マイクロ・デポ株式会社 “公式ウェブサイト”  「マセラティに乗りませんか・・・」

他のアカウント

Facebook
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「お客様こそはネタの宝庫」の26件の記事

当店顧客様、当ブログの読者様からのネタで新鮮な記事を。

2018年2月12日 (月)

「なんじゃ、こりゃ(笑)」な、コンディション!

Photo_5

 こんばんは!“さんれんきゅ~”の無いワタシは、フツーに日の出とともに作業開始でしたが・・・

2018021201

 祝日の営業時間に入ると、「湯河原のN」さんがマセラティ222SRの継続車検で、まずは御来店(名物のネリモノを沢山有難うございました!早速肴に、芋焼酎お湯割りなどをチビリちびりと:笑)。

 ・・・そのようなところに、階下で「ブオンブオン」云ってますんで、ナニかと思えば、「おお!」

2018021202
2018021203
2018021204

 アウトビアンキA112アバルト(1974年式)であります。ジーサンでもバーサンでもない、「品川のG」さん(笑)がコレに乗って久しぶりの御来店。「湯河原のN」さんと御一緒に、“おくちポカァ~ン”状態にて、しばし鑑賞。

2018021205
2018021206
2018021207

 ↑随所にみられる、正調“イタリアン・ボーイズ・レーサー”節は、サスガにサソリ印の自動車。

2018021208
2018021209
2018021210
2018021211

 ↑その超絶無比のコンディションは、室内やエンジンルームにまで及びます。スゴイな、ホントに。

2018021212

 「粋」というのは、こんなクルマのためにある言葉のように思えました。パーシモン、いい色だナ。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2018年1月31日 (水)

シャマル、まるまる。Nコロ、ころころ。

Photo_5

 本日も、朝から寒かったですね。そんな中で、コメント欄で御馴染の「練馬のH」さんが、マセラティシャマルで御来店。早速ウチの晩餐は、本日頂戴した崎陽軒のシウマイと、以前に頂いていたフジヤマビールで乾杯!であります。「練馬のH」さんに感謝!・・・ホント皆さん、いつもスミマセンね。

1517395332962.jpg

 ・・・で、そのあとお昼前にやってきたのが・・・

1517395334574.jpg

 ほれ、ホンダN360(超絶バリもん)であります。久しぶりに「中野のO」さんが(近未来に“馬印スポーツカー”を御購入予定というお打ち合わせで)御来店。その足がなんとコレだったのであります。デポの前に入ってきた時には、我が目を疑いました。ホントにコンディションがスゴイんですから。

1517395335618.jpg

 デポ店舗前には、場内に在ったマセラティクーペカンビオコルサ(「大阪のI」さん号)を、内装補修塗装のために出して作業中でありましたので、失礼ながら、100パーに停めて頂きました。お帰りになる際「写真撮らせてー。ブログ掲載OK?」と承諾を頂き、スマホで撮らせてもらったのがこんな画像。

1517395337389.jpg

 アルミホイールはノンオリジナルですが、いかにも“ド鉄ホイール風味”でいい感じであります。

1517395340574.jpg

 内装もコレまたキレイ。実走行2万キロ台後半という奇跡。ナルディクラシックもお似合いですが、オリジナルステアリングもバックリとヒビが入って途中が割れちゃってるケド残っているとのコトでした。

1517395341680.jpg

 今となってはペランペランのドアも、却ってレーシーなくらいです。1960年代後半の空気感を存分にを感じるひと時でした。とってもいい音を発しながら走り去る姿にも、オヤヂのワタシは、思わず萌え萌えしちゃいましたヨ(笑)。元来、この手が大スキなワタシ。またも虫がムラムラと・・・(笑泣)。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2018年1月29日 (月)

Maserati Bear

Photo_5

 あ~、一昨日の土曜日は、ホルモン新年会を大いに盛り上げて頂きました!御参加の皆様には厚く御礼申し上げます。ところで皆さん、ちゃんと御帰宅出来たのかな?特に「牛久のSあらため品川のS」さん、御連絡をお待ち申し上げておりますヨぉー!

