マイクロ・デポ株式会社 “公式ウェブサイト”  「マセラティに乗りませんか・・・」

他のアカウント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月の26件の記事

2016年7月30日 (土)

暑中御見舞い申し上げます、2016。

Photo_5

 夏・なつ・ナツが来ました、ついに!炎天下に居ますと、昨日からトンデモない暑さを感じます。全国の読者様のお近くでは如何でありましょうか。適度な塩分&水分補給をお忘れなく、くれぐれも御自愛くださいますよう。

201607300120160730022016073003201607300420160730052016073006 ・・・なぜかエアコンをガマンして寝てしまった前夜が、やっぱり寝苦しかったので、昨晩は空調して寝ましたらそこそこリフレッシュいたしました。郵便物を投函するために光が丘郵便局を目指して、朝一番に散歩がてらプラついておりましたが、まだ早い時間帯にも関わらず、「やっぱ、オゾン層ブッこわれちゃってるの?」的な、東京練馬の真夏らしいキョーレツ直射日光が差し込んでおります。

 そのような真夏の空色はちょっとステキです。まさにコバルトブルーって感じの背景に、真白き煙突がキリっと屹立し凛々しく美しい。

 ワタシは「好きな色は?」と尋ねられたら、コドモの頃より迷うコトなく「ミドリっ!」って答えてまいりました。もちろんソレは“オリジナル・サンダーバード2号”の塗色がアップルグリーンにウェザリングを施してちょっとクスませたような緑であったコトに原因(笑)の過半はありますが、今こうして毎日公園の周辺を歩きつつ愛でる木々や雑草広場の、その緑の、なんとまぁ、目にやさしく心を落ち着かせる効果たるや偉大なりであります。おかげさまで本日も、午前中から「川越市のN」さん、「品川区のY」さん、「川越市のD」さんと次々御来店くださり、活気の溢れる土曜日となりました。・・・そうして、トドメは“ホルモン”であります。これから、どうなりますコトやら(あ、呑めや、謡えや:笑)。

 んなワケで・・・暑中御見舞い申し上げますっ!!

 それじゃー、また来週!今週も一週間有難うございました。休みまで、もうヒト頑張りです。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2016年7月29日 (金)

夏季休暇は7日から、マセラティクーペは1日に入荷、ダメ男は13日、ホルモンは明日(笑)

Photo_5

 あう~。ツユが明けた瞬間に、今日の東京練馬はアツアツの陽気で、実質的月末最終日の本日、炎天下での午後の作業はアタマから水をカブリながらの壮絶なモノに。こーなりますと、続々と不調を呈するイタ公さん方が出てまいりますゆえ、本来の段取りがズレっぱなしの日々ではあります。

 さて、そのようなワケで、しばらく体力も低下の一途をたどっておりますゆえ、そろそろオーバーホールを必要としております。決めかねていた夏季休暇の日程を、本日はようやくお知らせいたしますヨ。

 マイクロ・デポ株式会社 2016夏季休暇期間のお知らせ:8月7日(日)~8月17日(水)

 ・・・そのようなワケで、期間は只今キメたので、お休み中のプランなどまだまだな~んも考えてません(グスン!)。もっとも明日以降の一週間、突貫修理やら、納車やらで息をもつかせぬ展開が予想されておりますんで、なんだかなぁ。

 あ、そうそう!!久しぶりのマセラティクーペカンビオコルサが次週8月1日(月)AMに入荷確定。

 「ダメ男の集い2016盛夏に何かが起こる!」8月13日(土:大安)に千葉拙宅でAM8時から。

 ホルモン7月例会は、明日のPM18:30からホルモン屋さんです。こぞってお越しくださいネ!

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2016年7月28日 (木)

ホルモン月例会、7月は明後日!

Photo_5

 あ~、ようやく関東地方もツユ明けしたそうで、そんな盛夏の折、拙ブログ読者の皆さまは如何お過ごしでありましょうか。日々それぞれの持ち場で目いっぱい頑張っておられる皆さま方が集い来たり、ホッピー酌み交わして“クダを喰いつつクダを巻き(笑)”鬱憤を大いに晴らして頂く素敵な“オトナのコドモ会”が、いよいよ明後日の7月30日(土)に行われますヨ。

 当日は、当店の営業時間が過ぎてスグのPM18:30頃から、マイクロ・デポより徒歩7秒(笑)の“ホルモン屋”さんにて呑みはじめる予定でおります。すでに多くの方々から、御参加の意思を承っておりますが、まだ大丈夫、間に合いますので、明日いっぱいまでに、ワタシ宛にメールをくださるか、当ブログのコメント欄で御知らせください。

 PM10:30くらいで、おそらく一旦は散会し、まだまだ気合いの残っていらっしゃる方々や翌日寝坊が出来る方々ともに、二次会の“カラオケBanBan(アニソン&特ソンばっかり:笑)”をお楽しみ頂くチャンスもございます。初めての方、久しぶりの方の御参加も御待ち申し上げておりまぁ~っす!

