日 (火)

練馬では・・・

Photo_5

京阪神は、昨日の地震の影響で、いまだ大変な事と推察いたします。練馬は久しぶりに晴天でしたので、色々出来ました。

2018061901201806190220180619032018061904
↑ここまでは、昨日の雨模様を衝いて粛々と行っていた「イオタT」さん号のタイミングベルト交換風景デス。

2018061905201806190620180619072018061908

↑大分に送るポルシェ911カレラも、ようやく出荷!

20180619092018061910

↑なんと、兵庫県からご来店のKさん。紆余曲折のすえにどうにか明るい時間内にご到着。

お帰りは、夕方の出立でしたが、今頃は静岡あたりかなぁ。くれぐれも安全運転で、お気をつけてお帰りくださいね。

あー、色々あった長い一日でした。


 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。


 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。


2018年6月 5日 (火)

色々あった、平凡な一日

Photo_5

 そろそろ、ツユ入りかとも思われる昨今。貴重な晴れ間にヤラなきゃならぬコト多数あれども・・・

2018060501
2018060502

 ↑「大田区のO」さんに、代車として貸し出していたデミオさん。先週のアタマに乗ろうと思ったら、警告ランプの点灯とともに、ステアリングが切れなくなってるのが御自宅を出ようとした段階で判明(大泣)したとの由。国産車でも、こういうのブッこわれるのね。ようやくローダー車の手配が出来たので、午前中に積んでまいりました。御不便お掛けしてスミマセンね、Oさん。

2018060503
2018060504
2018060505

 ↑帰ってきてからは、マセラティメラク2000GTのラゲッジルーム分解清掃補修の続きをば。コチラは先週土曜日時点での洗浄前の状況を示す画像。車外に降ろせば、アラが文字通り白日の下に。

2018060506
2018060507
2018060508

 ↑ラゲッジルームのカーペットには、経年で生じたシミがありました。いったん土曜日に丸ごと水洗いをいたしましたが、充分に乾燥させましたので、本日は補修作業に入りました。上の画像三枚は補修後の状態デス。

2018060509
2018060510

 ↑カーペットのシミは、その裏にブレーキとクラッチのマスターシリンダーが配されているためで、フルード交換やマスターシリンダー交換のたびに、カーペットを濡らしてキチンと洗浄出来ていないゆえのモノと思われました。湯舟に浸かるが如くラゲッジスペースにドッカと坐り、フロントバルクヘッド内の臓物を洗浄しております。

2018060511
2018060512

 ↑そのような中でこんなところまでお掃除出来ます。フロントカウルトップパネルの裏側を洗浄いたしますと、表面的なサビが若干見られるものの、この手のクルマの41年落ちといたしましては驚異的なコンディションでした。この段階でキチンとサビを食い止める処置を施せば、またまた長いコト美観を損なわずに済む事でありましょう。

2018060513
2018060514
2018060515
2018060516

 ↑翻って、場内リフト上では、マセラティクアトロポルテV8エヴォルツィオーネコーンズセリエスペチアーレ(長っ!「イオタT」さん号)の下回り整備を済ませ、続いてエンジン周り整備や各油脂液体類交換整備を絶賛実施中デス。ラジエター電動ファンレジスターなども予防交換いたしますヨ。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2018年6月 2日 (土)

手作りの味・・・

Photo_5

 はひはひ・・・昨晩というか、今朝還ってまいりやした(笑泣)。メラクを愛でる会からホルモン前夜祭、池袋でのカラオケ三昧で、「ふじみの市のU」さん、「おぐ」さんの御両人様ともおツカれ様でございました。ワタシは深酒こそしなかったものの、通常起きる時間に寝た(笑)ので時差ボケしとります。

2018060201

 ↑・・・とはいえ、毎日呑んで遊び惚けてるワケではございませんっ!“メラク御披露目の儀”の準備作業のために、直前まで内装の分解清掃を行っておりました。比較的状態が良好と申しましても、なにしろ相手は41年前の製造車ですからね、経年の薄ヨゴれは、今や積もり積もって結構ハードなヨゴれ具合となっております。ま、だいたい構造についてのアウトラインは承知していたのですけれど、後のカリフとかシャマルと似通ったパーツ割と設計理念ですね。リアシートの座面は、ただハマるべきところにハマってるダケなんで、速攻でハズせます。

2018060202
2018060203

 ↑コチラのリアシートバック部分も、底部のステー穴にタッピングビス1本のみを差し入れてボディ側に固定(しかも左右ともに留まってなかったし:笑)するといった簡単なつくりです。そのシートバック裏側を見てみますと・・・