2018012702_2

岡本様

とーっても寒い日が続いております。私のクルマの屋外作業お疲れ様でした。

今週末はY板(たこちゃん注:関東最北部にある別荘)に行く予定でしたが、どうしようかな、という感じです。もう一度雪なんか降ったら……。

ところで、待望のマセラティ・クマちゃんが届きました。

小さいほうは弟さん(たこちゃん注:ウチの三男)の車に乗っている奴。日本のオークションサイトに一つだけありました。ゲット!

2018012701_2

で、小さい奴を探している最中に、最近のマセラティ・ディーラーの公式グッズにクマちゃんがあるのを発見、買おうと思ったら1-2年前に生産中止になったとかでどこも在庫なし。マセラティ・ストアですら在庫切れ。ってことであちこち探したら、オーストラリアのeBayに一つだけありました。送料を入れるといささか高かったのですが、ついでだからゲット。

今度伺うときには車の中で飼ってますよ。

それでは

「杉並のO」

 ・・・このクマちゃん(もちろん小さい方)、ウチのお客さん方の中にも、キーホルダー代わりに付けている方が結構いらっしゃるようにお見受けしております。一時期は、正規ディーラーショールームにある売店(笑)でも買えてたハズなんですが、近頃では入手難なんですね。デカイ方は、ホントにデカイです。思わずチャイルドシートに載せたくなっちゃいますね。

 ちなみに、“Maserati Bear”って表題を見て、「ふぅ~ん、ついにマセラティブランドのビールが出来たのかぁ・・・」と早合点した不埒なワタシをお許しください(まだ土曜日のが残ってるのかなぁ:笑)。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2018年1月11日 (木)

東京観光 In お正月っ!

Photo_5

 今日あたりは、全国的に降雪やら吹雪やらでたいへんですが、函館の「I」さんより旅行記を・・・

マイクロ・デポ㈱ 岡本社長 様

あけましておめでとうございます。「I」です。

新年早々ですが、実は1月1日~4日まで三泊四日で東京観光に行ってました。
岡本社長に見つからないようお忍びの旅でした(笑)!

で、何かのネタにと思って観光した先など紹介しようと思って別紙を送信します。
もし、よろしければご活用をと思います。引き続きよろしくお願いします。

※画像を何度かに分割で送信します。ご面倒かけます。

 <たこちゃん注:以下、版権&個人情報に配慮して、画像の加工と掲載画像の斟酌してますヨ。>

2018011101

 ↑さぁて出発します。元日の朝一番の便ですよ~。1月1日から三泊四日で東京観光旅行です。

2018011102

 ↑関東周辺は晴天でしたね。機内から富士山が見えました。スマホじゃこれが限界です。

2018011103

 ↑赤坂は雲一つ無い晴天ですー。

2018011104

 ↑1日午後、最初の行程をこなします。さぁて何の行列でしょう?

2018011105

 ↑明治神宮でした。当初予想2時間でしたが、1時間で初詣を終えました。

2018011106

 ↑東京スカイツリー内にある「世界のビール博物館」です。

2018011107

 ↑今回も来ちゃいました。

2018011108

 ↑銘柄がたくさんあって迷うので、とりあえず飲み比べセットを頼んでみました。

2018011109

 ↑スカイツリー&アサヒビール本社&筋斗雲、三つ揃いです。以上、東京観光一日目でした。もちろん宿泊先のある赤坂に戻ってからもう一件居酒屋寄って、三次会は部屋飲みでした。

2018011110

 ↑はい!二日目です。〇▲◎□◇■?●!です。何年ぶりでしょうか?カミサンの要望です。しっかしチケット代7,400円!は・・・

2018011111

 ↑三日目です。三鷹まで行って、初めてのジブリ美術館!朝一番(10時)で入館しました。9時半ころから並びましたが、その時点ですでに20人の行列が出来てました。因みに館内撮影禁止です。

2018011112

 ↑美術館屋上にこんなものがありました。館内は三階建て構造でここが屋上ですね。

2018011113

 ↑トト〇が受付してました。ここは美術館を出た後に見るような順路になってます。


2018011114

 ↑これに乗って行き来しました。片道210円、往復だと320円です。館内にもネ〇バスはあったのですが、キッズ専用となっていて離れたところから見るだけでした。

2018011115

 ↑六本木で、次の予定まで時間をもてあましたので立ち寄ってみました。あまり食器には興味が無いので、いろんなカップ、皿、壷、花瓶など並んでましたが、全くその良さを感じとれません。

