マイクロ・デポ株式会社 “公式ウェブサイト”  「マセラティに乗りませんか・・・」

他のアカウント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 【御報告】当店のメール、復旧いたしました。 | トップページ | 旧車だからこそ、内装も外装もキレイにしたい・・・ »

2018年11月20日 (火)

晩秋に思ふ・・・

Photo_5

 まぁ、人生も円熟期を過ぎて、ヤラかしてしまうモノなんですね。ビジネスでは左前になった大会社を立て直す実績を積み重ね、おそらくはヒトも羨むような巨万の富を手にしても、まだ足りない、もっと欲しいというのが悲しいかな人間の業というものなのでしょうか・・・。せめて、この日本には「晩節を汚す」ってコトバがあるのを知っていれば、ねぇ。これから暫くの間は、マスコミからバッシングの雨あられや、暴露大会の俎上に引きずり出されて罵倒の数々を受けなければなりませんが、その業績や我が国に対する(たとえ一時的なモノであったとしても)経済的・精神的な貢献度を考えますと、本当に忸怩たるモノがあります。

 さらに情けないコトには、ライバル会社販売店のこの所業も明らかとなり、もはや「右も左も真っ暗闇(泣)」といった感じです。日本の心とか魂といったモノは、こうした連中に踏みにじられてしまっているのかと思うと、本当に情けなくなります。ワタシ自身も自動車屋として「同じような者(同じ穴の狢)」と思われるコトでありましょう。そうでなくても自動車屋なんて尊敬されない商売の筆頭なのに・・・。

2018112001
2018112002

 ↑・・・そんなコトをボンヤリと考えながら、クルマを回送したあとに、徒歩で光が丘公園を縦断してデポまで帰ろうと団地群の中に入り込みました。フト見上げれば「!!」・・・生々しい団地の火災跡が目に飛び込んでまいりました。周囲にはキナ臭いニオイが漂っておりましたから、ごく最近の出来事だと思われます(ワタシは知らなかったデス)。黒焦げとなった列のお隣の列には、物干しされている様子が伺え、今日も通常生活を営んでおられる事が見て取れます。本質的に、日常と非日常は斯くのごとくに紙一重であるとともに表裏一体といったモノなのでしょうね。将来的には、熱の加わってしまった鉄筋の耐久性など、検証して行かねばならぬ問題も山積していると思われますが、それでも日常生活は急に捨てられません。これもまた、ソコ(ある一定の時空)に一瞬たりとも留まってはおられないヒトの道でありましょう。

2018112003
2018112004

 ↑公園内は、イチョウが色づき、晩秋の美しい景観となっておりました。路上に落ちて踏み固められたイチョウの葉っぱや銀杏の実を眺めつつ、さらに物思いに耽りました。

2018112005

 ↑夕暮れ時、街灯に明かりが灯りますと、殺伐とした世の中にあっても一筋の光明を見出した気分となりました。誠実に日々を生きる人々の頭上にこそ、「光あれ」と願い、祈らずにはおれません。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 【御報告】当店のメール、復旧いたしました。 | トップページ | 旧車だからこそ、内装も外装もキレイにしたい・・・ »

コメント

「やっちゃえ和久(笑)」
まあ、デポの顧客層が、この体たらくですから。
やっちゃうどころか、ラク出来ないですなあ、たこちゃんは。
たこちゃんありきのクルマライフでありますから、もうデポに足を向けて寝られませぬ。
しっかしゴーンさん、そんなに生き急いで何になる?
西川さんもといサイカワシャチョーさんの会見でも、唐突にゴーンさんのワンマン体制を反省するシナリオに驚いた次第。
そんなに生き急いで、ど~するの?
あなたたちの人生はつまらん。
心にゆとりが欲しいのならば、マイクロデポにクルマをオーダーするべきなのです。
ゴーンさんも、サイカワさんも、マシコさんも、フランスのマクロンさんも。
そしたら、デポ近所のホルモン屋さんで大いに労ってあげますから。

かのような残念至極なニュース飛び交う中、本日は純真無垢な高校生達が校外学習の一環で当店にやって来ました。様々質問が飛び交う中、とある男の子が「お店をやる上での信念は何ですか」と真っ直ぐな質問を投げかけてきました。私はギョッとして、咄嗟に「嘘をつかないこと」と口走っておりました。
嘘は私だけではなく、麹文化そのものに爪痕を遺す、だから嘘がないよう正直に仕事をしていますよ。なーんて柄にもない事を口走りましたが、後々になって良く良く思い返しながら自分の言葉に釘を刺されるような思いで、こちらのブログを読んでおりました。
人の世は紙一重、その少しのズレを小さな嘘で埋めて仕舞えば、そこから傷は深くなっていくのだなぁと。私は人一倍自分に甘いところがありますので、本当に気をつけないといけないと思う次第です。

