マイクロ・デポ株式会社 “公式ウェブサイト”  「マセラティに乗りませんか・・・」

他のアカウント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 今年のエアコンはキッツいなぁ・・・ | トップページ | 刹那を、積み重ねつつ、生きる。 »

2018年7月26日 (木)

マセラティギブリⅡのダッシュボードを作り直す(その1)

Photo_5

 本日は、久しぶりに少しばかり涼し気だった東京練馬。このチャンスを逃したら最後と意を決し、置き場から数百メートルの距離を、世間様の好奇の目に晒されつつもエッチラオッチラと抱えて、ダッシュボードをデポの2階へと運び入れました。汗だくで一心不乱に前を向き、ダッシュボードを抱えてトボトボと歩くオヤヂの姿は、滑稽を通り越して鬼気迫るモノがあったかも知れませんネ(泣笑)。

2018072601

 ↑斯くして持って来られたダッシュボードはマセラティギブリ後期型(「千葉市のK」さん号)のモノ。

2018072602

 ↑経年で結露などによるサビが裏側に出ております。無塗装の鉄板むき出し仕様ですからね。

2018072603

 ↑まずは、掃除機で吸い込みながら、ワイヤーブラシでサビの表面を徹底的に擦り取ります。

2018072604

 ↑サビ転換剤(いわゆるサビチェンジャー)を全面に塗布。乳白色の液体が青黒く変色します。

2018072605

 ↑赤錆が黒く変化すれば、防錆処理は完了です。コレで触るたびにサビが出てこなくなりました。

2018072606

 ↑あらかじめ各部の締結を解いておいたハーネスはシリコンオフで清浄な状態を取り戻します。

2018072607

 ↑ダッシュボードを作り直す第一段階は、まだまだこれからです。明日も朝から頑張らなくっちゃ。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 今年のエアコンはキッツいなぁ・・・ | トップページ | 刹那を、積み重ねつつ、生きる。 »

コメント

そうですねえ…。
例えば、自分が道を歩いているときに、向こうからポロシャツにチェックの短パンで首にタオルを巻いたヲヂサンが臓物のついたままのダッシュボード(と一目でそれとわかるかどうか)を両手で抱えて汗だくになって一心不乱に歩いてくるのに出会ったなら、さてあなたならどうする。
①目を伏せてすれ違う。
②やさしいまなざしで見守る。
③車種を尋ねる。
④ダッシュボードを譲ってもらえないか、交渉する。
⑤その他(               )

臓物のついたままのダッシュボード
しかも樹脂製ではなく金属ベース…
実に重そうですね。
そんなブツを必死に抱えて運ぶヲジサンを住宅街で見かけたら
私なら
⑤その他(何やらワケアリの方…、どこからきてどこへ向かうのか…、とチラチラ見ながら詮索する)
でしょうかね。

⑤とりあえずジュースを奢る

ええええ!
あの距離をダッシュでボード抱えて、歩かれたとは!(驚)
くれぐれもお身体には御自愛ください!

⑤その鬼気迫る男に関わらぬよう、きびすを返し逃げる。

⑤泥棒だと思い、110番通報します!→土支田交番から警官が、白自転車で駆けつける→怪しいダッシュボードロボウと誤認逮捕されず!→最敬礼で、デポまで警官の先導。メデタシ、めでたし、目出度し‼️

⑤見ていないふりして何気に見る。
=イオタTさまと一緒ですね。

⑤ホルモンに誘う

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マセラティギブリⅡのダッシュボードを作り直す(その1):

« 今年のエアコンはキッツいなぁ・・・ | トップページ | 刹那を、積み重ねつつ、生きる。 »