2018011116

 ↑次の予定とは「ス〇ーピーミュージアム」です。16時入館しました。ここには全く行列は出来てませんでした。ここは館内一部撮影可でしたが、あまり撮影したいと思うものは無かったですね。というのも展示してあるほとんどが4コマ漫画でしたので。

2018011117

 ↑スヌー〇ーが自分の小屋の上で寝てました。

2018011118

 ↑7時頃外に出てみるとイルミネーションが点灯してました。以上が三日目ですが、この日は赤坂に戻ってイタリアン&フレンチの店で一次会、二次会は部屋飲みでした。

2018011119

 ↑最終日は、早めにホテルを出て浅草寺に行ってみました。これは予定外だったのですが、最後の予定が浅草駅まで行くのでちょっと寄ってみようと前日に決めました。

2018011120

 ↑この日はこれに乗ります。入港してきている「ホタルナ」です。松本零士さんデザインです。ちょうど幼稚園児が散歩してました。撮影許可は取ってませんが(笑)<たこちゃん注・・・なのでその写真は割愛しました:笑>。・・・(ホタルナ)前方からです。

2018011121

 ↑操舵席です。

2018011122

 ↑屋上から船の前方を撮影してみました。

2018011123

 ↑レインボーブリッジです。

2018011125_2

 ↑こっちは「ヒミコ」という船です。

2018011124

 ↑到着港はお台場海浜公園です。浅草―お台場間で1,560円でした。ということでフジテレビにも行ってみました。以上の行程をこなして、夕方の便で函館に戻りましたー。2018年正月、東京三泊四日旅行でした。

 ・・・ 

 ・・・

 ・・・(ここから、たこちゃん)というワケで、「I」さん御夫妻は、お正月の東京観光を敢行(笑)した模様ですが、手慣れた感じでサラっと東京巡りをなさっていますね。サスガだなぁ。「I」さんと御同僚の方とたこちゃんズが一緒に飲んだくれた(笑)「神谷バー」も写ってますね。久しぶりにデンキブランが飲みたくなったヨ。あ、そうそう。水上バスは川を上って板橋あたりにも来られるんですよね。ソイツに一度乗船してみたいと願っております。ときに、水上バスは版権大丈夫なのか(気ぃ遣うナぁ:泣笑)?

 東京に居ても、浅草とかにはあまり行かないモンです。大黒屋の真っ黒天丼が懐かしいナぁ。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2017年12月23日 (土)

年末&年始ジオラマ

Photo_5

 今日は、世の中祝日だったんですね。どーりで電話のでの字も無い、静かな一日だったワケだ。

 只今、作業中に目に入ったゴミがうまくトレなくて、ギロッパチになっとります(泣笑)ゆえ、ヒジョーに目がイタいの。若干手抜き気味に「杉並のO」さんとのやりとりダケで、御容赦を。年末年始仕立てのジオラマ(最近はディオラマとすら云わずにダイオラマっていうらしいですが・・・→この云い方、幼少の頃のアコガレを想起させないのでキライ)の画像が送られてまいりましたので御鑑賞くださいね。

2017122201

 Merry Christmas and Happy New Year

ってことで、クリスマス・バージョンとお正月バージョンのジオラマ写真をお届けします。

あ、雷門の前には岡本社長もお好きなもつ焼き屋台も出てますよ。

クリスマス・バージョンは車が1/18、建物は1/24だと思います。で、フィギュアは1/22.5。いささかバラバラですので、こまかーく見ると一部縮尺が合ってないところがあります。ま、御愛嬌。

雷門は1/50、車は1/43、フィギュアは1/50。これぐらい小さいと多少の縮尺のずれは気にならなくなりますね。

いずれも車はミニカー。一部改造してありますが、プラモではありません。

でも、本来は車を使ったジオラマ写真ってのをテーマにしていたんですが、いずれのジオラマも建物の制作に大部分の時間と労力が費やされています。まあ、趣味と時間つぶしをかねているからいいんですが。

