マイクロ・デポ株式会社 “公式ウェブサイト”  「マセラティに乗りませんか・・・」

他のアカウント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 三寒四温とは、よく云ったモノで・・・ | トップページ | プジョー307CC、初入荷! »

2019年3月11日 (月)

8年が経ちましたが・・・

Photo_5


 2011年(平成23年)3月11日(金曜日)14時46分18秒(日本時間)、宮城県牡鹿半島の東南東沖130km(北緯38度06.2分、東経142度51.6分、深さ24km)を震源とする東北地方太平洋沖地震が発生した。

 ・・・事の起こりの事実関係だけを字面にしてみますと、斯くのごとく冷徹な感じがするものです。

 あれから8年の月日が経過いたしました。

 変わった事、変わらない事。代えざるを得なかった生活、代わり映えのしない生活。


 「平凡」とか「平穏」というのは、当たり前ではなく、実は本当に有難い状態。「平成」という時代は、字面とは相反して、無差別テロや大災害に苛まれた30年でした。そんな時代も新しい元号に代わるようです。新しい時代に、平らかな気持ちで、日々チャレンジを続けられる生活こそ願うものです。


 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。


 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。


« 三寒四温とは、よく云ったモノで・・・ | トップページ | プジョー307CC、初入荷! »

コメント

8年前の今日でしたね。
原発事故まで引き起こされた未曽有の大災害です。
今日の朝のワイドショーでも震災関係の話が多々放送されていました。
まだまだ困っている人はいると。
ですが、当事者にとっては「辛いこと悲しいことを忘れる」ということも未来へ進むために重要なこと。
あんまり感傷的な報道を繰り返すのはいかがなものかと思ったりしました。
実に難しい話ですね。
そして、次は巨大防潮堤で防いでみせる!っていうのは本当に正しい方針なのかと…
当然に頭のいい偉い人が考えているのでしょうが、昔の頭のいい偉い人が考えてあの人災も引き起こされたわけですから…

↑「イオタT」さん、いつも有難うございます。
ワタシの家ではテレビが映らない(泣)ので、そういった報道が目に入りませんでした。為にするマスコミ報道は見ていてツカれますから、出来るだけ目にしないようにしております。・・・浮き世離れしない程度にね。

ああ、あの日からもう8年も経過してしまったのですね。
あの時、ワタクシのビトルボEは、辛くも津波の被害を免れまして。
そして、紆余曲折あれど、2017年に2回目のビトルボフェスタに参加し、そして近々、車検を通す見込みであります。
目まぐるしい時間の経過の中、ビトルボEの周囲の時間だけが止まっているかのようです。
感慨深いですなあ。

本日14:46、会社にて黙祷しました。
被災者にとって8年の年月は早いのか短いのか。
考えさせられる1日でもあります。

あの日から、色々変ったように思います。自分も、日本全体も。このことを教訓に良い方向に進んでいってもらいたいですが、目の前のことやら、しがらみやら、云々で、すぐ忘れてしまいますからね、人は。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8年が経ちましたが・・・:

« 三寒四温とは、よく云ったモノで・・・ | トップページ | プジョー307CC、初入荷! »