マイクロ・デポ株式会社 “公式ウェブサイト”  「マセラティに乗りませんか・・・」

他のアカウント

Facebook
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 水餃子とケーキの宴 | トップページ | 電撃!北海道(その1) »

2017年3月25日 (土)

マセラティスパイダーザガート後期型、降臨!

Photo_5  

 東京は桜が咲き始めました。光が丘公園にも春がやってきました。素晴らしいマシンも降臨です!

2017032501_2
2017032502_2
2017032503_2
2017032504_2
2017032505_2
2017032506_2
2017032507_2
2017032508_2
2017032509_2
2017032510_2
2017032511_2
2017032512_2
2017032513_2
2017032514_2
2017032515_2
2017032516_2
2017032517_3
2017032518_2
2017032519_2
2017032520_2

 ・・・ザ・グッドコンディション!平成5年(1993)登録のマセラティスパイダーザガート後期型です。

 外装色はブラックダージリンメタ。ホンの一滴だけ赤みが入ったネロ系統のメタリックです。

 内装色はタン革ですが、以前、当店にてカーペットまで貼り替えた個体です。華麗なイメージであったクアトロポルテⅣのカーペットに準ずるカナリアイエローのフロアが素敵です。また、すべての内装トリムを分解して皮革部を補修済でアルカンタラも張り替えてあります。車検は30年10月14日迄。

 オドメーターは6万3千キロと少しを刻んでおります。まだまだ各部は美しさを湛えています。

 この個体に於きましては、デ・トマソ期ビトルボ系マセラティのアキレス腱であったメインヒューズボックスさえも、当店独自の根源的ワンオフ対策改善によりまして、高い信頼性を獲得しております。

 エアコンコンプレッサーもノンフロン134仕様に換装されたレトロフィット対策済なので後顧の憂い無し。只今現在も良~く効きますし、ダッシュボードをいったん降ろしてのヒーターケース分解リビルドも行われておりますので、旧車には有り得ない清浄なエア供給さえも期待出来ると云うモノです。

 幌のスクリーンの美しさは、ぜひ実車で御確認ください。幌外皮ごと、ワタシが以前に張替ました。

 以下、毎度御馴染みの口上・・・

 巷には、同型車の売り物が時々有りますが、一度、一切の先入観を捨てて頂きまして、”マイクロ・デポのマセラティ”を御覧になって頂きたいと心から願っております。おそらくは”宇宙で一番スパイダーザガートを何台も所有し、バラし続けてきたオッサン”の馬鹿バナシ(笑)を聞きながら、御試乗なさいませんか?この機会こそ御気軽に御試乗予約をどうぞ。心から御待ち申し上げておりますヨ。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 水餃子とケーキの宴 | トップページ | 電撃!北海道(その1) »

コメント

ビトルボフェスタ関係者の皆様、練馬のHさま、おぐさま、そしてマイクロ・デポさま。この度は多大なるご迷惑をお掛けしました事、お詫び申し上げます。そして多大なるご厚意と尽力を賜り本当に有難う御座いました。このご恩はいずれ何らかの形で。先ずはブログにて失礼致します。

スパイダーザガート。この美しさはもう説明不要。
いいなぁーーーーー

欲しい〜!!

これまたお買い得物件。
カナリアイエローのフロアがいいですね。
まさに脂がのってるクルマです。

ビトルボ・フェスタの件、TERRAさま同様お手間おかけしました。→関係者の皆様、練馬のHさま、たこちゃんさま(笑)。
参加の皆様、当日宜しくお願い致します。

あ〜〜いいですね。手を入れるところがなくこのまま乗れますね。人気の在る内装外装色だから、即売かな?!
TERRAさま、Wさま、当日宜しく御願い致します!!

スーパー北斗って気動車なのな、今、初めて知った。着かないワケだよ、簡単に(泣)。

スーパー北斗、281系とすると350馬力くらいっすね。
同じディーゼルで比べるとギブリと同じくらいでしょうか。車重がちょっと違いますが。
ま北海道は広いんすよ。
お気をつけてー。

スパイダーザガート後期型、カッコいいです。
綺麗です。
20年以上も前に造られたクルマが、こんなに美しく、信頼性も高い状態で再生されているなんて、凄いと思います。

これは本当に素晴らしい。
実は私、スパイダーザガートのかっちょ良さが理解できたのは、この1,2年なんです。
それまで、これのどこがいいのか本当にわかりませんでした。
私は間違いなくおバカさんなのか、わかりやすい見た目のカッコ良さしか受け付けないのか、つまりはお子ちゃまなんだろうと思っています。
今でもカリフの良さがどーしてもわかりません。

ああ、でもこれはいい。
しかし、これを買ったら各方面よりひどいお叱りをいただくだろうし、ケロロ将軍も機嫌を悪くするだろうし、友人に買わせるにはちょっとハードルが高いし…
もう、滅茶苦茶いい。
悩ましい。
シートの間にデフレクターをつければ風の巻き込みも我慢できる程度だろうな。
私は喫煙者ですから。
誰も買わず、デットストック状態になり、3年後くらいにたこポンが「ねぇ、あれ買ってよ。再再生して大幅に安くしとくから」と頼み込んでくるよう…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603599/65064437

この記事へのトラックバック一覧です: マセラティスパイダーザガート後期型、降臨!:

« 水餃子とケーキの宴 | トップページ | 電撃!北海道(その1) »