マイクロ・デポ株式会社 “公式ウェブサイト”  「マセラティに乗りませんか・・・」

他のアカウント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ポルシェ911カレラ4S・・・なんかイタ車っぽいネ! | トップページ | Honda Racing THANKS DAY 2018@もてぎ、の実況篇 »

2018年12月 8日 (土)

物事、下から上を見上げれば・・・

Photo_5

 まぁ近頃ねぇ、心身ともに老いを感じるコトが多くて、若い時分に比べて日常生活のアレコレも思った通りにスッスと進みません。気が付けば下を向いて歩いているコトも多い(泣笑)のですが、先日の曇天の朝、自らを鼓舞するため、土支田交差点で信号待ちをしている間に、深呼吸をしながら両腕を大きくグルグルと後ろに回しながら上を見上げ(傍から見れば、ヘンなおぢさん:笑泣)ますと・・・

2018120801

 ↑・・・おお、ついぞコノ風景は見たコトが無かった!歩行者用信号機の裏側や取付ステーの造作。近年のLED化されたモノは筐体がずいぶんとウスくなったなぁ。電線も、「斯くも在りや」と思うホドに張り巡らされているのですね。ドコかのダレかのためにドコかのダレかが信号機を開発製造したり、電線を作ったり張ったり、電柱を作ったり立てたりしてくれている・・・ソレこそが社会活動なのだな、とアタリマエの事を今さらながらに考えておりました。

2018120802

 ↑・・・なんか、信号機の裏側が、銅鐸を想起させる末広がりのお目出度い形状に見えて、たったコレだけのコトで心に春風が吹いてくる心地がいたしました。年を重ねても、それなりの立場で社会と関わっていけるよう、老いて、置いていかれぬよう、まだまだ研鑽に励まねばなりませんね。コドモの頃に上目遣いに見るコトは、あまり良いマナーでは無いように教わった記憶がありますが、まっすぐ上を向いて直視すれば、「♪ナミダが、こぼれないよホゥホゥに・・・(笑)」という効能のホカに、新たな発見や気付きがあるかも知れませんね。これからも時々やってみようと思います。

 それじゃー、また来週!季節の変わり目で天候が不安定。皆さんもくれぐれも御自愛ください。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« ポルシェ911カレラ4S・・・なんかイタ車っぽいネ! | トップページ | Honda Racing THANKS DAY 2018@もてぎ、の実況篇 »

コメント

確かに銅鑼のように見えますね。
妙な加飾をしないのが潔いですし。
一方、車用のLED信号は、一回り小さく薄いものが出回り
あまりに陳腐な作りと相俟ってまるでおもちゃの信号の感があったり
日本人の美観って結構あるはずなのに統一感という観点でザンネンなところが散見されます。

ちなみに青信号と呼ぶのは日本人だけのようです。
世界ではグリーンシグナルで統一。
もちろん、古来からの青と緑の使い方からくるものでしょうが

土支田の頭上に銅鐸があったとは。
銅鐸、なんてもう遥か昔に習ったものですから、日常使う事が無いのでなんか新鮮。
たこちゃん、良く気付いたものです。
LEDは目潰しのように眩しかったりして。
・・・涙がこぼれないのよホゥホゥ♪って歌は、なぁに?

確かにノーベル賞を取った青色LEDのお陰で、信号機も薄くなりました。そして寿命も伸びて、重量も軽くなったのでしょうかね。
あ、TVで和光を特集していますね!土支田特集なんかないかな?

↑和光特集、道路の反対側、町名だけチラッと出ましたね。

銅鑼じゃなく銅鐸…どうたくってなんだっけ?
で、ググって来ました。
ふむふむ…弥生時代の青銅器ね。
なるほどなるほど。道理で記憶に無かったわけだ。
年号覚えるのが苦手で歴史は日本史も世界史も嫌いだったからなぁ。(笑)

色気のかけらも無いけれど、LEDの信号は明るくて好きです。

横浜のSさま
ご指摘ありがとうございます。
ああ、確かに銅鐸です、銅鑼とは全然別物。
歴史の資料集とかで見たような…
あれって、鐘の形をしているけれど鐘として使えないようで
神具じゃないかというものだったような。

歴史は30歳超えてから興味が湧いています。
某小説の影響で今頃になって南北朝時代の歴史を読んだりしています。

イオタTさま、ご指摘だなんてとんでもないです。
僕、スマホでこのブログ読んでますのでイオタTさまのコメント欄が銅鑼になってるの、気づいておりませんでした。
なんせご多分に漏れず目が最近あれでして(笑)、小さい画数の多い文字が良く見えておりません。(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 物事、下から上を見上げれば・・・:

« ポルシェ911カレラ4S・・・なんかイタ車っぽいネ! | トップページ | Honda Racing THANKS DAY 2018@もてぎ、の実況篇 »