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2016年7月27日 (水)

たこちゃん、タマには街を行く。

Photo_5

 もう毎日ね、朝一番からテレビのニュースを見ますと、①世界各地での“センキョねた”、②世界各地での凄惨な事件、③世界各地でのポケモンGO!に纏わる諸々・・・みたいなハナシばっかりですね。ああ、ウッカリ世界各地とは書きましたが、ソレらは洋の東西を問わず自称先進国での出来事ばかりのような気もしますから、必ずしもあまねく全世界には関係ない事柄なのかも知れませんね。ワタシなどは毎日の暮らしでいっぱいなので、ソチラに集中させて頂く事としたいモノですが、今朝の光が丘公園内でも、手に手にスマホを掲げたポケモンGO!な方々が朝から大勢ウロついておりました・・・ヘンな世の中!

 はい、ここらで気分を変えて、マセラティスパイダーザガートで首都高速を走ったハナシでも。

2016072701201607270220160727032016072704 ・・・とにかく、オープンカーの持つ素晴らしい特性は、ユニヴァースってか、コスモスってか、なにしろ広い広い大宇宙なんて空間ともヒトつながりになってるっぽく思える(笑)ところ。

 コンクリートとアスファルトで塗り固められた“アーバンでコンテンポラリー(死語:笑)な”街に居ても、見上げればそこには大空(宇宙)が広がっていて、ソレはアマゾンのジャングルにも繋がってるし、アフリカのサバンナにも繋がってるし、光が丘公園にも繋がってる(笑)ワケです。ビトゥルボV6サウンドに心地よく身を委ねつつ、都会のハイウエイをのんびり流すのは久しぶりだったケド、そんな僥倖は20分程度であっけなく済んで、結局しばらくはいつもの渋滞ですワ。

2016072705201607270620160727072016072708 ・・・然れども、思いのほか渋滞の根は浅く、長いトンネルを経て、程なく夕暮れ時の銀座に出ました。戸越銀座とかぢゃありませんぜ、モノホンの中央区銀座です(笑)。千葉の田舎に住居を構え、東京の田舎で生業を営む者にとりましては、こそばゆいくらいに都会の夕景は眩い有様でした。

 そのうち、ドコからともなく潮風すらも感じられてまいりました。周辺にただよう潮のかほりは、なんとも夏らしくて、いとおかし。ソレはそーだよ、海の上だもの。あたかも離陸を試みるように、海上に架かった橋を渡ります。だいぶん日も暮れてまいりましたので、時計の内部照明も一層妖しく浮かんで見えますね。

20160727092016072710 100年前には、確実に海であったところに、現在は最新型の高層マンションタワーが文字通りに林立しています。このあたりでは本当に涼しげな潮風を感じる事が出来ます。練馬のさらに最北端までは届いてくれませんけれど(泣笑)。計画的に整備された道路に停車してボンネットを見てビックリ!何にも映りこんで無いヨぉ~。一度こういった写真が撮ってみたかったのよねー。

20160727112016072712 未来都市に飛翔してやってきたのは、ちょっとレトロ風味のエキゾチックなスパイダーザガートでしたが、なんか“空中都市008”の街に迷い込んだみたいでした。このあとも未来都市の中を屋根を開けたり閉めたりしながら、御多忙を極める新しいオーナーさんと二人、夜風を感じつつ走り回りました。そのまま地下鉄駅まで送って頂き、東京の北の果てまで強制送還(笑泣)されました。池袋を過ぎて小竹向原あたりに差し掛かると、ようやく「ここからが、オレのレイヤーだぜっ!」と云った些か高揚した気分となり、もう夜の11時過ぎなのに、遅い夕飯をいつもの安楽亭で採るコトといたしました。こんな時間にひとりで飲みに行くコトはメッタにありません(この日、たこヨメは千葉拙宅に帰ってましたんで)。無事に遂行した“出張納車の儀”を祝し、ひとりで「乾杯!」・・・一昨日の晩のハナシ。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2016年7月26日 (火)

