マイクロ・デポ株式会社 “公式ウェブサイト”  「マセラティに乗りませんか・・・」

他のアカウント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 【緊急情報】当店のパソコントラブル中(泣) | トップページ | 町内会のソフトボール大会・・・で、ランチだけ(泣笑) »

2018年11月10日 (土)

歳月の流れは、斯くもザンコク(泣笑)

Photo_5


 ふぅ・・・ようやく帰って来たわ。風呂上がりに寝間着を取りにベッドルームにまいりますと、起業直前に千葉の職安で撮った証明写真のオマケとして大きく引き伸ばしてくれた珍奇なヤツと目が合いました。


1541855267336.jpg

 ↑22年前のたこちゃん(笑)。ああ、この頃に戻りたいような、戻りたくはないような。


1541855268805.jpg

 ↑著者近影・・・っつーか、たった今撮った写真。うーん、やっぱザンコクだぁ(泣)。もうそろそろ、いい加減に熟年とか老年と呼ばれる年になっているのを認めねばなりませぬか・・・今月、齢55になりますが、精神年齢は「ボク5ちゃい」です。


 それじゃー、また明日。今週も皆さんからのコメントに支えられました。感謝、感謝デス!!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。


 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。


« 【緊急情報】当店のパソコントラブル中(泣) | トップページ | 町内会のソフトボール大会・・・で、ランチだけ(泣笑) »

コメント

えー、この写真たった22年前すか。学生時代とかかと思いました。
少なくともデポ始まった当初の頃と今と、だいたい同じだと思いますよ。
何も気にすることはないと思います。だいじょうぶです。。

確かに写真は若いですが、いい感じでお年を重ねられていると思います。
お目目が優しく感じられますね。

自分は、結婚したときの写真がもう…
妻子からはほぼ詐欺と誹られております。
(自分でもそう思います)

22年前に起業されただなんて、たこちゃんは凄いですなあ。
マイクロデポの芸風・・・もといビジネススタイルを固持し続けているのも凄いです。
良いトシのとりかただと思います。

今年4月に、14年ぶりに元の職場に復帰しまして、先般、代理店を対象に新製品説明会を行い、ワタクシがプレゼンを行いました。
講習会の後で、以前、ウチの会社の研修生だった代理店社長さんから言われました。
「しばらく気付きませんでした。ずいぶん劣化したものだから笑」
・・・そりゃ、20年ぶりに会ったのですからお互い様でしょ笑
たこちゃんのように、良いトシのとりかたをしたいものです。

髪型とお髭以外はそれほど変わってないと思われます、はい。

55歳のお誕生日、誠におめでとうございます!!
近年のたこさまは、深く経験を積まれてきた自信と凄みが独特なオーラとなって
おられます。葡萄畑の時も取材写真等もかなりカッコよかったんですけど
(個人的には、取材でMASERATIのメカニックスーツを着た後ろ姿の髪型も好きで、
今でもスクラップを眺めたりしています-モーホーではありません!)。
一流のアーティスト、あるいは仙人(?)のような風格・風貌と申しましょうか。
老人たちに振り回される中、非日常時間だけは飛び切りワクワク出来ますように、
健康で長生きで漲ってくださいマセ!

おでこの後退が少ない分、有り難いと思わねば・・・(涙)

↑あー、皆さんに励まされちゃったケド、ハゲは増さないゾ(笑) 。だけど、白髪の方はメッキリ増えました。噛める歯もほとんどなくなっちゃったし(泣)。髪と歯を取っ替えてくれるなら、そうしたいデス、神様(笑)。

お互い段々と重力に耐えきれなくなり、紫外線にやられて、劣化してきますね。ビトルボのアルカンターラみたいに張り替えられれば嬉しいところです。8020運動っうのがあるんすよね、80歳の時に20本の歯を残そうと!残りの歯を死守しましょう!

私もその類です…
たこポンが確か証拠写真持ってるけど、公開するのはやめてくれ!!!!と必死に頼んだことがありました。

先日、山下達郎のコンサートに行って思いました。
若いころイケメンだった奴は、年取ると少数の例外を除き、劣化が酷い、見る影もなくなる。
ジュリーもしかり、ワタクシもしかり。
でも山下達郎のように、決してイケメンじゃない奴は歳とってもあまり変わらない。
達郎って、20代の頃からまるでオタクのような髪形、笑顔だったもんなぁ。
でも作り出す音楽は最上のものだった。
で、今は若いころとちっとも変ったように見えない。
同期の奴が教授になって大分に講演にきて、何十年ぶりに会ったけど、奴もイケメンじゃなかったけど、20代の頃とちっとも変っていなかった。
女房が、そういう人って得ねぇ、と言っていたが、果たして本当に得か
私のこれまでを考えてみると、40代最後くらいまではちょっと崩れた渋みがあって、それが大いに役立ったようです。
その後急速にずぶずぶと劣化していきましたが…
赤ちゃんの頃からも含めて約50年、思い返してみると、ちょっといい思いをしてきましたようです、じゃない、でした。
今後はもう決して望めないでせう。
教授になった彼は、彼曰く「なーんもいい事なかったよ」。
もう還暦を迎えた今、色事は命にかかわるのでは、という決死の思いで行うこととなりました。
”Living on the edge”を信条としている私ですが、実はまだまだ死ねません。
つまんない人生です。
確かに、本当は、正直に言うと、もう色事はあまり必要ありません。
あとはただ静かに枯れたい…
昭和枯れすすきが心の風景です。
と、本当に思っているかどうかはまた別として、まっ、いいか、こうなってくると得も損もないわな、と思った次第です。
ちゃんちゃん。

練馬のH様、70100運動を提唱したいと思います。
70歳の時に100°を保とうという…・
すんまっせん、アホでした。

↑70歳で100°!??、100℃じゃないね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歳月の流れは、斯くもザンコク(泣笑):

« 【緊急情報】当店のパソコントラブル中(泣) | トップページ | 町内会のソフトボール大会・・・で、ランチだけ(泣笑) »