マイクロ・デポ株式会社 “公式ウェブサイト”  「マセラティに乗りませんか・・・」

他のアカウント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 伊能忠敬先生・・・地図&測量の祖の生誕地 | トップページ | ボヘミアンでイタリアンな夜 »

2018年11月14日 (水)

マセラティクアトロポルテV8後期型の下回りを再チェック

Photo_5

 本日は、朝からスッキリと晴れ渡った天気で、少し肌寒いものの概して過ごし易い気候でした。・・・が、本日も喰いしばり系作業を続けているモンで、相変わらず口全体がイタいです。肩や背中までウズウズするので、ハヤくなんとかしないとね。皆さんも「8020運動」よろしく歯と歯茎を大切にね。ワタシはすでに「5515」って感じですけれど(泣)。

2018111400

 ↑さてさて、本日俎上に載っているのは、マセラティクアトロポルテV8後期型(「大阪のI」さん号)であります。高速道路をソコソコにブッ飛ばして(笑)たら、した道に降りるとエンジンルーム下から白煙が煙幕状に広がった(泣)とのコトで、時を同じくして起きた「オートマインジケータがハチャメチャ(なモードを指示する)」となる問題共々、解決のために御時間を頂きました。オートマポテンショメーターとオートマオイルパンフィルター&ガスケットを新品交換し、フロントバンパーの裏にあるエンジンオイルクーラーホースを修理いたしました。

2018111401
2018111402
2018111403
2018111404

 ↑下回りの清掃と防錆&耐熱塗装をすべてヤリ直して仕上げ、関越自動車道まで高速試運転に行きました。所沢インターから帰ってきて、「さて、どうなってるかな?」ともう一度リフトアップして再確認している状態が上の画像たちです。

2018111405
2018111406
2018111407

 ↑オートマオイルパン周辺の状態です。ドレーンコックを備えていないメンテナンスフリーを謳ったオートマギアボックスなので、一度オイルパン自体をパッカーンとハズして、ガスケットを交換し、適量のATFを注入しております。

2018111408
2018111409

 ↑エンジンオイルクーラーホースの状態です。滲みなど出ずにキレイな状態を保っています。

2018111410

 ↑・・・あー、ヤレヤレ。コレでようやく一件落着かナ。オモテでは、マセラティ222 4v(町田のKさん号)が控えております。鈑金工場への長期入院から帰ってきて、只今は内装とドア内部の仕上げをヒーコラと行っておりますが、このネタは、また後日にお届けいたしましょうね。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 伊能忠敬先生・・・地図&測量の祖の生誕地 | トップページ | ボヘミアンでイタリアンな夜 »

コメント

美しいクルマは、やはり下回りまでも美しい。
僕のクーペもそろそろ一度俎上に上げてもらわないと…ですね。

↑「横浜のS」さん、いつもコメントを有難うございます!
そうそう。タマにはお目に掛かりたいモノです。ご本人様にもクーペ様にも(笑)。

ああああっしのとこのギブリさんも、近いうちに是非俎上に上げて頂きたい。
ああ、たこちゃんさんとこのまな板が千畳敷くらいあればいいのに。
あ、広きゃいいってもんじゃないか。

ああ、いつものデポの日常風景ですね。
ブルーのクアトロポルテⅣ V8後期型、素敵です。
赤の222 4vも素敵だなあ。
ああ、楽しい。
素晴らしきこの非日常の光景に癒されます。
作業の当事者のたこちゃんは困難な作業と戦っておられますから、毎日が戦場なのでしょうけど。
クルマとは文化であり教養。
マイクロデポの御仕事は、生活を豊かにしてくれます。
心にゆとりを与えてくれます。
マイクロデポは、なんて素敵なお店なのでせう。

次回の高尚なホルモン屋さん座談会、この下賤なワタクシメ、シルバートライデント仮面(略してSM仮面)が参加させていただいても委員会?

↑委員長(笑)。お待ちしてまぁーっす!

完璧整備で、またまたソコソコにブッ飛ばせますね(笑)。

下回りも綺麗、4vも綺麗です。

孤高の芸術家、岡本和久先生の御慈悲により、下賤なワタクシメが高貴なホルモンの集いに参加させていただける、この有り難き幸せかな。
ワタクシの席は土間で結構。
むしろ、願わくば、そこにいばらのむしろを敷いてくださいませ♥

↑んだば、鉄条網でも(笑)。

↑Sm仮面vsたこちゃん、金網デスマッチ?

ずーーーっとねちっこい寝技の応酬が続くんすかね。土間で。

久々のビトルボの下回り写真でした!懐かしい感じが。。。。
ホルモンは11/17でしたね、残念。Smさんが、ホルモン屋さんの土間の上に引いたむしろに座って、鉄条網で囲まれて、りゅたろうさんにトングで突かれるのを見に行きたかったな!!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マセラティクアトロポルテV8後期型の下回りを再チェック:

« 伊能忠敬先生・・・地図&測量の祖の生誕地 | トップページ | ボヘミアンでイタリアンな夜 »