いくらなんでも、ねぇ・・・。

 朝起きて、テレビを点けたら、ニュース番組は何処も騒然とした雰囲気。只事ならざるを感じましたが、最初のうちは半ば寝呆けていて、事の重大さ、卑近さに対する感受性がニブかった。しかしながら、すぐに気がつきました。「コレはまだまだ対岸の火災の如く感じられている海外での無差別テロなどの話では無くて、(誠に残念ながら)日本犯罪史に残ってしまうレベルの出来事が現実に最も酷い形で惹起してしまった」のであると。半世紀と数年生きてきたけれど、ここまでヒドい話はまったくもって聞いた事が無い。きっと今、この国の中では何かが確実に、そして猛烈にズレているのでしょう。

 とにかくも、本日は合掌。何にも書けないので当ブログは喪に服す事にいたしました。

2016年7月25日 (月)

10円ゲームの博物館へ

Photo_5

 ホイホイと須らく簡単に済んでしまえば、何事も楽なんですケドね、ホントに毎日毎日が三歩進んで五歩下がる的状態を幾つになるまで続ければよいモノやら、実業の世界はたいへんデス。このブログを御覧になっている皆さんも、日々それぞれにたいへんな思いをしているコトでありましょう。本当に心労からくるストレスなど重ならぬように、時々は気を抜いてくださいね。

2016072501201607250220160725032016072504 ・・・あっと気がつけば、もうじき7月も過ぎてお盆の時期を迎えるコトとなってしまいそうです。ああ、ホントに月日の経つのはハヤいよなぁ。そのような中で納車をお待たせしている方々もまだまだたくさんいらっしゃるのですが、いつも申し訳ない思いで心を詰まらせながら暮らしております。いつも甘えさせて頂いてスミマセン(皆さんの笑顔を信じて愚直に頑張ります・・・ペコペコペコリ!)。

 却って、お盆の時期になると色々あって行けないゆえ、昨日の午前中にはいつもの墓参三連発をしておきました。所沢→北朝霞→練馬ときて、そのまま板橋区のとある商店街を目指して走ると、お昼にはちょっと早い時間に到着。ちょうど環状七号線と国道17号(中仙道)の交わったあたり、「ホントにここ入れるの?」的幅員の道路をムリヤリ進んでまいりますと、右も左も昭和が真空冷凍保存されたかのような風景ばかりです。とりあえず、ツカミはOK!100パーにクルマを停めて歩きます。すでにちょっとした異次元空間で旅行気分が味わえています。

20160725052016072506 ・・・で、一瞬都会の喧騒を忘れさせてくれるように立派なお稲荷さんが祀ってありましたのでさっそく参詣、セミしぐれもいい感じ。その鳥居の前で180度の“回れ右(ま、左でもいいんだけど:笑)”をいたしますと、御覧のように一見ムカシの文房具屋さんみたいな佇まいの店舗が建っております。看板には「コン太村」とありますが、店舗前に居並ぶ古めかしい“ガチャガチャ機”が、平成の今となっては、よく考えたらイジョーな雰囲気を醸しだしております。

20160725072016072508 まぁ、ナニはともあれ入ってみましょ。入場するには、とりあえず200円を払いますが、引き換えに“メダル”が10枚も頂けます。もちろんゲーム用のメダルですから持ち帰っちゃイケません。店内の機械でこれから存分に遊んでくださいねと云ったところでしょうか。ワタシの世代ですと、このあたりの10円ゲームはちょっとダケはずれてるんですよね。ギリギリ知ってるのが、コチラの新幹線ゲーム関係くらいかな・・・何度チャレンジしても、大ラスのところでズッこけました。やっぱ、ムカシとった杵柄はササクレている様子(笑)デス。

20160725092016072510 う~、さっきからバカにしくさってる“たこヨメ”の冷たい眼差しを、ここらでなんとかせんとイカんなぁ。で、新幹線ゲームと同工異曲なグランプリなるゲームにチャレンジ!盤面に踊るフェラーリ250LMの鼓舞効果(笑)もあってか見事にゴールインいたしました。

 追記:・・・と、フェラーリ250LMと思っていたのは間違いで(黄色い色にダマされた)、画像を拡大してよく見ると、ロゴの直下に居るのは、フォードGT40Mk-Ⅱだナ、きっと。(大体、絵がう~:笑) 