2018060204
2018060205
2018060206

 ↑・・・あ~、スゴイ造りだなぁ(笑)。中学生の頃、技術家庭科の授業でこしらえたトタン板のチリトリを思い出しちゃった。爪の部分などは、明らかにペンチやプライヤーの先を使って、曲げ形状を微調整しているのが見てとれます。ベースはアルミ板。ソレにウレタンフォームを薄く載せ、シート生地で包んであるというワケです。

2018060207

 ↑そのシートバックを取り付ける場合には、先ほどのツメを、ボディ側に設けられたフックに上から引っ掛けるようにしながら差し入れつつ定位置まで押し込みます。そのフックというのも、小さな鉄板を“コの字”に曲げたモノを簡単にリベット留めとしたダケの簡易なシロモノで“現物合わせ感”が横溢しております。

2018060208

 ↑その辺にコロがってる包装用の紙テープをちぎって、製造番号をエンピツで走り書きしてあります。当時の製造現場での職人の息づかい(笑)を感じます。また、本当に一台一台がレディメイドであったコトも伺われますね。

2018060209

 ↑そんなところに一つ一つ感心しながら掃除を済ませたメラクのインテリアは、41年間にも及ぶ期間の垢も取れまして、小ザッパリと風呂上りのような雰囲気。室内の香りすらも、当時物マセラティ独特のモノが甦りました。

2018060210

 ↑外装・内装とイイ感じとなりましたが、まだまだ乗り越えるべきハードルが目の前に見えてるなぁ(泣)。あ、もちろん現状でも自走は可能なんですヨ。昨日も光が丘公園を一周しつつ、エアコンの効きまでをも確認出来ました。

 ・・・

 それじゃー、また来週。今週も“平穏なる激動(笑)”の一週間でしたが、皆さんのおかげでなんとか乗り越えるコトが出来そうです。あ、これからホルモン月例会(意外にも盛況に:喜)だったっけ?・・・あと半日、乗り越えられるかなぁ(泣笑)。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2018年4月27日 (金)

コンプレッサーを掃除しつつ想ふ・・・

Photo_5

 ハァ。休もうと思うと、結局その分働かなきゃならんのが、この国の労働者・・・まだやってます。

2018042701

 ↑ところでね、今朝は実質的月末だったんで、金融機関や協力会社への支払業務などを上でやってる間、ワタシはエアブラシ用のコンプレッサーを分解掃除。酷使され、ヤツれたコイツが可哀想。

2018042702

 ↑分解しながら、正月からここまでのアレやコレやをアタマの中で想い浮かべておりますと、まぁー結構色々とたいへんでした。4か月間って、長いようで短いようで長い(どっちぢゃ:笑泣)。日々カラダとオツムが動く限り働いても、なんだか出来なかったコトが多かったような気がするなぁ。

 正月明けの早朝5時から、エアブラシ握って商品化作業や納車準備作業をしてたんだもんなぁ。

2018042703

 ↑それでも、皆さんからの御支援の賜物で、昨日、無事に2月末の決算も黒い方でシメる事が出来ました。本当に本当に有難うございました。明日からは、ちょっと(いや相当かな:泣笑)ガタの来ているワタシ自身も心身ともにオーバーホールしてきます。皆さんに御不便掛けて申し訳ございません。

 というワケで、明日からは恒例ゴールデンウイークの連続休暇を頂戴いたします。一方で、当ブログの方は連休中もコンジョーで更新いたします。引き続きの御愛読をよろしくお願いいたします。

 ・・・ああ、まだ帰れそうにもないや(泣笑)。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2018年4月25日 (水)

ケロロの(非秘密)基地へ・・・

Photo_5

 あぁ~、今朝から昼過ぎまではザバ&ショボ雨でしたが、午後になったらようやくシゴト出来た。

2018042501

 ↑で、こりゃ昨日の夕方の図。早速「Rたろう先生」から“ケロロ中佐”の銘を授与(笑)されたポルシェ911カレラ(Type996)の回送を、雨が本格的に降る前に行いました。国道17号バイパスと国道298号で浦和まで。ところで、なんで序列が“中佐”なのでせうね、副総統様の車なのに(笑)。

2018042502
2018042503

 ↑県境の戸田橋を渡る時、ちょっと踏んでみました・・・かなーりハヤいっす。アシは結構固め。

2018042504
2018042505

 ↑応接で打ち合わせしつつお茶するのも、本来ポルシェオーナーの特権。ワタシらボロ服(泣)で。

2018042506

 ↑ホントは周囲にケロロ軍団が長老から若い衆までゾロゾロ居るんですが、アレなので御勘弁を。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2018年4月19日 (木)