 それでは。ウッドパネル(注:現在クアトロポルテⅣのウッドパネル修理をOさんから請けております。)の出来上がりを楽しみにお待ちしています。

 「杉並のO」

2017122202

いつもたいへん御世話になっております。

またも、「ブログねた」になりそうなお写真を有難うございました。

貴サイトの方もしっかり拝見いたしました。

いつも思いますが、「杉並のO」さんの御作りになるジオラマは、

意外にも(失礼!)和のテイストを感じさせるところがあって、癒されますね。

雷門は、キットがあるんですか、それともフルスクラッチビルドなのでしょうか。

いずれにしても、いいなぁ。プリンスグロリアは、荻窪の裏路地にある旅館(東郊ってのだったかなと思って調べたら西郊だった:笑)

のガレージにいつもとめてあって、その近所の図書館に行った帰りには必ず眺めにいってたモンです。まだ、あるみたいですね。

http://www.ryokan.or.jp/inn/28600

というワケで、今晩のネタとさせて頂きます(笑)。

本年も色々と御世話になりました。また新しい年もOさん御一家にとりまして素晴らしい年となりますよう願っております。

奥様にもよろしくお伝えくださいませ。

それでは、また。

たこちゃん

・・・

・・・

・・・

岡本様

雷門とかクリスマスのケーキ屋さんはキットです。雷門をスクラッチビルドなんて、できるわけないですよ。とは言え、結構苦労しました。屋根の裏にマッチ棒くらいの梁があるのですが、全部で3百本くらいありました。これを赤く塗って、断面だけ白く……。気が狂うかと思いました。

ケーキ屋さんも結構改造してあります。とは言え、ケーキのケースとかミニチュアケーキは出来合いのものがあるんです。必死で探しまくって買いました。あんなちっちゃいもの作るのは大変そうですからね。

ではありますが、次回作はパリのマルシェを予定しています。年が明けたら1/24のフランスパン制作に取り掛かる予定です。バカだねー。

では、年明けのウッドパネルを楽しみにしています。

「杉並のO」

 ・・・

 ・・・

 ・・・

 なんだか、久しぶりにジオラマ作りたくなりました。もうすぐ正月、もうじきダメ男の集いだぁ。

 それじゃー、また来週。今週も一週間、たくさんのコメントを有難うございました!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2017年12月 4日 (月)

プラモで飾る、チト早いお正月

Photo_5

 あー、なんだか、年の瀬の足音が大音量(泣笑)で聞こえてまいりますなぁ。あと三週間か・・・

2017120401

 ・・・はい、マセラティクーペ(「大阪のI」さん号)ナビ周辺のネタネタスイッチ群の再生途中風景デス。コレが済まないと納車が出来ません。他の分野はほとんど完了しているので、せっせと作業邁進中ですが、ハガすだけでも匍匐の歩み。

2017120402

 色んなモノが経年でネタるので、この時期のモデルは劣化塗装層を完全除去してからの再塗装が必要となります。素体のイキ具合によって、後の工程も相当違いますが、半透明色のスイッチ群は根こそぎハガすハメ(泣)となりました。

2017120403

 一方、コチラは「杉並のO」さんから寄せられた写メ。昭和25年頃の設定で作られたと仰る、とある正月の一風景です。趣味のプラモデルでこうしたジオラマを作るのは、楽しいながらも、やはり色々とたいへんです。

 (Oさんの談)久々にプラモデルを作りました。1950年頃の日本のジオラマってことで、その頃のタクシーに使われていた車を1/24で探したんですが、全くない。多分当時のアメ車のセダンとかだったはずなんですが、安い4ドアの車なんてモデル化されてないんですね。で、タミヤのトヨダAAを使ってみました。塗装はスプレー。ひどい目に遭いました。でも、汚しを入れるので、これでいいか。ってことで、ご笑覧下さい。

女の人もきれいでしょ。


2017120404

 ・・・ショールを纏った和装の女性フィギュアは、何の人形を改造して作られたのでしょうね。

 (Oさんの談)和服の柄には苦労しました。で、使ったのがスマホをデコるときに使うシール。良く探したでしょ。で、お顔は娘に頼んで塗ってもらいました。さすが美大卒!

 ・・・あー、なんかコッチは楽しそうでいいな。あとヒト踏ん張り(あ、いや5ふんばりくらいか)!

