マイクロ・デポ株式会社 “公式ウェブサイト”  「マセラティに乗りませんか・・・」

他のアカウント

Facebook
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「日々の激闘ネタ」の91件の記事

マイクロ・デポの日常作業風景の描写。たいがい苦労バナシ。

2018年2月15日 (木)

真剣勝負は見ていて清々しい

Photo_5

 あー、毎日が極寒早朝出勤で、夜は速攻バタンキュ~を続けているウチに、いつの間にやら冬季五輪始まってたのね(笑)。で、ガラにも無く、昨日は女子のスピードスケートをライブ映像で観戦いたしましたが、銀と銅を獲った我が日本のムスメたちはスゴイですね。強豪オランダチームの選手達ときたら、まぁ、大ムカシの学園バイオレンス物コミックに出てきた“枢斬暗屯子(スーザンアントンこ、と読みます:笑)”を彷彿とさせる体躯の女子ばかり。表彰台に立った日本ムスメたち二人の小さいコト。いったい、ドレくらいの努力をすれば、あれだけ明確な体格差の不利を克服出来るのでせうか。

2018021501
2018021502

 そんなオリンピック競技を見ていると、やはりワタシは、簡潔に早いか、遅いかだけを勝敗の基準とするジャンルが好きみたいです。その点、スピードスケートは潔くも漢らしい(昨日のは女子だけど)。体格差があっても、体重や身長別の階級を設けて無いところが、むしろ絶対的に掛け値無しの勝利者を決められるワケで、そんな言い訳無用の世界で大きいヤツに勝ったら痛快この上なしデス。

2018021503
20180215042018021505

 ところで、この2台。いずれも甲乙付け難いでしょ。10日の土曜日にお納めし、自走にて無事お帰りになった「大阪のI」さんのマセラティクーペカンビオコルサに続いて、“ホントは昨年内にお納めしようと目論んでいたシリーズ”の、もう一台。スターターモーターの不調発現によりあえなく年越しとなってしまった「戸田市のT」さんがお待ちになってる白いマセラティクアトロポルテⅣV8エヴォルツィオーネ(スターターモーターは、先週新品交換して直りました!)を場内に入れて、今度こそ大ラスの(つもりの)リフトアップチェックを開始するための段取り替えを日没間際に行いました。

2018021506
2018021507

 リフトに載せられて、おずおずと昇っていくさまは、あたかもヒノマル国旗掲揚のように見えました(オリンピックの見過ぎ:笑)。マセラティギブリ後期型(「千葉市のK」さん号)は、相変わらずノーズ部分の分解清掃調整中ですが、明日あたりは、組みあがったの図を御覧に入れられるかも知れません。中古車業界オリンピック(無差別級:笑)では、きっと表彰台には立てないけれど、匍匐前進ながら真剣勝負の気迫で日々作業に邁進しておりますヨ。「記録より記憶に残るプレイ」ってヤツには、せめて到達したいモノよのぉ。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2018年2月13日 (火)

マセラティ222SR&ギブリⅡ後期型

Photo_5

 あぁ~、今日の早朝から午前中はホンットに寒かったわぁ。一日中屋外作業はこの時期キツイ。

2018021301

 ↑リフト上には、昨日お預かりしたマセラティ222SR(「湯河原のN」さん号)を早速載せました。

2018021302

 ↑サクッと継続車検整備を行おうと画策しておりましたが“問屋が卸さず”、意外な伏兵「ウインドーウォッシャーが噴射しない(泣笑)症状」に直面し、ポンプの動作音はすれども、水が出ないヤツなので、こうなると、上から下から色んなコトやらないと噴射するようになりません。丸半日掛かりでした。

2018021303

 それでも、夕方にはなんとかなったみたいです。ワタシの方は、オモテに出ずっぱりでギブリ様。

2018021304
2018021305

 ↑フロントバンパーを丸ごとハズし、洗浄&清掃・錆とり・錆止め塗装の明け暮れ。明日も続き。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2018年2月 8日 (木)

