マイクロ・デポ株式会社 “公式ウェブサイト”  「マセラティに乗りませんか・・・」

他のアカウント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 冬の味覚・・・なのかな? | トップページ | コンビニと時給と実質貨幣価値と・・・ »

2019年3月 1日 (金)

呉越同舟(笑)

Photo_5

 まぁ、三井住友銀行ってのも存在するよな世の中ですからね、今さら驚くこたぁ無いんですケド。

2019030101_2

 ↑とは申しましても、「両方知ってる系(笑)」のマセラティフリークには、オドロキのスクープ画像では無かろうかと。ウチの店舗前で肩組んで、破顔一笑の図を御覧ください。ワタシの隣にいらっしゃるのはダレあろう、天下の同業者である株式会社ミラコラーレの野田社長さんであります。昨年末より双方の都合や天候の擦り合わせとなかなかタイミングが合わず、ようやく3月もはじめの本日が、こうして初対面の“ハレの日”と相成りました(こうして見ると、オレよりも数段美男子だよな:泣笑)。

2019030102_3

 ↑ねっ?ホラ。オシャレなパーカーの胸には同社のマークとロゴがちゃんと入ってるでしょ。聞けば野田社長さんは、練馬区にある大泉学園の御出身だそうで、間違いなくオトナになるまで練馬に住んでた“ねりまの子ら(ムカシ区立小学校児童の詩集がこの表題でした:笑)”の御一人。御年はワタシのひとつお兄さんでいらっしゃいます。ほぼ同世代&同郷なモンで、何のハナシをフッても当意即妙の受け答え。「ワタシ今、昭和のBC級アイドルにハマってましてね・・・大場久美子なんかあの音符に書けないようなヘ〇クソな歌唱法で歌えばこそ、ココロにグッと来るモンがあるんですよね」とフレば、「当時は大場久美子の大ファンだったんですよぉ。全盛期に本物を見る機会があって、もう顔なんかこんなちいちゃくてカワイイのなんの・・・」なんて調子。ところで、現行ギブリⅢやレヴァンテのハナシしてたハズなのに、なんでクーミンのハナシになっちゃったんだろう(笑)。

2019030103_2

 ↑デポ2階での“密談(笑)”は小一時間ほどでしたが、楽しい歓談のヒト時でありました。もちろん、お互い今後の共闘体制に向けての前向きで有意義なハナシもちゃんといたしましたヨ。昨日のハノイでの首脳会談より、よっぽど平和的且つ友好的、そして前進的に、旧いマセラティの未来について忌憚のない意見を交換し合いました。

 帰り掛け、いつも店頭に“放置プレイ”されているワタシのガンマを指して「コレ、社長のですか?」とお尋ねになるので、「そうですヨ」とお答えいたしましたら、「ちょっと乗ってみていいですか?」「ぢゃ、エンジン掛けましょうね」で、「(カラ吹かし一閃)・・・ああ、2サイクルいいなぁ」と喜色満面の図。二輪も「ホントはカワサキ党」であるところなどホントにシンクロ率高けぇーなと感じました。「こういっちゃナンですが、マセラティのバカ二人(笑)なんですから、これからもよろしくお願いしますヨ」と握手を求められ、ガッチリと。

 (ワタシのひとりごと)野田社長さん、本来は若輩のワタシの方から一度御邪魔しなければならないとは思っていたのですが、ボンビー会社ゆえにいつも“籠の鳥”状態で雑用係のワタシはなかなかホイホイと出歩かせては貰えないのであります。オマケにロクなおもてなしも出来ずに申し訳ございません。御土産に頂戴した鳩サブレーは大好物、有難く拝領いたしました。マセラティや旧車の未来のため、これからも御教導くださいね!本日は御足労頂きまして有難うございました。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 冬の味覚・・・なのかな? | トップページ | コンビニと時給と実質貨幣価値と・・・ »

コメント

おおお!日本のマセラティ業界の2大巨頭の初対面!ですね。どちらの社長様にもお世話になっていますので、ビックリドッキリ!! 日本のマセラティ業界のみならず車趣味業界を大いに盛り上げて頂きたいと祈念いたします!!

共闘! ぜひとも次回のホルモン会にお招きください。

...大場久美子といえばコメットさんですよね(笑)

うわーーーっ!!!なんてこった!!!
なんて凄い画を見せられたんだ、いま!!!
このコラボをどれだけ夢見たことか。。。
僕のクーペのためですよね。(←絶対違うw)

いや、でもホント。
僕にとってはこれほど嬉しいことは無いです。
お二人ともイケメン兄さんです。(涙)

おお、ビックラゲーション!
是非共闘して世界征服してください。

最近、ホルモンの会で、うすうす気付いていたんです。
皆様のディープな話題に付いていくのがやっとで。
皆様の話題、若輩者のワタクシメには知らない事ばっかりでして。
マセラティにこだわるあまり、いろいろと探し回ったとか。
ボクは、マセラティなんかにこだわりはありません。
ただただ、マイクロデポでマセラティを買いたかっただけなのです。
そんなちっぽけな小市民のワタクシメ、変○仮面の称号なぞ畏れ多くて、とてもとても。
マイクロデポ以外のお店に、さほど興味は無いのですが、でも、お店の名前を伺った事はあります。
マセラティにかける情熱、ともに偏執狂の領域に達しておる御二方ですから、さぞかし通じるものがあったと察します。
この両巨頭の邂逅に乾杯!

ミラコラーレの野田社長さん、初めて見ました。
同業界で一見敵対心むき出しになりそうな気がしますが、とても友好的。
いい一日になりましたね。

うおー!すごい!
世界征服も出来ちゃいそう。。同じ方向を見据えて前へ進む、好敵手とはかくあるべきなんでしょう。共闘の切磋琢磨によって本当に世界を征服しちゃって欲しいものです。

ビドルボマセラティ界の馬場と猪木ってことでいいんですよね。

正解?

↑いやぁ、ワタシゃせいぜい大木金太郎とか豊登ダロ(笑)。

今日はお邪魔致しました!
O場さんからKAWASAKIさんそしてΓと大好物ばかりでとても楽しい一時でした。
イベントの合同開催などコラボしたらきっと楽しい!とワクワクしながらの帰路でした。
今後も宜しくお願い致します!

マイクロデポしか知りませ〜ん(笑)
それでいいのだ!
間違い無いᕦ(ò_óˇ)ᕤ

マセラティ界の一方の雄、Nodaさまを歓迎いたします。
Nodaさま、文化芸術を語る高尚なサロン、カフェボヘミアのマイクロデポさんはいかがでしたか。
岡本和久先生は孤高の芸術家。
Nodaさまもまた、こだわりを持つ芸術家。
芸術家どうし、自らのこだわりゆえに相容れないものがあれど、こだわりがあるからこそ分かり合える事もあるのだと察します。
ゴッホとゴーギャン、みたいな。
前田明日と藤原喜明、みたいな(デポは木戸修)。

デポさんの顧客は、変○仮面と罵られておるボクですら、付いていくのがやっとのディープな猛者だらけ、であります。
実は、ここは筋金入りの変○が集う魔窟なのです。
ようこそ、極北番外地へ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 呉越同舟(笑):

« 冬の味覚・・・なのかな? | トップページ | コンビニと時給と実質貨幣価値と・・・ »