足元を覗き込んでも・・・「まぁキレイ!」の感動を。

Photo_5

 あ~、ここのところ、寒くなったり暖かくなったりの繰り返しで、カラダのフシブシがイタいですね。皆さんは、お加減如何でしょうか。ソレにいたしましても、このような人外魔境兼人跡未踏兼番外地な自動車趣味の極北ブログなのに毎日閲覧されている奇特な方々が全国にいらっしゃるのだなぁと想いを馳せますと、本日も、とっとと寝ないようにして「もうヒトふんばり」頑張らないとイケませんね。

2018041901
2018041902

 ↑苦節幾星霜(泣笑)、本日カタチになったマセラティクアトロポルテV8エヴォルツィオーネコーンズセリエスペチアーレウッドパネルもスペチアーレ(「戸田市のT」さん号)は、明日午後“納車の儀”。

2018041903
2018041904
2018041905
2018041906
2018041907
2018041908
2018041909
2018041910
2018041911

 ↑本日は特別に、従来あまり御覧に入れる機会の無かった、納車直前車インテリアの仕上がり具合を御覧になって頂きましょう。キレイに仕上げるのに、最もハードルの高いアイボリー革トリム&カナリアイエローカーペット・フロアマット。ありとあらゆるワザを用いて御覧の様に仕上げ抜きました。

2018041912
2018041913
2018041914

 ↑地味ながら、トランクフードを開けてのラゲッジスペースもキレイだとウレシイものでしょうね。

2018041915
2018041916
2018041917

 ↑「ガレージでウヒウヒ」系の方には欠かせない演出がエンジンルームスーパーフィニッシュ。

2018041918

 ↑こうしてまた、世の中に返り咲こうとしているビトルボマセラティ。長生きしてほしいモノです。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2018年4月18日 (水)

HDDナビゲーションのデータダウンロード&アップロード

Photo_5

 今日は、朝からショボショボ雨で、午前中はマセラティクアトロポルテV8エヴォルツィオーネ(「戸田市のT」さん号)の内装組立を、リフト下で光の入らぬ車内に灯りを入れつつ籠って続行してました。たった数個のボルトやネジを入れるのに、まぁー難儀するよな、旧いマセラティ。・・・っつーか老眼。

2018041801

 ↑で、午後からは、マセラティギブリⅡ後期型(「千葉市のK」さん号)に取り付けるナビの地図データなど更新作業。無償でデータをダウンロード出来るのが今月末迄だというコトで、本日ジックリと。

2018041802

 ↑開梱して、HDD本体ユニットと1DINインダッシュモニターユニットをすべて配線いたします。

2018041803
2018041804
2018041805
2018041806
2018041807

 ↑電源コードをバッテリーに繋ぐと、こうして無事に起動いたしました。まずはホッとした。ワタシたち“旧車友の会(笑)”のヒトビトが、是が非でもポータブルでは無くて固定式ナビが欲しい(ワタシは要らん:笑泣)とコダわる場合に、1DINサイズのインダッシュモニター(電動で折り畳まれて収納できるヤツ)を採用するか、オンダッシュモニター(そのままダッシュボード上に無様な感じで貼り付ける、芸の無いヤツ)を採用するかの2択だったワケですが、時代の流れで、S〇NYがヤメ、PANAS〇NICがヤメ、最後の砦であったPI〇NEER Carrozzeriaまでが、最高グレードのサイバーナビシリーズにのみ存在した「1DIN+1DIN(ホントは2DINとして縦に重ねて設置するモンなんだけど、高価な別売ケーブルを用意すれば、本体部分HDDユニットをコンソール内から分離して、モニター部分のみ1DINとしての設置も可能な仕様)HDDナビ」の製造を2年ほど前にヤメやがり(笑泣)まして、ついに、新品の1DINのインダッシュモニターというのが地上から無くなってしまいました。ア〇ゾンやヤフ〇クなどを見ますと、この大ラスバージョンの機種、現在トンデモ無いプレミア価格となっている模様デス。でも、地図の無償更新は今月末までなんだヨ~ン(泣笑)。

 あー、コレで、インダッシュナビの取付作業ともおサラバ。これからはスマホにしましょ、皆さん。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2018年4月 9日 (月)

春風のような、アズーロアルゼンティーナとビアンコバードケージ

Photo_5

 あー、なんだか寒暖の差がハゲしくて、日々の体調を整えるのが難しい昨今ではありますね。

2018040901_2
2018040902

 ↑マセラティクアトロポルテV8エヴォルツィオーネ(「イオタT」さん号)のボディコーティング風景。

2018040903
2018040904

 AM6:30から始まった作業は、無事夕方までに完了いたしました。「稲敷のK」さん、アリガトね。

2018040905

 ↑仕上がりは御覧の通り。アズーロアルゼンティーナに独特の「コク」が出てきたように思います。

2018040906

 ↑作業完了後、早速場内の段取り替えを行いました。明日からは、下回り関係の作業開始です。

 一方、白いマセラティクアトロポルテV8エヴォルツィオーネ(「戸田市のT」さん号)は、内装の最終組み立て仕上げを続行いたします。本当に長期間に亘りまして、お待たせいたしました。今度こそ、ゴールに駆け込みたい(泣笑)と祈っております。ゴール直前、さらに御満足頂けますように調整を重ねてまいりましょう。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2018年4月 5日 (木)

