マイクロ・デポ株式会社 “公式ウェブサイト”  「マセラティに乗りませんか・・・」

他のアカウント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ゴー・ウエスト!一泊一日(その5:完結篇) | トップページ | マセラティレヴァンテとか、ギブリディーゼルとか、のハナシ »

2016年10月27日 (木)

上を向いて歩いたら・・・

Photo_5

 晴天時、秋の空は本当に明るくて気持ちが晴々するようです。正しくコバルトブルー、紺碧の空。

2016102701201610270220161027032016102704 ・・・そんなコトに気がついたのは、つい昨日くらいでした。

 健康維持増進のために日々続けている朝の散歩も、6月のはじめから数えてあと一週間で満五ヶ月となります。この間、ツユから初夏、盛夏、夏休みをはさんでの残暑と台風続々シリーズ(泣笑)、とどめに秋の長雨期を経て、今ようやく得られた雲ひとつ無い紺碧の空なのデス。嬉しい気持ちにもなろうかと云うものです。空を見上げてニヤニヤしながら歩いていると、自身はこの上も無く爽快な気分なのですが、道行く人々は訝しげにワタシを見ているかも知れません。電柱の上の方の写真を撮影している時などは、まさに通報でもされないかと心配(笑)デス。あ、公園が日一日と秋に向かって行く“いかにもらしい”写真なら、他にもたくさん撮影者が居ますのでだいじょぶですけれど。にしても、電柱&電線って、こうして仔細に観察すると、結構色々な工作が施されているんですね。近頃では、従来の電話線や電灯線、トランスの他に、CATVのなんちゃらとか、なんちゃらファイバーとか、まとにかくなんだかよく分からないモノもいっぱいぶらさげなきゃなりませんから、電柱さんはタイヘン。電線さんの方も芸術的なタルミやループで彩りに花を添えています。電気工事のヒトってスゴイわ。

2016102705_2
2016102706_320161027072016102708 ところで、本日は、晴れてはいるけれども、「すわ(しんじ:笑)、木枯らし一号か?」と思わせるホドに強風が吹き荒れておりました。そんなワケでオモテにクルマを出しっぱなしにしたくない状況でしたが、午前中には「町内会のM」さんの“納車の儀”を滞りなく行いまして、続いてマセラティスパイダーザガート後期型(「市川のO」さん号)の24ヶ月点検相当整備と継続車検受検&突破。並行してマセラティクーペカンビオコルサ(「江東区のM」さん号)の移転登録と新品タイヤ交換も済ませて、夜になったら、御覧のようにマセラティスパイダーザガート後期型が段重ねになってると云った按配です。車検をパスした上段のOさん号(下画像2枚も)は、これでも納車して7年目に突入なのだとか。一方でこの先“納車の儀”を迎える内装が黒い方の「徳島のS」さん号は、整備諸々を済ませて、最終仕上げ&調整中です。昨日御預かりした「渋谷区のH」さんのと併せて、黒系外装のスパイダーザガート後期型祭りとなっちゃってマス。一方で長らくお待たせしている「名古屋のN」さんのロッソ号も全力で頑張りますからね!あ、ロッソと云えば、マセラティ222 4vも入荷しましたヨ。さらにスパイダーザガートと並ぶ当店のお家芸(笑)たるマセラティクアトロポルテⅣは、エボ前・後期型V6(ブルースペチアーレ)、エボV6が二台(金と銀)、最初期型(ヴェルデツンドラメタ)もあって、このあたりの入荷情報も機会を見つけてはお知らせいたします。「秋のマセラティ続々シリーズ(笑)」に御期待ください。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« ゴー・ウエスト!一泊一日(その5:完結篇) | トップページ | マセラティレヴァンテとか、ギブリディーゼルとか、のハナシ »

コメント

おおスパイダーザガートの段重ね。鏡餅ならぬ鏡ザガート(なんのこっちゃ)。
秋のマセラティゾクゾクシリーズ、クワトロポルテは続々でもギブリはないのですね。あったら夜陰に乗じてマフラーもぎにいくのに。
それを思えば湯河原往来に用いるミニバンとやらの唯一の長所は排気音が静かということですかね。
TopGearの中の科白「車を実用性で選ぶなんて、妻を拭きやすさでえらぶようなものだ。」というのが思い起こされます。

それにしても湯河原の現場、漸く明日引き渡しなのに残工事いっぱい。あー。

段重ねの光景、昔なつかし“街の遊撃手・ジェミニ”CMを思い出します。
テールパイプ8本、なかなかお目にかかれません。
入荷情報も、なかなかお目にかかれない豪華ラインナップです。

紺碧の空を背景に、電線が複雑に張り巡らされた不思議な構図。
しかし、電線もメンテナンスが必用ですから、テキトーに配線したのでは無く、ちゃんと図面があるのでしょうね。
いやいや、設計した御方、そしてメンテナンスする御方、どちらもソンケー致します。

しかし、秋のマセラティ続々シリーズって、最先端ファッションのようでお洒落ではありませんか。
マセラティ続々シリーズに、ゾクゾクシビレるシルバートライデント仮面なのであった。

名古屋のNです。待ってま〜す。
222 4Vもロッソxアイボリーですか〜。魅力的ですね!

本日は曇天で、昨日の天高く青い空が、早くも羨ましい。デポにも秋がきて、ビトルボマセラティが豊作のようです。まさに実りの秋!手始めに、いまやビトルボ期のマツタケ的存在になりつつあるスパイダーザガートが2台!う〜ん、自宅ガレージにリフト付けて同じことやってみたい!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上を向いて歩いたら・・・:

« ゴー・ウエスト!一泊一日(その5:完結篇) | トップページ | マセラティレヴァンテとか、ギブリディーゼルとか、のハナシ »