マイクロ・デポ株式会社 “公式ウェブサイト”  「マセラティに乗りませんか・・・」

他のアカウント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« フューエルポンプの予防的交換 | トップページ | 超、超、超・・・ »

2018年6月26日 (火)

♪ハウスバーモントカレーだよぉー♪

Photo_5

 こう、いきなり暑くなりますと「今晩のゴハンは何にする?」って聞かれても「う~、カレーかな?」

2018062601

 ↑・・・で、アパートに帰ったら、鼻腔の奥をくすぐる芳香が。「今日はヒデキを偲んでコレよっ!」

2018062602

 ↑ワタシん家では、カレーの付け合わせはムカシから“らっきょ”。そして、“ヒゲタ本膳”をヒト垂らしするのもキマリです。子供の頃は、亡き母親から「カレーに醤油掛けるなんて、みっともない」と眉を顰められたモンですが、洋物調味料ブランドのマギーから、カレーに掛けてチューニングするアミノ酸系シーズニングという商品がかなりムカシから存在するというハナシを大人になってから目にいたしまして、「カレーに醤油は絶対の真理(笑)」と確信するにいたりました。で、量産系醤油の最高峰のひとつ“本膳”で些細な贅沢をと云うワケです。

2018062603

 ↑さてさて、本日の主役となったカレールーは「ハウスバーモントカレー(辛口)」なんですが、ワタシの実家では、小学生の頃から長らく「S&Bゴールデンカレー(ちゅうから)」で、そのうち中学生の頃には「ハウスデリッシュカレー(ポーク)」となってしばらく続き、そのままワタシは家を出たので、その後のカレールー選定がどうなっていたのかは杳として知れません。所帯を持ってからは、「ハウスジャワカレー(辛口)」とか「S&Bフォンド・ボーディナーカレー」にさらにガラム・マサラを増量辛口化したようなモンばっかり供されていたので、本来の「ニッポンのカレー」がどんなモンなのか、分からなくなっていました。


2018062604

 ↑いやぁ、今更ながらに驚いた。「所詮、コドモだましの味」だと長年誤解していたのをいたく後悔。意外にもウマいんです、バーモントカレー辛口。きっと、幼稚園以前の極々コドモの頃には上のパッケージの時代の“甘口”が供されていたコトでしょう。サスガに甘口は無いですが、辛口はイケる。決して大汗掻いたり、水をダダ飲みしたくなったりしないレベルの辛さなのですが、ホンノリと後をひく辛さが口の中に広がって、コクもありしっかりした風味で超絶ウマい。30年間求めていたワタシの記憶の中の「家庭のカレーの味」はコレだったのです。きっと、極く幼少の頃に刷り込まれた風味だから、殊更に美味しいと感じたのでしょうね。もうすっかりオトナになってる皆さんも、「エントリーモデル」のバーモントカレーをフツー(じゃがいも・にんじん・たまねぎ・コマ肉→薄めすぎてシャバシャバにしちゃダメ)に作って、チャレンジしてみてくださいな。あ、本膳とらっきょも忘れずにね(笑)。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« フューエルポンプの予防的交換 | トップページ | 超、超、超・・・ »

コメント

カレーに「エノキダケ」が入っているのが家庭のカレーライスという感じがします。
たこちゃんは、カレーに醤油をかけるんですか、ビックリ!私は大体ソースかな(あとチーズとか、卵とか、バターとか)!?私もらっきょが好きです、福神漬けよりも。でも一番驚いたのは、あんなにブログネタになった「オリエンタル マース カレー」じゃなかったということ!
うちのカレーは、「ヱスビーゴールデンカレー」だったような。

今夜は帰ったらカレー食べよう。レトルトだけど。まだかえれないけど。

〆切〆切〆切〆切。。。。。。
…うう、白いワニ、白いワニがやってくるよう。

↑↑「練馬のH」さん、いつもコメントを有難うございます!
「オリエンタル マース カレー」が“がっちり買いまショウ(提供:オリエンタルカレー・・・途中からグリコ。で、買い物金額の端数合わせ用商品が前者ではマースカレーで後者ではワンタッチカレーなのです。)”見て、コドモの頃にヒジョーに喰いたいカレーだったのですが、ウチのは保守的でして、一度キメたら一直線に「ゴールデンカレー ちゅうから」だったんです。よって、オトナになって縁あって食するコトが出来た「マース カレー」がとってもウレしかったのですヨ。

↑「おぐ」さん、すすめパイレーツ(By江口寿史)ねた、有難うございます。
そのままワニに「かぷっ」っと噛まれないようにね(笑)。ファイト、ふぁいとっ!!

我が家は4人兄弟姉妹だったので、ルーが一箱ではもちろん足りず、バーモントカレーをベースに数種のルー(ジャワカレーとか)をブレンドしていたように思います。

↑「北区のK」さん、いつもコメントを有難うございます。
・・・ウチでは父母三兄弟ダブルばーちゃんの7人構成でしたが、ルーはヒト箱だったなぁ。

やはりカレーが食べたくなり、すき家で初めて「カレー」を注文しました。お腹空いていたので、高カロリーな「デラックスカレー」にしてしまった。チーズと温卵入り! すき家のカレーが、さらさらのスープカレーだったとは知らなかった!

↑ああ、やっぱカレーになっちゃいましたか。超高カロリーっっ!!

暗くても明るくてもワニは必ずやってくる15匹。

あー、カレー食べたくなるぅ

夕飯はグラタンだったので「亀○のカレーせん」で凌いでいます。

ちくしょー、そのうちすげーの持っていくからな!覚悟しとけよ!

カレーは子供の頃から大好きできたし、貧乏な学生の頃、鱈腹食べれるご馳走はカレーでした。
そして、外回りの外回りの営業中も、高速道路のパーキングなどでカレーを食す事が多かったです。
40代後半になり、糖質を控えねばならぬのでカレーの頻度は減ったのですが、でも休日の長距離ジョギングにはカレーが定番なのであった。
幼少の頃、家でカレー粉とバターと小麦粉を煎って作る黄色いカレーが、コクが無くてピンと来なかったのですが、カレールーと言う画期的なものが現れてから、カレーはご馳走になりました。
大家族のウチでは、バーモントカレーの甘口とジャワカレーの中辛を半々でしたが、中学生の頃からジャワカレーの中辛に一本化されました。岩城滉一のCMが懐かしいス。

今となっては、カレー粉から作る黄色いカレーが懐かしいかも。

うちはジャワカレー辛口です。
実家の味をそのまま、うちの味にしました。

そういえばLeeの5倍とか何倍とか、昔ありましたけどまだあるのかなぁ?

こうして見ますと、各家庭様々なカレーの味がありますね。
ウチはベーシックなバーモントカレー甘口にソースをかけて食べてました。
「S&Bフォンド・ボーディナーカレー」なんて、とってもゴージャスに聞こえ憧れの存在です。

うちも「S&Bゴールデンカレー中辛」でしたね。

箱が金色で贅沢なんだろうなと
子供の頃はありがたがって食べていたように思います。

ラーメンも日本流にしてしまいますし
カレーも日本流になっています。
なんともアレンジ好きな民族だとこと。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ♪ハウスバーモントカレーだよぉー♪:

« フューエルポンプの予防的交換 | トップページ | 超、超、超・・・ »