ビアンコ&ネロ

Photo_5

 もっと寒くなるのかと覚悟をキメておりましたが、“フツーの春”に戻ったダケでヨカッタ、ヨカッタ。

2018040501
2018040502
2018040504
2018040505

 ↑マセラティクアトロポルテV8エヴォルツィオーネ(「戸田市のT」さん号)のウッドパネル組み付けを続行。ようやく、メインとなるダッシュボードパネルやセンターコンソールパネルの装着が済み、メータークラスターや時計も装着出来ました。カッチョ良く見えますかナ?


2018040506
2018040507

 ↑夕方になってから、ヒト通り作業の済んだクアトロポルテは、その前後を逆にしてリフトアップ。

2018040508
2018040509
2018040510

 先週、現地より東京まで陸送してきていたマセラティスパイダーザガート(「名古屋のO」さん号)が今晩デポに運ばれてまいりました。訴えておられる症状は、「走行中にタコメーターが動かなくなりつつ電源が落ちたようにストールする」というモノ(しかも複数回)。今晩のところは症状再現せず、つとめて完全燃焼で、アイドル時でもエキゾーストエンドからは水がぴゅ~ぴゅ~と出ております。明日以降の天気の良い時間を見計らって、光が丘公園外周路をサービスカー従えて走り回り、症状の再現を目指してみようと愚考しておりますヨ。

 ここで、ギョームレンラク。入庫日程御予約の(心当たりのある)方は、メールください(今日も電気屋さん来たんで軽く打ち合わせしておきました。ハヤ目に日程ツメましょ。)。「大阪のI」さんと「横浜のS」さんには、ディーラーからの御質問への回答をお待たせしております。もう少々お待ちください。

 ぶっちゃけ、もはや「ゴールデンウイーク直前進行」となっております。今年は暑くなるのがハヤかったんで、既にエアコン不調などのおハナシも諸々あろうかとは思いますが、すべてを連休前に達成出来ない可能性があるコトをあらかじめ御了承くださいね。とにかく、長期間納車を待たれているお客様の準備作業を最優先した三週間としていきたいと願っております。御協力をお願い申し上げます。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2018年3月19日 (月)

マセラティギブリ後期型・・・今さらながら美しい

Photo_5

 本日3月19日(月)は、15:00までの営業とさせて頂きました。御不便をお掛けいたしました。

 今朝早く撮影したマセラティギブリ後期型(「千葉市のK」さん号)の画像をお届けいたします。

2018031901

 ここのところ、当ブログにしばらく(背景として:笑)登場することの多かった個体ですけれど・・・

2018031902

 ↑外装が出来上がってまいりました。ギブリⅡウネウネホイール用センターキャップは未装着。

2018031903

 ↑しばらく暖機運転をさせつつエンジンの調子を診ているシーン。トランクフードは開状態です。

2018031904

 ↑白煙のように見えるのは、寒い時特有の現象で、水蒸気ですから却って完全燃焼の証です。

2018031905
2018031906
2018031907

 ↑エンジンルームは隅々まで仕上げ抜きました。そのためのフロントバンパー脱着でありました。

2018031908

 ↑ラゲッジルームのカーペットは一旦すべて洗浄し、二か月間陰干ししたのち再装着しています。

2018031909

 ↑フロントグリルの“枠浮き”もキチンと直してからの装着となったので、時間が掛かりました。

2018031910

 「千葉市のK」さんに、ガレージに置いてウヒウヒして頂けますよう、今度は内装を頑張ります。

 このギブリⅡを仕上げた過程は、再生の一例として過去記事で以下の様に御案内しております。

http://microdepot-takocyan.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/post-05cd.html
   
http://microdepot-takocyan.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/post-0171.html
   
http://microdepot-takocyan.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/post-f89e.html
   
http://microdepot-takocyan.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/post-9d34.html
   
http://microdepot-takocyan.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/post-a05b.html
   
http://microdepot-takocyan.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/post-0e18.html
   
http://microdepot-takocyan.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/post-e2aa.html
   
http://microdepot-takocyan.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/post-79bf.html
   
http://microdepot-takocyan.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/post-6fe7.html
   
http://microdepot-takocyan.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/post-b7ff.html

 それじゃー、また明日!

 本日3月19日(月)は、15:00までの営業とさせて頂きました。御不便をお掛けいたしました。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

より以前の記事一覧