マイクロ・デポ株式会社 “公式ウェブサイト”  「マセラティに乗りませんか・・・」

他のアカウント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 10月、生命の言葉 | トップページ | もうじき、あと数歩 »

2016年10月 6日 (木)

ハンサムなGTで行こう!

Photo_5

 あ~今日は久しぶりにキチンと晴れた一日ではあったな。もう10月はコレでいって欲しいヨ(願)。

201610060201610060220161006032016100604 今朝の光が丘公園では、ついに一匹の鳴き声も聞こえなくなってました、セミ。夏の風物詩は、また来年のお楽しみになってしまいましたが、台風さえ来なけりゃ、そろそろ絶好のドライブシーズンであります。

 どこかちょっとしたところに出掛けるにしても、こういったマシンに乗って行くコトは嬉しいモノです。もっともワタシの場合には納車準備作業のために塗装工場まで自走回送をしているダケなんですけれど。それでも、本日のつかの間ドライブ、そのBGMにはクレージーケンバンドの“GT グランツーリズモ”を(あくまで脳内サウンドイメージとして)選んでみました。「♪レッツゴーゴー あぁそびにゆこぅ ハぁンサムなGTで・・・海が呼んでいっる、山が呼んでいっる」・・・って、コレ思いっきり夏のバカンスの歌ですね(笑)。クレージーケンバンドの曲には、歌詞にマセラティが登場するのもあるんですよ。当、さいたま方面行きには似合わないケド(笑)。

 「♪マタドール・レッドのマセラティー(インターナショナル・プレイガールより)」とのっけからくるのですが、マタドール・レッドってググると、我が現行型コペンの塗色にマタドール・レッドパールってのがあって、若干の旧いマセラティ車とこの曲のネタとともにソレばかりが引っ掛かる(笑)。まぁ、コレも御縁と云ったところでしょうか。

 あ、ついでながら、洋楽にはこんなのも・・・Red / Taylor Swift(テイラースイフトさん)

 「♪彼を愛するということはまるで新車のマセラティで行き止まりの道へ突っ込むようなもの」・・・なぁんじゃ、ソレ(笑)。だいたい、新車でなきゃイカンのか、とか、フェラーリやランボルギーニではチガウのか、とか、イソやデ・トマソぢゃいよいよダメなのか、とか、色々とツッコミ入れたくなりますね。まぁ、マセラティの実際は“赤のイメージ”じゃないと思うんですけど、そのあたりもチョットね。

 興味を持たれた方は、それぞれググって御購入のほどを。スグに見つかりますヨ。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 10月、生命の言葉 | トップページ | もうじき、あと数歩 »

コメント

そういえば我家のギブリはGTであります。勿論のことハンサムでもあります。
が、これで海や山に遊びに行く、ということはないのなあ。そのような走らせかたのできる御仁が羨ましいなあ、つくづく。
いずれにしても夏に繰り出すなら渋滞のないあたり限定ですが。

空はすっかり秋色、フラッとドライブに最適な季節です。
歌詞にマセラティが登場する歌があるなんて知りませんでした。
なぜか「スーパーカークイズ」の歌がグルグルしてます(笑)。

マセラティが歌詞に入った曲があるとは知りませんでした。早速、秋のハンサムなGTでドライブする用に購入かな!! Taylor Swiftの歌はなんか、懐かしい感じがするんですよね。生まれも育ちも練馬なのに(笑)!

本日も話題盛りだくさんですね。
この豊富な話題と毎日続くブログの凄さ。
そんな、たこちゃんを心の中でGTO(Great Teacher Okamoto)と呼び、尊敬しておる次第。
マセラティが歌詞に出てくるのは語呂が良かったからでは。
語呂が良くてカッコ良くて、ちょっとイカれたクルマを歌詞に登場させたら、それがたまたま新車のマセラティだったりして。
赤のマセラティでイメージするのは、昔、レースで活躍したモデルです。250Fだったり。
ファンジオの赤。
市販車であればシャマルかなあ。
マセラティの色って、何でしょう。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハンサムなGTで行こう!:

« 10月、生命の言葉 | トップページ | もうじき、あと数歩 »