マセラティギブリⅡ後期型:エンジン周り整備&仕上げ風景

Photo_5

 うー、なんだか今朝はヤケに寒かったような気がいたしました。カイロ5枚投入でどうにか突破。

2018020801
2018020802

 さぁ、オモテは寒くとも、ホットな気分でマセラティギブリⅡ後期型(「千葉市のK」さん号)作り。

2018020803_2
2018020804_2

 エンジン両カムカバー、トライデントレリーフを頂くインジェクションサージタンクにも色が入り・・・

2018020805_2
2018020806_2
20180208072018020808

 ↑徐々に、ダイレクトコイル部やエンジン上方前部が、清掃されながら組み上げられて行きます。

2018020809

 夕方には、一昨日に御案内したワイパーユニット等バルクヘッド内に諸々取り付けて、仮完成。

2018020810

 でも、別場所への移送後、再度バルクヘッド内のすべてを取り出し、今度は本格的な内装バラしです。旧いマセラティは、こうして非合理的な(ムダの多い)段取りを踏まなければ、真のゴールがいつまでも見えて来ない・・・いつも、納車を心待ちにしておられる顧客の皆様のお気持ちを案じながら、少しでも御満足頂けるマセラティを目指して黙々と匍匐前進(時に後退:泣笑)するのみです。

 にしても、毎朝6時~10時くらいまでは激寒・・・どこか、暖かい星に移住したい気持ちの夜です。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2018年1月17日 (水)

マセラティギブリⅡのある風景

Photo_5

 予報通りに、午後からは雨降りとなってしまいましたが、比較的気温が高いので、ま、いっか。

2018011701
2018011702

 昨日、マニュアルトランスミッションケースを丸ごと降ろしていた「ギブリさん」、昨晩のうちにミッションケースを搭載し、今朝も7時30分から続きの組立作業を続行。午前中には「B面(プロペラ・エキゾースト・ステアリングラック取り付けなどの下回り組立作業)」の組立作業を完了し、続いて「A面(インジェクションユニット搭載作業)」の方も、ほぼ済みました。一昼夜置いて、インテークマニホールドのパッキンが馴染んだら、明日にはエンジン“再始動の儀”と相成りますが、果たしてどうなるかナ。

2018011703

 一方、「ギブリさん」の組立作業が、9割方済んだところで、オモテで併行作業を行っていたマセラティギブリⅡ中期型を場内へ。朝からフロントバンパーをハズし、「あぁ~んなコト」や「こぉ~んなコト」の数々を施しつつ、“ウチの子”化を推進しております。もうじき、本格的に御披露目するコトが出来そうですヨ。

 あ、そうそう。先日このブログでお知らせした「ホルモン月例会&新年会」は、まだまだ募集中ですヨ。只今のところ、参加予定者は6名ですので、キャパ空いております。初めての方々もどうぞ遠慮なく御予約を御申しつけくださいね。・・・2次会のカラオケBanBanがスゴイことになりそうだけど(笑)。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2017年12月28日 (木)

新年はギブリさんから・・・たぶん(笑)

Photo_5

 ほい!こんばんは。あ~、本日もいつものようにテンテコ舞いな一日でしたが、どうやらこの様に。

2017122801

 ↑ここのところミョーにギブリⅡづいていますが、ついに、ついに、あの「ギブリさん(「おぐ」さんのマセラティギブリ最終型GT 6MT)」が、リフトに載ったのでございます。大掃除で床もキレイに拭きあげてから、おずおずと御入場です。・・・但し人力で(アタマから入れんのタイヘンなんだから:泣笑)。

2017122802
2017122803

 ↑で、早速アゲてみましたが、レリーズシリンダーからのフルード漏れは無い様子(うう、やっぱ修理必要箇所がとっても深そうな予感:大泣)。クラッチペダルは最奥まで入っちゃったまんまだし、今にも走り出しそーな見た目なんで、新年を迎えたら早いトコなんとかして差し上げないとね(「おぐ」さん、たいへんお待たせして申し訳ございません:ペコリ!)。

2017122804
2017122805

 ↑そして、マセラティギブリⅡ中期型(ブルーセラ/タン革 3.4万キロ ワンオーナー車 只今絶賛販売中!)はリフトから降ろして、なんとか明日商品写真を撮影しようと目論んでおりますが、年内の発表に間に合うかなぁ・・・。今夜はこれから「打ち合わせ呑み」で池袋だし。ま、なんくるないさぁ~。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2017年12月21日 (木)