 “がっちゃん!”と音がしながら出て来たのは真ん中に20と書いてあるメダル。「コレはなんですか?」と館長さん(テレビによく出られてる方御本人)に伺ったら、「駄菓子を20円分買うか、ゲームメダル4枚と交換か、デス」とのコトだったので、メダル4枚と交換してもらいました。ともあれ、機械の経年を考えた時、こうして往時の如くにキチンと遊べてキチンと動作するのは、まったく驚異の世界と云えましょう。

2016072511201607251220160725132016072514 ・・・さ、ほんじゃ、メダルを一気に増やしてまいりやしょうか。こういった機械が現役の当時(1976~79くらい)には、すでにワタシの興味は出始めの頃のコンピューターゲーム(もっぱらシューティング系)にイッちゃってたんで、こんな運を天(って云うか、機械そのものじゃん:笑)に任せるようなモンにはたとえ10円でも入れる気にならなかったモノですが、要領は今一つ分からないケド頑張ってみよ。

 モロにスーパーカーブーム時代を表しちゃってる黄色いカウンタックも眩しいルーレット台を発見しましたので、我らがマセラティボーラばっかり(笑)に一点賭けし続けてみました。・・・なんか、BBとカウンタックの絵柄にしかトマんないんですケド(泣)。で、それならとカウンタックに賭けてみたら“ぱんてーら”なんてモンに止まりやがって、ちーとも当たりません。そのあとスグに、「えぇ?わたし、初めてぇ~」って感じで機械の操作方法も覚束ない感じのどこぞの主婦が、ボーラへの一点賭けを一発で仕留めやがりまして(ホント博才ないな、オレ:大泣)うじゃらうじゃらとメダルが出て来たのを見たとヨメが云ってました。

2016072515201607251620160725172016072518  しかしながら、どの盤面を見ても、ソコに描いてある車種が意外にもマニアックなのには、あらためて驚かされますね。“インターチェンジ”神戸インターからの最終打ち出し口のところにゃランボルギーニ400GT?・・・って、ここまでは簡単に来るのに、この絵見てると手元がクルって、こんなの何度やってもドボンぢゃ。“いんであな500”とか“ぴかでりーさーかす”は意外と高確率で当選しますヨ(1枚賭けて2枚出てくるダケのところなら:笑)。はじめのうちは、お客がワタシたちダケだったのですが、気がついたら、近所の常連客(っつーか、フツーのガキんちょ連:笑)やら、我々のような“懐かし組”のオジジ&オババで店内は立錐の余地も無いワ。盤面を見つめるワタシの股下にはドコかの知らん子供が(笑)。斯くなる上は捲土重来を期する!館長さんの労作を購入(当所で買った場合のみシリアル番号入りの特典ありとのコト:笑)、著者から直々に手渡しされてワタシも御満悦でした。

 ともあれ、駄菓子屋ゲーム博物館(公式サイト)では、1000円あったらミリオネア気分ですヨ。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2016年7月23日 (土)

プジョー206グリフの下回りを見る

Photo_5

 あう~、今週もアレコレありましたが、もう土曜日なの?今日あたりは、さっそくウチの店の前にも“ポケモンGO!”なヒトたちがウロウロしてましたケド、何か?(ホントにやってるんだなぁ:笑)

20160723012016072302201607230320160723042016072305201607230620160723072016072308 と云ったところで、サイワイなコトに曇り空ながら一日を通じて雨に降られるワケでもなく、この時期にしては涼しげで快適な一日でした。オホーツク海上にいる寒気からツメたい空気が流れ込んでたんですってね、東日本の太平洋側には。翻って西日本の各地は暑そうでしたね、皆さんのお住まい付近では如何でしたか。

 ともあれ、そんな絶好の“納車の儀”日和であった東京練馬ですが、本日、「千葉市のK」さんにお越し頂きまして、プジョー206グリフ(モンテベロブルー)をお納めいたしました。せっかくですから、例によってリフトアップ作業時に下回りの画像を撮影しておきましたので、皆様こぞって御覧になって頂きますよう。

 大体の御説明が済んで、さぁそろそろお帰りになろうかと云ったタイミングで申し合わせたように「テツヲタ」師匠が登場。夏野菜のお裾分けをたっくさんくださいましたので、Kさんにもお持ち帰り頂きました。期せずしてなんだか“プチダメ男会”の様相を呈しておりましたら思いつき・・・あ、そうそう。なんとなく気持ちが固まりつつあるのですが、“真夏のダメ男の集いin千葉拙宅”は8月13日(土)の開催では御都合如何でありましょうか。今回はお盆の15日が月曜日になってる関係で、なんか考えるのが難しいのですが、最大公約数的な日取りが13日ではなかろうかと愚考しております。

