マイクロ・デポ株式会社 “公式ウェブサイト”  「マセラティに乗りませんか・・・」

他のアカウント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« マセラティクアトロポルテⅣ前期型のドアトリム(ロワー)の徹底クリーニング | トップページ | ホルモン、11月の月例会は17日(土)デス! »

2018年11月 7日 (水)

合唱曲「一つのこと」

Photo_5

 今朝もハヨから、マセラティクアトロポルテⅣ前期型(大磯の法人“H”さん号)のフロアマットをジャブジャブと丸洗いしておりましたところ、ワタシの脳内グルグルジュークボックスから、小学校の卒業式で合唱した懐かしいこの歌(が、なぜかホンダラ行進曲の次に:笑←音出ます、注意)が甦ってきたのでございます。どーも、「ヒト山を越す(♪ひとつ、やぁーま越しゃ、ホーンダラッタ、ほーいほい!)」というモティーフから連想されて、ズルズルと記憶の奥底から湧き上がってきたモノと思われますけれど・・・

 合唱曲「一つのこと」、とりあえず、こんな歌詞(斉藤喜博氏作詞)でした・・・うん、コレコレ。

 https://www.joysound.com/web/search/song/89412

 こんな曲(遠矢良英氏作曲)です・・・んっ?!

 https://www.youtube.com/watch?v=iWN1YOmDl-8(音出ます、注意!)

 あれぇ?こんな曲だったかなぁ・・・ワタシの記憶と大きく違います。もっとシットリした賛美歌調の出だしで、泣かせ(感動)コード進行とトリッキーな収束部(若干シリ切れトンボ気味・・・コーダ・トロンカ?:笑)を特徴とする曲だったハズなのですが・・・色々と調べてみたら、同じ歌詞で別の作曲家(丸山亜季氏作曲)バージョンがあるとの事(参考にさせて頂いたサイト主さん有難うございます!)。で、その丸山バージョン音源をYoutubeに見つけました。

 https://www.youtube.com/watch?v=TcuXLA2_vJI(音出ます、注意!)

 ↑ああ、コレコレ。コレこそが、ワタシの本日のグルグルミュージック、「一つのこと」ですヨ。

2018110701_

 ↑ついでに、合唱曲集楽譜の画像を見つけました・・・こ、コワい(“ムンクの叫び”の様だ:泣笑)。当時、ワタシの小学校では、ガリ版刷りのプリントが配られ、その楽譜を大学ノートに貼り付けて体育館での練習に勤しんだモノでした。この本貰ってたら投げ出してた(笑)カモと思う。それにいたしましても、ニンゲンの記憶って、脳のヒダヒダに色んなモンがこびりついているモンですね。斯くも幼少期の情操教育は大事なのだなぁ・・・。

 「♪今ぁ~こぉーえるぅ~、ひーとーつーのーこぉおとー。いまぁ~こぉーえるぅ~、ひとつのやぁまー。」・・・ヒトの営みって、毎日毎日が“山越え”なのですね。そういった意味では、先のホンダラ行進曲の歌詞(元東京都知事の故青島幸男氏作詞←ぜひ、朗読してみてください:笑)って、いっけんフザけているようで、実は天才的に言い当ててるよな、人生を。明日も明後日も、自らを鼓舞しつつ「ホーンダラッタ、ホイホイ!」っと頑張らなくっちゃね。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« マセラティクアトロポルテⅣ前期型のドアトリム(ロワー)の徹底クリーニング | トップページ | ホルモン、11月の月例会は17日(土)デス! »

コメント

この表紙はこわい。。。
パット見こわい!と思って、でもまあ歌集の表紙になるくらいだから、じっくり見ればよいなと思えるところもあるのやもと思ってじっくり見てみましたが、見れば見るほどこわい。
うーん、なにかしらこういう絵を描きたいっていうモチベーションが作者の方にはあったのでしょうが、それが何なのか。。。。

空を見て、驚いているのかな?
そこに、いったい何が?

ホンダラ行進曲はホンダのCM(なんだったか忘れた)で使われてたことがありますね。

青島幸男は「人間の業」の作詞の天才ですね。
国会議員まででやめておけばよかったのに・・・

子供に説明の難しい「なんで?」に対し、「国会で青島幸男が決めたの!」って言えないので長男の小さい頃は「都議会で石原慎太郎が決めたの!」って説明してました。

↑あ、ソレ、バカボンのパパがよく言ってたぁ・・・「国会で青島幸男が決めたのだ」って(笑)。

ホンダラ行進曲からガラッと変わって「一つのこと」に続く連想がすごい(笑)。
でも、、ヒト山を越すのモティーフから連想、なるほどと思いました。
グルグルミュージックは突然舞い降りるので侮れません。

この画像
一瞬びくっと体が反応しました。

昭和風のデフォルメなんでしょうが…
正直、コワイ

ヒエェ〜!(コワイ)

合唱曲「一つのこと」は、聞いたことありませんでした。合唱をやってなかったからかな。小学校低学年のときは、担任の先生が弾くアコーディオンで、鉄道唱歌を歌うのが好きでしたね。「ホンダラ行進曲」は、よく覚えてますね、この虚脱感が昭和であります!
「一つのこと」って、マイクロ・デポのことですね、一つのことをコツコツと!

ひとつのこと、聴きました。
この歌だったんですね。
小学生の頃、上級生が歌っていたのを思い出しました。
なつかすい。

なんの気なしに小学校の時歌ったこの歌を思い出して『聞きたい!』と検索したら一曲だけYouTubeで出てきました。
『コレだコレ!‥‥ん?違うぞ?‥でも歌詞は間違いなく‥いや!こんな曲じゃない!音楽の先生が勝手に変えた?いや楽譜もあったし‥』
とがっかりするは自分の記憶がおかしいのかと悩むわでした。
おかげさまで納得できました。ありがとうございます。
ただ、肝心のこちらのバージョンは削除されてていまだに聴けてないです(涙)。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 合唱曲「一つのこと」:

« マセラティクアトロポルテⅣ前期型のドアトリム(ロワー)の徹底クリーニング | トップページ | ホルモン、11月の月例会は17日(土)デス! »