マイクロ・デポ株式会社 “公式ウェブサイト”  「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ビトルボ系マセラティのアクティブサスペンション | トップページ | 節分だから恵方巻 »

2019年2月 2日 (土)

みっどサゲて、あっかアゲて、ぐれアゲて、みっどアゲないで、みっどアゲた(ナンのこっちゃ:笑)

Photo_5

 まー、表題通りでして(笑)。本日は目まぐるしくリフトアップ&ダウンをしながら作業する土曜日に。

2019020201

 ↑リフトにアガっていたマセラティクアトロポルテⅣ前期型(「さいたまのN」さん号)を試走のために降ろしました。・・・アレ?うしろにはナゾのマシンが佇んでおりますが、今のところあんまり詮索しないでおいてください(笑)。

2019020202

 ↑・・・早朝のワタシは、コレの商品化仕上げ作業をやってました。やっぱり、詮索しないでね(笑)。

2019020203

 ↑で、「さいたまのN」さん号は、試運転の結果、前後ともにサスの交換が必要との結論に達し(なんでだよう~:大泣)、その準備のためにリアシートとリアトレーをハズして一旦駐車場へ。「♪さぁーんぼすすんで、ごじゅっぽさがるぅ~(泣)」

2019020204
2019020205
2019020206
2019020207

 ↑「ナゾのマシン」とチェンジして、やってまいりましたのが、マセラティ3200GT(6MT)。コレは、経年でスッカリ剥がれ落ちてしまったフロントグリル内の網を塗装中の風景。一番上の画像が、向かって左半分ちょっとを塗り終えたところですが、マダラに白く見えている右半分がハゲている状態を示しています。

2019020208
2019020209

 ↑・・・な、作業をやっている間、場内には、マセラティクアトロポルテ最初期型(「船橋のK」さん号←いつも美味しいお土産を有難うゴザイマス!)をイレて、エンジンオイル交換・オーディオ&ETCのヒューズ飛びシュート・アクセサリソケット増設工事・O2センサー脱着洗浄作業などを行いました。昨年末のお休み直前に御納車したのですが、「もう、嬉しくて」乗り回してたら3000Km越えちゃったとのコトで、本日急遽御来店頂いたモノです。

2019020210
2019020211

 ↑そしてラストは、再度リフトアップとなったヴェルデツンドラとヴェルデメキシコを2段積みで。

 それじゃー、また来週!今週も一週間有難うございました。日々コメントをお待ちしてますヨ!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« ビトルボ系マセラティのアクティブサスペンション | トップページ | 節分だから恵方巻 »

コメント

感謝!

クアトロポルテはkoniじゃないのですね。
ですが、同じ系譜というのはわかりました。
さて、触れないで、というモデルも、、、
モザイクかかっていて頑張って薄目にしても自分にはサッパリです。
にしても、3200GTのMT、いいですね。憧れです。

本日は色とりどりな構成。
ヴェルデツンドラ、やはり光の加減で大分見え方変わりますね。
ミラクルカラーです。

感謝!!!

ギブミー干瓢ね?

たこちゃんさんの「今のところは詮索しないで」というのは、ダチョウ倶楽部の「押すなよ、押すなよ。」みたいなものということのような、そうでないような。
ヴェルデツンドラとヴェルデメキシコ、そう言われるとかたやツンドラっぽく、かたやメキシコっぽい色のように見えてくるような見えてこないような。
ともあれ、世界に一台しかないギブリ、仕上がったあかつきには是非一目拝ませて頂きたいものです。

様々な色のマセラティが忙しなくリフトで上下を繰り返し、メンテされるマイクロデポさんの日常の風景、素敵です。
RIGHT LIGHT RISE!
6MTの緑色3200GT、いいなあ。寒波な。

↑コメンテーターの諸先輩方、あのモザイクの下が透けて見えているのですね。。。。。まあ寒波きているしね。。。

と騙されるところでしたが、ギブリだけど、日本に3台しかない。それも信号の3色、青、黄、赤の奴ですね。。。そうカップね、それもオープンのだな。寒波来ているから騙されそうになりました。

↑「カップね、それもオープンの」って、屋根のないカップなんてあったんだ!と、一瞬思ってしまった。危ない危ない。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603599/67656748

この記事へのトラックバック一覧です: みっどサゲて、あっかアゲて、ぐれアゲて、みっどアゲないで、みっどアゲた(ナンのこっちゃ:笑):

« ビトルボ系マセラティのアクティブサスペンション | トップページ | 節分だから恵方巻 »