マイクロ・デポ株式会社 “公式ウェブサイト”  「マセラティに乗りませんか・・・」

他のアカウント

Facebook
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« BMW 318i ツーリング Mスポーツパッケージ入荷! | トップページ | 光が丘は時空が歪んでる(笑) »

2017年2月17日 (金)

ランチア モンテカルロの美しさよ・・・

Photo_5  

 あれぇ~、やっぱ本日の強風は、「春一番」であったらしいです・・・って、“イノキ”のものまねしてた芸人さんぢゃなくて、もちろん、「♪雪がぁートケて・・・」の懐かしキャンディーズでもなくて、今度こそモノホンの南風吹き荒れる春一番デス。気温がグングン急上昇!ネオクラシックカーも大暴騰!!

2017021701201702170220170217032017021704

 ・・・この世には、ワタシなどの表現力では、もはや形容のしようも無いホドに美しい造形と云うモノがありますね。ランチア モンテカルロ シリーズⅡが本日三度目の降臨を果たしました。詳細は当店公式サイトGoo-netの該当ページを御覧になってください。明日は早速、即電話だぁ(笑)!

 同じランチアでも、デルタインテグラーレは、16VもエボⅠもエボⅡも、本日只今は軒並み途轍もない価格帯に足を踏み入れております。コレはもう、未踏の領域といっても過言では無いホドに、スッカリとネオクラシックの風格漂う価格帯となってしまいました。ソレらのマシンたちの流通時期は、せいぜいバブル景気も登り調子の1980年代後半から1990年代の初頭、それから半ばまでってところ。翻って、ここにお奨めするランチアモンテカルロシリーズⅡは1981(昭和56)年8月初度登録の逸品で、実に経過年数35年強、86,493Kmを実走破と云うツワモノであります。まだまだ日本で本格的で小粋なイタリアンスポーツカーを愛好する人々などごくごく少数だった時代に、本邦上陸を果たして以来幾星霜、代々このマシンのバトンを受け継いでこられたオーナー諸氏の超人的な努力により、斯くてオリジナルの雰囲気を色濃く今に伝えてくれる状態を以って、今やネリマの工業遺産(笑)となりました。面接したいアッパレな御仁の元気な御来店を心からお待ち申し上げております。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« BMW 318i ツーリング Mスポーツパッケージ入荷! | トップページ | 光が丘は時空が歪んでる(笑) »

コメント

うわあ!これはタマリマセンね!
モンテカルロ、今でも地元で80近いオーナーの方がバリバリに乗っておられました(驚)
しかも、インテグラ―レ16Vからのお乗換えで(笑)
そして、510ブルーバードと併用されていらっしゃったという漢です!
最近はお見かけしてませんが・・・
自分もそんなジイジにはなりたいものです。

こんな“無垢”なミッドシップカー、本当に癒されます。
素敵なオーナー様に嫁がれることでしょうね~
いやあ、眼福です!ありがとうございます。

ちょっ、ちょっと面接したい…。。
ともあれ明日拝見しに伺ってもよかでしょうか。。

↑↑&↑「浜松市のY」さんも、「おぐ」さんも有難うゴザイマス!「おぐ」さん、ホントに乗ってみます?出来れば午後3時くらいが希望なのですが・・・。

おぐさん乗ったらこれメチャクチャかっこいいでしょうなぁモンテカルロ…似合います。
いいなぁーーーーーーーー

ああ、美しいですね。ランチア・モンテカルロ。
35年も経過しているのに未来からやって来たかのような造形美が素敵。
モンテカルロが生まれた時代は、未来に夢を抱ける良い時代だったのでしょう。
このマシンを操る濃厚な時間。
愉悦の瞬間。
・・・贅沢です。

そして、このクルマの引き合いには、久々に面接なのですね。
いいじゃないですか。
客がクルマを選ぶのでは無く、クルマがカーオーナーを選ぶのですから。
ですから、この面接を通過出来た御方は選ばれた御方・Selectorなのです。
Selectorとは無限おじさんを目指して戦うサブカルチャーおじさんたちの事。
詳細はアニメSelector infected wixrossを参照願います。ここで主題歌歌姫・分島花音リスペクト。。。

あ、面接に来られた御方が、おじさんでは無かったら失礼、失礼。

あすみません。少し冷静さ取り戻しました。
乗ってみたいとまでは申しませんが、では三時くらいに伺います。
因みに今日は千葉県の東庄町と云うところに行ってきました。この季節、千葉は大気が土色でした。砂嵐ならぬ土嵐。

いやあ、、、見に行きたいです!

いつ見ても美しい、モンテカルロ。
変にいじっていないところが却って好印象です。
クルマ好きなら「オオッ」と振り返ることでしょう。

これは素晴らしい希少車が、出てきました。ロッソなモンテカルロで、首都高をシュルシュルと。。。今朝から問い合わせ電話が止まらない⁈!
おぐさん、東庄町は、巨大苺で有名でしたよね。

練馬のHさん、イチゴのほかに講談「天保水滸伝」も有名です。

おぐさん、講談「天保水滸伝」は知りませんでした!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603599/64904776

この記事へのトラックバック一覧です: ランチア モンテカルロの美しさよ・・・:

« BMW 318i ツーリング Mスポーツパッケージ入荷! | トップページ | 光が丘は時空が歪んでる(笑) »