マイクロ・デポ株式会社 “公式ウェブサイト”  「マセラティに乗りませんか・・・」

他のアカウント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 先月と今月の御言葉 | トップページ | 【お詫び】またまたメールがダウンしております。 »

2018年11月17日 (土)

マセラティ222 4v、鈑金塗装の後に・・・

Photo_5

 11月も半ばを過ぎまして、早朝は冷え込みを感じる様になってまいりました。酷暑の夏もキビしかったけれど、今シーズンの真冬は暖冬となって欲しいと強く願うモノです。真冬の屋外作業はホントに指先がイタいものなぁ。

2018111701
2018111702

 ↑経年に拠って、各部の色がマチマチになってきたマセラティ222 4v(「町田のK」さん号)をほとんど全塗装して直すために鈑金工場への長期入院となっておりました(たいへんお待たせして申し訳ございません:ペコリ!)が、そういった重作業のあとは、パテや塗膜の研ぎ汁などが、ボディの隅々に流れ込んでしまうモノです。いったん内装トリムをハズして、ドア内部の洗浄&防錆処理、そして各部金具への洗浄給油調整作業が必要であると判断いたしました。内部に塗りたくられてるアイボリー色の物体は、新車時から塗布されている防錆材の蝋です。いっけん奇異に映りますが、こういった処理のおかげか、旧いマセラティ車は意外にもサビには強いんです。

2018111703

 ↑内装の各部も、ヤリ直しが必要と判断いたしました。リアトレーのアルカンタラをハガします。

2018111704
2018111705

 ↑ウレタンフォームに接着剤を吹き付けて、その上にシワを伸ばしながら表皮部材を貼ります。

2018111706

 ↑四辺や各部にある“のりしろ”部分を丁寧に折り返し、全体の風合いを整えつつ纏め上げます。

2018111707_2
2018111708_2

 ↑なにしろ、白い部材には気を遣います。完成したトレーは車内に即設置。車輛はリフトアップ。

2018111709

 ↑下回りに堆積したミスト粉は、丁寧に手作業で清掃いたしました。次週は各部調整作業です。

 それじゃー、また明日。今週も、たくさんのコメントを有難うございました。さぁ、ホルモンへGO!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 先月と今月の御言葉 | トップページ | 【お詫び】またまたメールがダウンしております。 »

コメント

もうほとんどレストアの領域ですね。お疲れ様です。
今頃はホルモンで体と心と喉?を癒している頃でしょうか。
私は大江戸線で逆方向へ向かっております。

↑ホルモン、絶賛開催中!デスヨ。

全塗装に内装張替え、パリッと仕上げ進行中。
出来上がりが楽しみです。

ホルモン、楽しまれたかな?

↑午前様となりましたが、昨土曜日は「Rたろう先生」の還暦祝いが大分の都町あたりで挙行されていたらしいデス。当ブログ有志の皆さんで、思いっきりロッソな“ちゃんちゃんこ”でも贈呈したいモノではアリマス(笑)。ロッソは邪気払いのスペシャルカラー。何時何時までもお元気で活躍出来ますように・・・。人生120年。ようやく折り返し地点ですよネ!

ああ、本日はありがとうございました。
少人数ながらも充実したホルモン座談会。
楽しかったですし、人生の達人たちの指南が、とても勉強になりました。ありがとうございます。

りゅたろう先生、デポ謹製の赤いちゃんちゃんこ、いかがでしょうか。
還暦とは、干支が一回りして赤ちゃんから人生が再スタートする事なのです。
ですから、赤ちゃん人間りゅたろう先生は今がまさに人生の絶頂期。
りゅたろう先生はデポ謹製車両に全裸で搭乗しても良いのですよ。あかちゃんですから・・・。

222 4vの内装を剥がされたロッソドアが、紅葉したモミジに見えました。。。秋も深まり、ドライブには良い季節になりました。ホルモン盛り上がったようですね!

おお、そうでしたか。
りゅたろう先生、おめでとうございます!

祝りゅたろう総統閣下 御生誕60060歳!!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マセラティ222 4v、鈑金塗装の後に・・・:

« 先月と今月の御言葉 | トップページ | 【お詫び】またまたメールがダウンしております。 »