 それじゃー、また来週。皆さん猛暑や豪雨でたいへんですが、なんとか乗り越えましょう!お~!!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2016年7月22日 (金)

ソレはソレはカッチョいい

Photo_5

 ホレホレ、ついこのあいだの当ブログで、やれ光線銃だのラブテスターだのと任天堂ネタで御機嫌を伺ってたところ、数日前にあろうコトか同社の株価がエライことになったと聞いて「オレの鼻もスルドイな」などと思ってたら、“ポケモンGO”とかいうアプリだかソフトだかの出現によるモノなのだそーで・・・ついに本日本邦デビューらしいっす(既に我がコメント欄にも跋扈しておられますが、ヒマなの?やんごとなき“ぶーすか”将軍)。

201607220120160722022016072203201607220420160722052016072206 ・・・ま、ワタシゃ子供も居ないんで、その手のゲームに疎いし、ソレはもう興味のソトなんですが、ラジオで概要聞いたら、世界中の街カドにポケットモンスターさんたちが隠されていて、ソレを実際に探索しながら歩き回るのだそーです。思えば、仕込みが超大変そうですね。どうやって実現するんダロ。ネット上では、とりあえずピカチュウを安易にゲットする方法なんてのが、さっそく出回ってるようです(笑)。

 ソレでも半歩前進かな?ゲームのためとは云え、部屋を出てオモテを歩き回るならセミ・ヴァーチャル/セミ・リアルだもんね。

 なんか、現今若いヒトのネット用語に“リア充”ってあるじゃないですか。なんだか、永遠に届かぬ憧れの如くに謳われている場合も散見いたしますが、そんなの達成するのチョー簡単。ソッコー合宿で免許取って、カッチョいいクルマを手にいれるだけ。ソレに乗ってポケモン探しに行ってもヨシ、イタリアンやフレンチの旨いレストランに行ってもヨシであります。ここにあるのはマセラティギブリⅡ(千葉市のKさん)とプジョー206グリフ(千葉市のKさん:それぞれ別の方なんです:笑)の本日の状況でありますが、どちらもメシが三割増しでウマくなるコト請け合いデスよ。でも出雲大社では禁止だって。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2016年7月21日 (木)

今日のよしなしごと・・・

Photo_5

 よれ~!なんだか湿気てて、カラダ全体がシオシオのヨレヨレですねぇ。

2016072101201607210220160721032016072104 まぁね、昨日のコメント欄におきましても、色々と云われているワタシの朝の御散歩(通称:タコさんぽ)でありますが、なんと云われましょうとも、コンジョーで続けております。「Sm」さんのコメントにハゲ増され・・・ぢゃなかった励まされ、今朝もソボ降る雨の中を、靴をビシャビシャにしながら歩きまわりました。さすがに公園内にも人影はまばらで、酔狂なヒトはほとんど見当たりません。ズブ濡れとなって、ダレにも座ってもらえないベンチが、なんとなく寂しげにしております。サスガに今日は、クルマを入れ替えたり出来ないんで、現場作業はお休みし、御依頼項目を達成する目的で2軒の協力会社さんと綿密な打ち合わせをするために、城南方面まで出掛けるコトといたしました。まー、混んでたワ。

20160721052016072106 ・・・で、“本日の原色系”を2題(っつーか、2台)。

 目の前を走る、スウェーデンブランドのワゴンですが、この色(レーベルブルーって云うらしい・・・)に塗られた個体を恥ずかしながら初めて見たような気がするんだけど、強烈なインパクトでした。とにかくカッチョいい!但し、対向車線に居たいすゞエルフも原則的にほぼ同色であったコトを付け加えておきやしょう(笑)。この手の色見ると、どーも往年のサニトラとかそっち系を想起してしまいますが、イタリア車にもありそうでなかなか無い色目ですよね。ああ、マセラティにゃブルーフランス(フェラーリで云うところのブルーギブリカップ)があるか。とにかく空色、イイ色。翻って、ジアッラ(黄色)もいい。環状8号線を走ってたら、対向車線でやっぱ空色の荷台に積まれていたのがロードローラーの新車(斯界の老舗、酒井重工業製)。ピッカピカの工事車輌を路上で見るコトなどメッタにありませんのでね、思わずパチリと。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2016年7月20日 (水)