ご無沙汰コメントの割には知ったかのような文になってしまい大変恐縮です。。これも全部ホルモン禁断症状という事にしておきます。
あ、ちなみにペヤング超超超なんたらMAXは先日一人で平らげました。死ぬかと思いました。

ここまで来ると、悪いことも悪いと思わずマヒするのでしょうか。
しかしながら、ひとつ判断を間違えると自分も侵しかねない、戒めなければと思った事件でした。

功績が大きかっただけに、この手の違法行為には国民の怒りは大きくなるでしょうね。
一応、有価証券報告書という得たに知れない書類に関わっていた者からすると
有価証券報告書の虚偽記載で逮捕というのは滅多になく
ケンボウ事件やオリンパス事件、そしてホリエモンのライブドア事件ぐらいです。
というか、別件逮捕的性格を帯びているでしょうね。
これから横領とか背任とかいろいろと罪が上がってくると思われます。

それにしても、巨万の富を得ると、歯止めが効かなくなるのでしょうか…
何気ない日常の幸せこそ、最も尊いと思うのですが…
(自分など中古ながら珠玉のマセラティを所有できただけでかなり幸福者の部類に属するのでは?と個人的には考えております。)

スミマセン
× 得たに知れない書類
○ 得体のしれない書類

諸行無常とはまさにこの事かと...

「足るを知る」なんて考えないんでしょうねぇ。

光が丘の火災は確か1人亡くなっています。
それにしてもすごい煤ですね。

あ、そうそう、赤いちゃんちゃんこ、これにしません? ↓
https://www.amazon.co.jp/dp/B01MXIR2GG/ref=sspa_dk_detail_4?psc=1&pd_rd_i=B01MXIR2GG

↑テツヲタさん、確かに時節柄、赤いのはこれですけど、、、、サイズが、、、、まだスパイダーマンの方がって、もうハロウィーンは終わりましたけど。。。。

↑皆々様方、いつもコメントを有難うございます。
・・・嗚呼、そうなんですか・・・「せめて、犠牲者が出ていないことを」と内心祈っておりましたが・・・(合掌)。

日産の偉い方の逮捕劇にはビックリしましたが、、、私的には余り、○−ンさんは好きでもなく、どちらかというと嫌だなと感じていた人でした。。。
まあそれだけ貰っていても、他の自動車会社の社長さん達はもっと貰っていたから同じ位は欲しかったんでしょうけど、、、
それとも○ェラーリ 250GTOでも欲しかったんでしょうかね、まあ39億だけど、やっと買える感じですものね。「晩節を汚す」の典型になってしまいましたね。この逮捕劇で、日産、三菱、ルノーがどうなるのかが心配です。。。
さらに、光が丘団地の火災現場にもビックリです。。。

う~ん…
欲に未だまみれている身としてはゴーンの気持ちもわからんではない。
でも、さすがにスケールが違うので、こんなにいるの??と単純に思ってしまう。
10億くらいあったら、私も「足るを知る善い大人」になれると思うんだけど。
クリニックと病院と豪邸の借金を返して…あっ、10億じゃ足りなさそうだな。
訂正します、20億くらいあったら「足るを知る善い大人」になれると言っておきましょう。
フェラーリも250GTOはいらないけど、ディトナと275GTBくらい買って(これで2億5000万かな)、普段使いにアストンマーティンくらい欲しい。
あっ、それとモーガンスリーホイラー。

でも、今の私の一番の楽しみは、お風呂なんですぅ。
これは本当に。
身体洗って、頭洗って、うぐうぐ言いながら湯船に徐々に浸かり、全身を浸からせると同時にうがーっと叫んでしまいますぅ。
たこポンとこのの狭い湯ぶね(知らないけど)では決して味わえない喜び…
全身がふにゃふにゃになってしまいますぅ。
湯で上がり、髪を乾かして、カボスと蜂蜜の冷たいジュースを飲んで一服。
ほかほかのままお布団に入ると、そりゃー天国、天井界ですぅ。
これってじじいの楽しみなんじゃねぇ??とも思ったりするけど、天国は天国なんだからいいや、っと。
いくらお金あっても、世界中を飛び回んなきゃいけない、予定がびっしりの生活って嫌だなぁ、と思ってしまう私はもう十分にじじいです。

↑あ、後出しコメントで、何気にワルグチ叩いてやがる(笑)。
どーせ、ここのアパートの湯舟なんて入れませんから入りませんよーだ!とシャワーのあとに。

一瞬、たこちゃんさんちの湯船に浸かられたのかと思いました。一緒に。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋に思ふ・・・:

« 【御報告】当店のメール、復旧いたしました。 | トップページ | 旧車だからこそ、内装も外装もキレイにしたい・・・ »