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2017年11月 2日 (木)

書面のウラは、情念スケッチブック

Photo_5

 本日は、一日中過ごし易い天候でしたね。おかげで皮革塗り作業を夜まで続けて貰えました。

2017110202

 「おぐ」画伯の独白・・・

 愛しのマイスイートハニーが私の手元を離れてから、もうどれくらい経ったのだろう。
記録を繰ればわかる。あれは九月の初めのことだから、今から二月ほども前のことだ。
二月!この二ケ月と云う時間は、金星人からすれば一日の四分の一に過ぎないけれど、私にとっては暗黒の永遠のようにも思える。そういえば金星は自転の向きが逆だから、あれは未来に向かって遠さかっていくということか。まあいいや。

 そういうわけで、愛しのマイスイートハニーのいない人生において、気を紛らすのは何かを描くことくらいなのだ。今日はヌオヴァ500と「ゴリラ岩の周りを飛ぶナウマン象」の絵を描いた。勿論仕事場でだ。仕事の合間に斯様な奇怪な落書きをしていると、周りももう何も言わない。まあいいや。

2017110201_2

 明日は何を描いてやろうか。541でも描くか。乗れるクルマがあるこの世のありとあらゆる人間が妬ましくて仕方ないが、あれの屋根からおしりに落ちていく曲面とそれを切り取るリアウィンドウは何とも言えない。つくりづらそうな面構成のくせに妙に間抜けな表情に見える顔も悪くない。

 というわけで、世は台風一過なれども、我が心には雨が降る降る利休鼠の雨が降るのであった。

 ・・・

 ・・・

 ・・・

 (ここから、たこちゃん)う~、「おぐ」画伯が情念(怨念?)のまま、筆を滑らせ・・・ぢゃなかった、走らせて描いたジェンセン541。同じく傷心の「Rたろう先生」のたましひを少しでも癒してくれるだろうか。ああ、お尻が丸い。やっぱ丸いお尻は至高(笑)。

2017110203_2

 ・・・ああ、コイツもやっぱりお尻が丸い。マッハ号のヤンキー仕様みたいだ。「Rたろう先生」が大好きな曲線美。「おぐ」さんも、どうやら「アンタも好きねぇ~」関係者らしい。平べったく、そして丸い。ソレこそは和尻、当然ワタシも好きだ(笑)。この続きをホルモン屋さんにて、大いに飲みそして語り合わん。まだまだ参加者募集中、いざや行かん、老いも若きも。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2017年10月30日 (月)

ヴェトロモンターニャ2017、まずは無事に。

Photo_5

 うーおーっつ!!台風がイッたと思ったら、今日の終日吹き荒れた暴風は一体ナンなの?・・・えっ?「木枯らし一番」だったの?!さもありなん。いやはや、ソレにしても、この風の中でのオモテシゴトはキツかったなぁ、ホントに。でもでもワタシはまだまだド根性で頑張らないとイケません(泣笑)。

 一方、別天地からシアワセそーな“速報”が入っておりますゆえ、本日は早速の御披露でござい。

2017103001

 (とあるヴェトロモンターニャ2017御参加者の談:笑)

 いろいろありましたが、541はとても調子が良く、ちょっと信じられないくらいでした。なんだか和歌山まで自走できそうなくらい。いや、本当に。
 その存在感もなかなかのもので、フロントフードを開けると、ちょっとした人だまりが出来ました。
 JENSEN541のことを、車に詳しい人は知っていましたが、知らない人がほとんどでした。
 堂々たるもんでしたよ。アストンDB6の隣でも引けを取らないくらいでした。いろんな方々からいろいろ聞かれました。車を手に入れた経緯とかね。走る後ろ姿がチャーミングとの評判でした。

2017103002

 発電器を現代のものにしてもらうためにUさん(注記:懇意にしている神戸在の修理屋さん)のところに車を置いて、今は帰りの新幹線の中です。
 和歌山はお昼前から雨がひどく、でもバッテリー上がりとモーターが壊れるのが怖くてほとんどワイパーを使わなかったのですが、まあほぼ勘でも運転出来るもんでした。街中はそんなこと無理でしょうが。雨はびしばし足にかかります。曇り防止の為と煙草の為に開けた三角窓と、フロントウインドシールドの隙間からぼたぼたと。まぁ、車が古いから仕方ありません。
 ブレーキは果てしなく甘く、止まるという信頼感が相当なかったので、かなり車間距離を開けてトロトロと走っていました。これもこの車を持ち続けるのなら、いつかディスクにしなければなりません。
 541はとてもいい車でした。
 後日詳細な、というかもちっと詳しい記事を送ります。

 ・・・ですって。事前に、ワタシは宴会場でハラ踊りをしているシーンを特にオファー(笑)しておいたのですが・・・続きの詳細レポートをお楽しみに!