地味に、そして派手に匍匐

Photo_5

 それなりにツユの涼しさを取り戻した練馬は、絶好の作業日和で、本日の場内では午前・午後とそれぞれ別のマセラティにエアコン関係修理を行うコトが出来ました。済んでみればナニごとも無かったかのようですが、案件と対峙している時には「いったい、どーすれば・・・」と思うコトもしばしばなんですヨね。

20160720012016072002 ・・・まぁ、いずれにいたしましても、運動不足による高血圧症と云われている限り、健康のためには毎朝早起きして、せっせと歩き回るしかないのでありますが、コレを天候や気温に関わらず毎朝長期間続けて励行するのにも、ちょっとしたコンジョーが必要でして・・・景色を愛でながら歩いたり、新たな発見をしようと努力したりしているワケです。しかしながら、コレが結構気分をリフレッシュさせる効果があるんでバカに出来ません。

2016072003201607200420160720052016072006 ・・・で、朝のうちに御散歩しながら、色々とアタマの中でグシャグシャになっている“本日(や近未来)の突破すべき問題点”を少しずつ解きほぐしていく作業が脳内で行われているのですが、今朝はハズしたバンパーをどうやって塗装工場に運ぼうかって御題をずぅ~っと反芻。

 結果的には「うん、ダメ元でヤッてみよー」と思いついた奇策を弄して大成功。助手席の“傷ついた恋人”さんにはシートベルトをさせて、無事にデートが出来ました。ああ、ついでながらドコかで見たコトのあるアルファロメオがようやくカタチになって色が着いたみたいです。そのあともアッチコッチと動き回って、最後はスクーターの後部座席に収まって、二人併せて110才の“オヤヂ2ケツ”で送ってもらったりもしました。ああ、久しぶりに“オートバイの虫”の方もザワザワとしてきたなぁ(笑)。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2016年7月19日 (火)

スパイダ-ザガート×2

Photo_5

 盛夏、であります。朝からムワッと暑いですね。コレでもツユ明けしてないのかなぁ、東京。

2016071901201607190220160719032016071904 ・・・午前中までの風景とはうって変わって、マセラティスパイダーザガートフェスティバル(と云っても2台)な場内夕方の風景。

 納車を待つ渋谷区のKさん号は、直前になってエアコンコンプレッサーを換えといた方がよかろうと云ったハナシになり、絶賛交換作業中でありますが、一方オモテにあるのは、先日御案内した同じ色のスパイダーザガートで、本日は目出度い“御契約の儀”のためにわざわざ徳島からSさんが御来店くださいました。「越谷のC」さんが、お昼過ぎから待機してくださったのですが、肝心の“ホルモン屋”さんが、18時になっても赤ちょうちんを点灯させないので、どしてかなぁ~と問えば、定休日(爆)であるとのコトで「どーすんの?コレ」状態に。ともあれ、「徳島のS」さんと「越谷のC」さん、そして“たこちゃんズ”の合計4名は成増まで出向きまして、とある居酒屋にて無事に乾杯出来ました。30日(土)のホルモン例会は大丈夫かなぁ。明日は“ホルモン屋”さんに直接出向いて、チャンと予約しておきますね。Sさん、Cさん、有難うございました!

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2016年7月18日 (月)

イタリアの空気を、せめて

Photo_5

 ほえほえほえ・・・。さんれんきゅ~のラストデーの本日は、まさに真夏到来と云った趣きでした。九州から東海地方では、本日ツユ明けの発表があったらしいです。まずは、メデタイ!目出度い!!

20160718012016071802 アパートの近所にすっくと立ったヒマワリも、真夏を感じさせてステキでしたが、光が丘公園内での真夏特有の強いUVを感じる陽光を受けた広場の有様はちょっと目を射るような明るいグリーンで、素晴らしい美しさでした。公園では本日もよさこいin光が丘公園が盛大に行われたコトでありましょう。ワタシたちは昨日の午前中にちょっとひやかしてまいりましたが、ものすごいメイクと扮装をした出場者の方々が、フツーに西友とかダイエーの食料品売り場まで買い出しにお越しになっていたので、ビールを買いに訪れたワタシらは、彼らとすれ違うたんびにビックラこきました。だいたいみんなデビ○マンみたいな目に書いてるからな(コレ以上無いホド、ホンに“○ェルファイア”がよくお似合いで:笑)。

20160718032016071804 ・・・午前中には、「宇都宮のK」さんが、久しぶりに御家族御一同での御来店。

 バス&電車利用で池袋まで遊びに行っていらっしゃるあいだに、エンジンオイル&エレメント交換を済ませておこうという寸法であります。帰り道が混まない時間帯までに間に合わせなくてはね。