マセラティの・・・クーペ×4

Photo_5

 ああー、ハラ減ったなぁ(笑泣)。ここのところ、毎晩「ザンギョーざんちゃん」が続いております。

2017122101

 奇しくも、昨晩から場内に揃ったのが、デ・トマソ期、第一次フィアット期、フェラーリ期の歴代クーペ型マセラティとなっております。マセラティビギナーの方々に一応御説明いたしますと、手前からマセラティキャラミ、その奥リフト上はマセラティクーペカンビオコルサ、中央着地してる方はマセラティギブリⅡ中期型、最奥がマセラティシャマルであります。

2017122102

 毎日、色々と新旧のマセラティが居並ぶサマを見るコトが出来るのは、ワタシにとっては日常的で極めてフツーの風景なのですが、一般的にはそーとーイジョーな状態なのであろうと思います。ああ、紺色のメタリックも少しずつ濃淡色調が違うのが比較出来ますね。実は、只今現在は、またまたシャッフルしてしまっておりますので違う光景デス。階下では、まだまだ作業が続いておりますヨ。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2017年12月14日 (木)

ブルーセラ/タン革の2ドアと4ドア

Photo_5

 今日の冷え込みは、また一段とキビしいモノ。オモテは寒いケド、ホットなマセラティが集結!

2017121401

 只今絶賛商品化中のマセラティギブリⅡ中期型を、またまた“チラ見せ”しておきましょうね(笑)。

2017121402

 ギブリに続き、マセラティクアトロポルテV6前期型(「和光市のK」さん号)を磨き上げています。

2017121403

 念入りにウォータースポットを除去してから、ガラスコーティング加工を施してもらう工程です。一方、クアトロポルテの中ではオーディオの取付作業も並行して行なわれ、日没には間に合いました。

2017121404

 期せずして、同時代の2ドアと4ドアがブルーセラとタン革の組み合わせで、同時に集いました。コレは、なかなかオツな光景、同色でも光の加減で様々な色彩に変わります。この歳末にも、あと何台かをなんとか納車させて頂こうと、大車輪で日々ハナ水ススりながら奮闘しております。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2017年12月13日 (水)

夢にも出てくるネタネタスイッチ(泣笑)

Photo_5

 あぁ~、今日も目がシバシバするなぁ。文字抜き系のシゴトばかりを集中させてますモンでね。

2017121301

 またも出ました、ネタネタスイッチ軍団。「遥かニューギニアの火力発電所から、ヤッテきましたデンセン軍団っ!」って、口上を思わず思い出したヒトは45才以上で、「そーとートシあるね」認定(笑)。

2017121302

 まずは、一個師団(この兵力ぢゃ小隊だね:笑)をまるごと隔離。ついで、その下のパネルもね。

2017121303
2017121304

 すでに塗装の済んでいたロットと、分解前の各ユニットを照らし合わせつつ、配置をチェック。

2017121305
2017121306

 今度こそ間違えないように、入念に黒いネタネタ層ダケをハガし、今度はマスキングシート貼り。

2017121307
2017121308

 数時間掛けて半ツヤの黒を精密吹きして、生乾きのタイミングでシートを除去いたします。

 それでもダメな部分は、超面相筆で筆を差しつつ、全体的に統一感のある仕上がりとします。

 コレは昨日までのハナシで、本日はまったく別の抜き文字シゴトしてたんですが、あと何工程?

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2017年11月17日 (金)

たこちゃん、ドコへ行く

あうー。今日もコレから、どんどん練馬を離れてゆくなぁ。

1510908704405.jpg


ちょうど満員電車になっちゃってる時間帯です。

1510913269225.jpg

ああ、グッドデザイン賞ですけど、スゴイな金賞って。

1510913270385.jpg

おお、ようやく着いた。

1510926937615.jpg

なぜか、焼肉。

1510926938977.jpg

そろりと帰りますかな。

1510926939601.jpg

1510926940129.jpg

もう、ブログ書き休憩(笑)。

1510926940737.jpg
こうして見ると、結構カッチョいいなぁ。ゆっくり行こう。

それじゃー、また明日。

2017年11月16日 (木)

インスタグラム風(笑)

この時間に、かくのごとき場所を徘徊中。

1510835431466.jpg

1510835432874.jpg
このあと、デッカイおしゃもじ抱えて、「Wさま」さん家に突撃したら面白いケド、超迷惑(笑)。…じょーだんデスよ。ささ、歩を進めましょ。

それじゃー、また明日。

より以前の記事一覧