マイクロ・デポ株式会社 “公式ウェブサイト”  「マセラティに乗りませんか・・・」

他のアカウント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 九日最終日 | トップページ | 茫漠と・・・ »

2017年1月10日 (火)

近所にある秘境

Photo_5

 新年の初営業日となった本日は、予想を超えるデスクワーク量で、いきなりマイッタまいった。

2017011001201701100220170110032017011004201701100520170110062017011007201701100820170110092017011010201701101120170110122017011013201701101420170110152017011016 ・・・もうね、ほうほうの体でアパートに帰ってきたら、「今ねぇ、“紅白”見てるのよぉ」と、たこヨメ。ま、当然ながら大晦日の夜のアレの録画にキマってますが、当日の夜には、10組目まで観て「パフィーしか知らん(泣笑)」という悲痛な現実に気が付きまして、とっとと寝ました。

 たった今、ピ○太郎ってヒトの芸(コレが?!)を初めて観ましたが・・・面白さが判らないんですけど(って云うか、なんなのコレ)。続いて、昨年ヒットしたアニメ映画の挿入歌だかなんだかを演奏したバンドは、なにかの間違いでは?と驚愕するレベル。

 あまりにもキツかった本日のゲンジツトーヒのために、あえて観てみた大晦日の国民的歌合戦でしたが、もっとキツかったので(色んな意味で:笑泣)、昨日の夕方に、千葉拙宅の近所を歩き回って見つけた風景を顧みつつ、再度のゲンジツトーヒを試みたいと思うモノです。

 一枚目と二枚目は我が家のスグ裏手の風景で、ここにいたるのは一分と掛かりません。サイパンとかパプアニューギニアぢゃござんせん(笑)からね。

 三枚目以降がホントの“秘境”なところですが、さらに歩いて10分と掛からない場所(縣神社のスグ先の路地)なので我ながらオドロキました。四駆の軽トラかジムニーしか走れんのでは無かろうかと云った趣きの“超狭小いろは坂”を形成する天然の切り通し。前夜に大量に降った雨水が、左右の壁に見え隠れする木の根から滴り落ちるのを見ながら歩くのは、ある意味大迫力で、まさにスリル満点。つい先ほど目にした「倒木注意」の看板は、やっぱ伊達では無さそうデスよ。

 九枚目からが、坂を降り切った“下界”の極めて長閑な風景。とにかく、アチラコチラで地層がまんま見えるのが、このあたりのミソなところ。地学マニア、化石マニア、鉱石マニアの方々は、千葉のド田舎を目指せ!

 ちょうど夕焼け直前の夕日に照らされた風景は、目の前が“まっ黄色”になるほどイエローに染まって美しいのヒト言に尽きます。突如現れたトンネルを抜けて、その集落をテクテクと歩けば子安神社さまをようやく発見。階段を登りきった先の小さな祠が味わい深いです。100分ほどの道行きでしたが、発見続きで面白かったな。そのうちまた、続編をヤリましょうね。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 九日最終日 | トップページ | 茫漠と・・・ »

コメント

おお、御近所にはなかなか良い秘境があるではありませんか。
知らない道を歩き、走る事は、楽しいものです。

今年の紅白は、なかなか楽しめましたよ。
時間があれば、後程あらためてコメントさせていただきます。
では、おやすみなさい。

一枚目と二枚目、夕方ダメ男を抜け出し縣神社の場所を教えていただいた際見かけましたので、よーく覚えています。
機会あればこれらの場所を散策したいのですが、100分も離れたら捜索願いが出てしまうので、おとなしくしておきます(笑)。

 写真をみていくと確かになかなか秘境です。「たこ散歩」から「ブラたこ」になってきました。グーグルでたこチャンの辿った秘境探訪をVR(バーチャルリアリティ)してみました!
 縣神社に入り(実際はグーグルではみられません)、奥の細道を抜けて(この道が出て来るところはグーグルでみられますよ)、別の道に入り、それを西方向に歩いていくと二股に道が分かれますが、その手前で、左に入り(丁度ここに縣神社、子安神社と○●駅という木製の標識あり)、子安神社方面に向うと、いきなり急坂で、道幅が狭くなります。しかしグーグルの画像はこの先見られませんでした(たこちゃんの写真のように、狭くて急坂だからグーグルの車も入れなかったのでしょう)。地図で見ると等高線があり、高低差がありますね。だから下界に下りていくような、さらに狭くて、森で、急坂だから、秘境へ入り込む感じがするのでしょう! 「ブラたこ」の次回に期待します!!
 やばい、こんなことしている場合ではなかった、、、締め切りが。。。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近所にある秘境:

« 九日最終日 | トップページ | 茫漠と・・・ »