マイクロ・デポ株式会社 “公式ウェブサイト”  「マセラティに乗りませんか・・・」

他のアカウント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 毎度お馴染み、酔狂(笑)な作業をば | トップページ | デント三昧の午後・・・ »

2017年6月28日 (水)

マセラティ3200GTのエアコンスイッチツマミを直す(その2)

Photo_5

 なんだか、ムシムシと湿気てマスね。こんな時期は、皆さんも体調には充分にお気を付けて。

2017062801

 あ~ソボ降る雨の朝いち、先日仮組してあったセンターコンソールパネルをハズしてきました。

2017062802

 前回の時に、下方のコンビネーションスイッチ類はユニット分解して、ネタネタ除去済みです。

2017062803

 再度エアコンコントロールユニットをハズしてまいります。下方は六角穴のキャップボルト固定。

2017062804

 上方はダボ付ボルトでの固定ですが、御覧のようにシムが2枚ハサまって「ザ・現物合わせ」。

2017062805

 で、とりあえず、エアコンコントロールパネルがハズれてきました。すでに清掃してあります。

2017062806

 フェイスをハズすと、透明なヒゲ状のモノが見えますね。先端が電球のアタマに向かってます。

2017062807

 コレ、ひょっとして「“似非”光ふぁいばー(笑泣)」ってヤツ?イルミの明かりを取ってるらしい。

2017062808

 裏側からフェイスを見ると、穴の周囲に一段ありますね。ここにツマミの爪を引っかけます。

2017062809

 この爪を引っ掛けた状態で、クルクルとスムーズに回るようにしたいのですが・・・嗚呼、大変。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 毎度お馴染み、酔狂(笑)な作業をば | トップページ | デント三昧の午後・・・ »

コメント

このあたりの細かな作業、たこちゃんにしかできないと思います。
仕上がった際の喜びはひとしおですね。
ご苦労様です。

エアコンスイッチの再生作業もまた、泥酔狂の極み。
ツマミを回す時は、ツマミがもげないように、引く付加をかけずに慎重に。
ここまでやってくれるクルマ屋さんは、なかなかありません。
たこちゃん、お疲れ様です。

マセラティ3200GTは、高級車ですから、エアコンスイッチのつまみはスムーズに作動し、オーナーさんを満足させて頂きたい!だからたこちゃんのこの地道な作業は重要ですよ。スタイリング、パワーだけでなく、こういう些細なことが一番大事だったりします。

あぅぁぅ...多大なお手数をおかけしておりスミマセン...m(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 毎度お馴染み、酔狂(笑)な作業をば | トップページ | デント三昧の午後・・・ »