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2017年9月18日 (月)

いいな、いいな、い・い・なっ!・・・ちきしょーめ、っとくらぁ(笑)

Photo_5

 今日は朝から久しぶりの好天だったので、一日中塗り乾かし関係の仕事に従事いたしました。

 数時間に一度はメールチェックするのですが、写真を一枚づつ添付した迷惑メール(笑)が・・・

2017091804

かすかにF15,

2017091802

飛行機デカイ??

2017091801
2017091805

沖縄の夏も終わりですね。
誰も泳いでいません。
台風で壊れた防護ネットをなおしていて、游泳禁止です。

2017091808

斎藤ウタキです

2017091803

フク木並木道

2017091806
2017091809

 皆さまにご心配下さっている時に、私は動物的な危機感から大分を脱出していました。
いえ、学会なんですが、皆さまには信じていただきたいものですが。

 昨今の政治家や有名人も私のような危機管理能力を身につけていただきたいものです。
斎藤ウタキでは非常に大きな霊的パワーをいただき、ますますゲス道に邁進する決意を新たにいたしました。

 美ら海海水浴場にはひっきりなしに那覇空港に到着する飛行機が飛来します。
たこポン向けの海水浴場だわ。

 明るい砂浜だからちゃんと写っているかわかんないけど

 (ここから、たこちゃん)・・・どことなーく、モノすごーく、イラつきませんか?皆の衆(笑)。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2017年8月24日 (木)

昨日の続き・・・スタンゲリーニっ!

Photo_5

 昨晩、ワタシがね、“いとこい先生”の漫才音声を子守唄にしてウトウト眠りに入りかけてたら、「Rたろう先生」が電話掛けてきてよぅおうおぅ・・・。「とにかく、ブログに載せてイイって、快諾を得ました」と仰るので、オーナー様スミマセンね。ココは御言葉に甘えさせて頂きますヨ。有難うございました。

2017082401

 ジャーン!コレがあこがれのスタンゲリーニ様でございます。この色ツヤの華麗さといったら・・・

2017082402

 あう~、お尻!これまた結構なお手前で(お尻だけど:笑)。ナンバー着いてるところがスゴイ。

2017082403

 <以下、Rたろう先生談>電話でお話ししましたが、昨日スタンゲリーニに乗せていただくというなかなか稀有な経験をしました。フェラーリ330GTCにも乗せていただきました。

(中略)普通そんなことしないでしょ?東京のお金持ちはそんなことしません。この方に限っては、大分という田舎にいて下さってよかった。おかげで実に幸せな素敵な時間を過ごしました。お土産に美味しいスパークリングワインもいただきました。感謝というしかありません。

2017082404

 奥にとめてあるのは、FIAT500のレーシングです。(追ってのメールで)ウーパールーパーみたいなやつは、フィアット500のエンジンを使ったモットーという奴らしいです。

2017082405

 フェラーリF355もすごくいい音を奏でていました。ああ、素晴らしかった。

 (ここから、たこちゃん)・・・いいなっ、いいなっ、い・い・な!っと。大分がカリフォ~ニアに見えてくるよな。若いころのワタシもこういった暮らしを夢に見たモノですが、ニンベンにユメと書いて儚く時ダケが過ぎていきました。・・・にしても330GTC、ホンにステキだわ。きっと“(1960年代&70年代イタリアンエキゾチックカーの)あの匂い”がするんだろうなぁ。革とガソリンとナニか油が混じったような。

 あ、庶民のお楽しみ、ホルモン月例会(8月・9月合併号)の方は9月2日(土)開催デス!

 すでにエントリーを承っておりますが、まだまだ大丈夫。御予約をお待ち申し上げております。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。