マイクロ・デポ株式会社 “公式ウェブサイト”  「マセラティに乗りませんか・・・」

他のアカウント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« アサガヤでブラブラ(その2:完結篇) | トップページ | “タオケーノイ”って、知ってる? »

2019年1月17日 (木)

ド根性で溶接

Photo_5

 この激寒な気候となってから、日々オモテでカラダを動かすシゴトをしておりますと、ミョーにハラが減るのです。やっぱ寒いと、カラダの防衛反応か何かで、エネルギーを放出しちゃうんですかね。まぁ、食欲が無いのよりはマシかナ。

2019011701

 ↑先日、継続車検のためにやってきたマセラティギブリⅡ前期型(「川崎のK」さん号)は、いきなり爆音モードでありまして、早速リフトアップしてみたら、後ろ側の右タイコがエキゾーストパイプからソックリとモゲてました(泣)。コレはもう、溶接による修理しか無いナと・・・

2019011702

 ↑溶接機とガスボンベ、そしてそのスジの専門家を呼びまして、御覧のような有様となりました。

2019011703

 ↑電気溶接機って、ホントに素晴らしい。魔法のようにパイプとタイコの繋ぎ目がくっ付きました。コンジョーで機材一式を持ち込んでの作業が功を奏して、正常なビトルボV6サウンドを奏でるようになりましたので、早速車検に行って一発OKをもらいました!

 いやね、ホントはデポの階段裏にも電気溶接機とガスボンベが装備されているんですケドね、いまや色んなモンで埋まっちゃってて掘り起こせないの(泣笑)。実際、ガスホースのメンテナンスもしなくちゃならないしな。

2019011704

 ↑てなコトをヤリながら、鈑金修理を済ませていきなり戻ってきたフィアットパンダ(「川島町のA」さん号)の継続車検をも無事にフィニッシュ!(明晩に陸送します!)ようやく商品化作業に取り掛かるコトが出来たのは、コチラのオトナなマシン。

2019011705

 ↑本日の日没までには出来上がらなかったんで、今晩はサワリだけをお見せいたしましょう。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« アサガヤでブラブラ(その2:完結篇) | トップページ | “タオケーノイ”って、知ってる? »

コメント

ああうちのギブリさんのももげましたなあ、いつぞや。
溶接でくっつけられるもげかたをしたのは幸運というべきでしょうか。ド根性(と機材と技術)あってのことなわけではありますが。
最後の写真のアングル、オロチに似ているような、まあ全然違うのですが。

今宵も冷えますなあ。

ジャグァー(T大寺風)にも見える気がががが
(*´ω`*)

大人のジャギュア
xタイプワゴン?
某M氏の所有していた…でしょうか?
なら、コンディション良さそうですね。

寒空の冬、祝マセラティギブリⅡ前期型(「川崎のK」さん号)とフィアットパンダ(「川島町のA」さん号)の継続車検突破!!
そして最新入庫!車両は、大人のジャギュァです!!嫁ぎ先がさっさと見つかりますように!

溶接修理完遂で良かったです。
激寒の中の作業ですので、風邪には十分お気をつけください。
ウチの職場、今週2人インフルにかかりました。。

ド根性での溶接作業、ド疲れさまでした。
そのド根性がデポ顧客を支えているのです。
ド感謝!

↑ドSm

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ド根性で溶接:

« アサガヤでブラブラ(その2:完結篇) | トップページ | “タオケーノイ”って、知ってる? »