2016071805201607180620160718072016071808 ・・・その一方では、“たこちゃんズ家”アパートにフィアットの新車がナゼか箱に入って(笑)到着。

 たこヨメ用の折りたたみ自転車が先週前輪をバーストさせまして、見ればトレッド面は前後ともにヒビだらけでタイヤが寿命。以前にも幾度かブラッシュアップしたハナシを当ブログでも書きましたが、「もう、幾らなんでも買い直せばぁ」とワタシが強く背中を押しまして、たこヨメの自転車人生史上初の新車にして、通算3台目となるマシンはアルミフレームで外装変速機も装着されたオシャレな逸品(で、ある意味ガイシャ:笑)。まぁ、FIATのところはライセンスを取って名前だけ冠した“気分モノ”であるワケですが、いかにもイタリアンなグリーンが目にも鮮やかでとってもいい感じであります。買い物カゴの移植も滞りなく出来まして、各部レバーの角度や、ブレーキ調整、変速機調整などを軽く施しましたら、もうスッカリ我が家の一員となりました。あ~、となりで燻ってるマメタン君のレストアもしてやりたいなぁ(いっつもバイク屋の高価買取シールが貼られているところが:泣)。ま、しかし、自分のモノをいじってるヒマは無いのでありました。明日もフツーに頑張るぞ、おーっ!

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2016年7月16日 (土)

よさこい、S2000(笑)

Photo_5

 こんばんにゃ!昨日の“炎の祈り”が通じてか、今日は終日のあいだ、今にも雨が降ってきそうな曇天のまま、結局降らずに一日をヤリ過ごすコトが叶いました。直射日光が無いダケでこんなに過ごし易いとは・・・嗚呼、有難や、アリガタヤ。

2016071601201607160220160716032016071604 ・・・そんな今朝も、始業前に光が丘公園内を覗きにまいりましたが、昨日の朝以上に“よさこい光が丘”関係の設営作業はヒートアップして、バナナチョコ関係者(笑)のお店の準備も着々と整いつつありました。

 なんか、全国からたくさんの人々が踊りにいらっしゃるらしいのですが、この“踊り子受付”って、当日いきなりやってきて「あのぅ~、ちょっと一発踊ってみたくなったんっすケド・・・」みたいなノリで参加出来たりするんでしょうかね。実際に昼間の風景は見ておりませんので、どの程度盛況だったコトやら。「もう、何か動画でもアガってるかなぁ・・・」っと検索かけたら、とっとと有りやした(笑)。我が母校である都立光丘高校の生徒さん方が、やみくもに踊っております。とりあえずは、雨に祟られるコトなく無事に前日祭を済ませられてヨカッタですね。

2016071605201607160620160716072016071608201607160920160716102016071611201607161220160716132016071614 ・・・「さぁ、ヤルぞ!」戦闘開始のノロシはアガりました。電動トップを入荷以来初めて開けて、左右シートを車外に降ろしました。

 左右のシートそれぞれと、内装の普段清掃出来ないような部分をほとんどクリーニング完了しそうな、そんな折も折、朝っぱらから“A部商会のH部長(いつもスンマセン:笑)”が山ほどビール抱えて訪ねてくださったのも嬉しい限りでしたが、久しぶりの再会が嬉しくて談笑する中、階下ではホンダS2000(「松戸のA」さん号)のボディへのデント作業とシート表面一部補修作業、そして左ドア内張りトリムの表面補修作業をいつものフィニッシャーさんが粛々と進めてくださいまして、無事に予定通りのミッションをこなしてもらうコトが出来ました。返す返すも、涼しく雨の降らない天候に感謝、感謝!この時期の天候コンディションとしては奇跡に近い状況でした。

 ともあれ、コレがいつものマセラティさん方でしたら、ドコをとっても、こんなにサクサクとは進みませんのぅ(大泣笑)。どーして、マセラティ以外の銘柄って、何をやっても楽に出来るんでしょね。S2000のドアトリムなんて、本日生まれて初めてハズしてみましたが、タッピングビス3本ダケで完全にトマってるんですから“驚異のメカニズム(笑)”としか申し上げようが見当たりません。ドアトリム内部の防水シートだってキチンと成型してあるし・・・いいよなぁ、ホント。

 ともあれ、そんなこんなを見届けた絶妙のタイミングで、今度は御近所の同業者Sさんが“ガリガリ君”を差しいれてくださいまして、久しぶりに喰ったコレがまたウマいのなんの!とっても気分良く、さんれんきゅ~初日の土曜日は暮れて行きました。

