マイクロ・デポ株式会社 “公式ウェブサイト”  「マセラティに乗りませんか・・・」

他のアカウント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 垂涎のクーパーマセラティF1 | トップページ | カラダだけは大事にしてくらはい。 »

2016年10月10日 (月)

マセラティのクーペ、各世代

Photo_5

 秋の“さんれんきゅ~”もラストデー。今にも雨が降ってきそうな空模様でしたが、意外ともったな。

2016101001201610100220161010032016101004 ・・・そんな今朝は、昨日から“たこヨメ”が群馬方面に遊びに行っちゃってたもんで、久しぶりのチョンガー暮らし(泣笑)。光が丘公園の朝散歩をしながら、ドトールコーヒーでモーニングなどとシャレ込んでました(写真はローズガーデンだけどね:笑)。

 ああ、そうそう。昼一番で「湯河原のN」さん(御土産をたくさん有難うございましたぁ!)が、マセラティ222SRで1000キロ点検とエンジンオイル交換のため御来店。なぜか本日は郡山から来たと仰る。よくよく聞けば、金曜日の夜にシゴトをハネてから東北方面へのキャノンボール(笑)ランを敢行!八戸まで行ったあと、順次戻って来たとの由、「よーやるのぉ~」。なんてハナシをしていたところに新潟から「M」さんがいきなりの御来店。先日御買い上げ頂いたマセラティクーペカンビオコルサの初披露と相成りました。場内で納車準備中のマセラティギブリⅡ前期型マニュアルミッション(「川崎のK」さん号)やマセラティキャラミ(「ふじみ野市のU」さん号)と併せてマセラティレギュラークーペ四世代(デ・トマソ傘下初期→デ・トマソビトルボ期→フィアット期→フェラーリ期)が揃い踏み。マセラティシャマル(「松戸のA」さん号)までが花を添え、期せずしてこんなコトになりました。明日はポルシェボクスター(「名古屋のW」さん号)の納車の儀も開催されます。皆さんに喜んで頂けますよう、日々頑張らなくっちゃね。

 それじゃー、また明日。・・・も読者の皆さんにとって、いい日でありますように。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 垂涎のクーパーマセラティF1 | トップページ | カラダだけは大事にしてくらはい。 »

コメント

おや、2枚目の写真、デポ前の道路が広〜く見えます。
クーペ4世代集合とは、遊びに行けば良かった(笑)

レギュラークーペ四世代、どれもいいですね。
観てよし、走ってよし。
よくよく見ると、すごい光景です。

222SRさんと、少しずつ気が合ってきたようなそうでないような⁉

それにしても今日は眼福、眼福。
ありがたいことでした(笑)

練馬の片隅の、和光市とのはざまの小さな工房に、マセラティレギュラークーペ4世代が集結するこの非日常の構図が素敵です。
この奇跡。
類は友を呼ぶ。
顧客の絶大なる支持と多大なる我儘に支えられ、超時空工房マイクロデポは、全員が経営者・司令官でありながら全員が戦闘員となり匍匐前進の行軍の日々を送り、芸術的・哲学的な信念に基づいた非合理な経営を、辛うじて維持しているのであった。
リア充が欲しけりゃ、マイクロデポへGo!

今朝は冷え込みました、たこちゃんも風邪を引かないように!!
キャラミ、ギブリⅡ前期型MT、シャマル、222SR、クーペカンビオコルサと、マセラティクーペの系譜が一瞬の辿れてしまう!さすがはマイクロデポ!!なかなかここまで揃い踏みは!!ありません。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マセラティのクーペ、各世代:

« 垂涎のクーパーマセラティF1 | トップページ | カラダだけは大事にしてくらはい。 »