マイクロ・デポ株式会社 “公式ウェブサイト”  「マセラティに乗りませんか・・・」

他のアカウント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« マセラティギブリⅡのダッシュボードを作り直す(その3) | トップページ | マセラティギブリⅡのダッシュボードを作り直す(その4) »

2018年7月31日 (火)

千葉の小花火大会、練馬の大花火大会

Photo_5

 あ~、先々週あたりよりは、少しばかり過ごし易い気もいたしますが、やっぱ暑気払いしたいナ。

2018073101
2018073102
2018073103

 ↑千葉の拙宅に帰っていた日曜日。夜になると、ささやかな花火大会が庭で挙行されました。

2018073104
2018073105

 ↑一方コチラは、往年の練馬名物であった豊島園の花火大会が今年も復活するとのハナシ。しかも夏の間はHANABIナイトと称して、毎週金土日にアゲるとアナウンスされております。毎回夜の8時からの約7分間というビミョーな開催期間(?)が若干気になるとは云うものの、往時を偲んで練馬の夜を花火とビールで楽しむには絶好のチャンスかも知れませんね。

 とりわけ、明日8月1日(水)は、太っ腹な練馬区が豊島園に無料で入れてくれて、おまけに花火も午後8時からの15分間に5000発アゲるという“練馬区花火フェスタ”なるイベントが開催されるそうです。ワタシがコドモの頃の花火大会は、夏の期間、毎週土曜日の夜に8時半から30分弱、7000発を標榜しておりましたが、明日の方が密度は上というコトになりますから、結構期待出来るカモ。

 明日の夕方に余力が残っていたら(泣笑)、プラプラ夜道を散歩がてらイッてみようと思います。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« マセラティギブリⅡのダッシュボードを作り直す(その3) | トップページ | マセラティギブリⅡのダッシュボードを作り直す(その4) »

コメント

15分間5,000発!
観応えありそうですね~

豊島園の花火は旭町界隈から見えませんかね。
見えたとしても、小さいかな。

明日夜8時、期待しちゃいましょう。

昔は、「どん、どーん」と花火打ち上げの音が聞こえてきて、家の2階から「としまえん」の花火が見えて良かったけど、、、区役所やら高層マンションが建って、ちょっとしか見えなくなってしまいました。。。そして、昨今子供が少ないというのもあるけど、条例とかで道端で花火ってできなくなったのか?しなくなったのか?見かけませんね?! 昔は、夏になると悪ガキがあちこちで、爆竹鳴らしたりしていたんだけど。。。そういう私も花火はもう10数年以上やっていませんね。。。

かつてはベビーブームで、子供向けのイベントはたくさんあったのでしょうね。
打ち上げ花火に高揚するのはやっぱりあの爆発の音圧でしょうね。
排気音に心奪われるオッサンたちにいまだに引き継がれている男の子の習性かと。

先日、田舎のお祭りで帰省して家族親戚と過ごした、ささやかな花火と神輿に癒された次第。
小さな町の商店がお金を出しあって花火を上げるので、一発一発に間がありますが、その時間が良い。
スピーカーで、おじさんが花火に寄進された御方をアナウンスします。
「練馬区旭町、マイクロデポ~さま~あの~お、ご献発!ごけんぱツウ~ッ!」
てな感じで。
で、「ドーンッ!」と響く花火の音、祭囃子の太鼓の音、これらの響きがほろ酔い気分に心地好く。

ああ、夏よ、まだ去らないで。

今年の豊島園の花火は高さがありません。

高く打ち上げると燃えカスが近隣に飛び散るためクレームが来るようです。
それについて書きたいことはあるのですが自粛!(笑)

そんなわけで高さが低く、豊島園に来るお客さんのためだけに打ち上げるのでかなり接近しないと見えません。


最低でもウチの近所の神社の鳥居周辺か、石川橋(豊島園の脇の公園がある橋)周辺がおススメと思います。

中村橋か練馬駅のホームもいいかも。

としまえんが、夏の週末の花火を打ち上げなくなったのは、経営上の問題だったのか、それとも、その燃えかすとか、騒音とかだったんでしょうかね?! それが復活するけど、高くあげられないと。。。以前、除夜の鐘がうるさいとクレームがあり自粛したニュースもありましたからね。。。世知辛い世の中になりました、、、時代だから仕方ないのかな。。。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千葉の小花火大会、練馬の大花火大会:

« マセラティギブリⅡのダッシュボードを作り直す(その3) | トップページ | マセラティギブリⅡのダッシュボードを作り直す(その4) »