 それじゃー、また来週。あぅ~、先々週の土曜日にも御案内したジャガーXタイプエステート 、御覧になった方々(決して買いにきたワケではない:笑泣)は皆一様に絶賛しておられます。動画(まだまだ、アクセス数伸び悩み:泣笑)も見てくださいね。ホントにいいクルマなんだけどなぁ。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2016年7月15日 (金)

いつかは、実際に・・・

Photo_5

 今日も、朝から晩まで雨模様の東京練馬でしたが、昨日のような超大荒れな天候とならなかったのは救いでありました。皆さんのお住まい周辺では如何でしたでしょうね。

2016071501201607150220160715032016071504 ああ、こりゃ、ドコのヨーロッパでせう(笑)。

 ・・・コレがね、信じられないコトに、この光が丘周辺で得られる風景であるコトは、ここのところシツコイくらいに御散歩風景としてご案内してきたワケなんですけども、返すがえすも嘆かわしいのは、こんな素晴らしい景色の中に、我らが愛しいマセラティさんたちを並べて撮影出来ないという現実デス。

 で、本日はワタシの脳内で合成したイメージ映像をムリヤリ作ってみましたので、お届けいたしましょう。東京都とウマく交渉すると、“ビトゥルボ祭りin光が丘公園”が出来る可能性はあるんでしょうか。土台、このたびの都知事選有力候補たちにゃ、この洒落っ気が理解出来るんかな?

2016071505201607150620160715072016071508 ところで、今朝も公園内をプラついておりましたら、毎週日曜日の朝にやってる東映系特撮モノの戦闘シーンやタイトルバックなどによく登場するモニュメントの前では、舞台設営作業に余念のない様子。周囲にもブース用のテントが無数に設置され、サーカスがやってきたかのよう。そぼ降る雨の中での設営はいかにも大変そうなので、イベント屋さん方が気の毒でした。

 この“よさこい光が丘”ってイベントは毎年夏に行われる大層派手な催しなんですが、今年は明日からのサンレンキュ~期間に三日連続でやるらしいです。なんかもう、一日中「よいやさーの、よいやさっ!!」ってたくさんの団体が踊りまくります。ゲリラ豪雨で公園内には御覧のように冠水しちゃってるところも散見されました。この日のために若いモンが一生懸命練習してきたんだろうから、なんとか晴れてやって欲しいモノよのう。ワシも晴れて欲しい(特に重作業の予定されている明日は)。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2016年7月14日 (木)

決定的瞬間をば・・・

Photo_5

 今日の午後、ネリマにやってきたゲリラ豪雨はモノすごかった(音出ます、注意!)ですヨぉ~。連日テレビのニュース映像で九州をはじめとする西の地方でのひどい雨降り事情を見てはおりましたが、いざ自分が遭遇するとビックリするくらいの雨風でした。笹目通りを走ってたら、いきなり目の前に滝があったんですよ、本当にっ!停止状態で、ほぼ前が見えない有様なんで、少しでも走行すると完全に視界が無くなっちゃうんです。サスガにみんなそのうち停まっちゃいました。路上に留まるのは危険と感じたワタシ、そのあと咄嗟に目の前のジョナサン駐車場への退避はしたものの、しばらくクルマから降りるコトが出来ない状況に。ようやく“フツーのドシャ降り(笑)”っぽくなったところを見計らって、クルマを降りて店内まで走っていきましたが、結局ズブズブになりました(泣)。たいして喰いたくなかったコーヒーゼリーをむりやり平らげているうちに、オモテの雨も小康状態となった様子なので、なんとかデポまで辿りつきましたが、たった2キロも無いところがなんとも遠くに感じられたモノです。

2016071401201607140220160714032016071404 ・・・とまぁ、夕方近くからは天変地異の如くに荒れ狂ったネリマの天候でしたが、例によって朝一番の光が丘公園内は静かなモンでした。気温の方は早朝から高めでムンムンしてはおりましたケド。

 あ、そうそう。画像にはありませんが、本日のトピックスは、今期初めてミンミンゼミの鳴き声を聞いたコト!先日の日曜日に千葉拙宅に帰った折には蜩の鳴き声が聴けて、シミジミと夏の到来を想う夕暮れ時を堪能出来ましたが、朝のミンミンも景気が良くていいですね。はい、“今日のネリマ野鳥の会(笑)”の方は、上を向いて歩かずに、下ばっかり向いて項垂れつつ歩いてたら、ソレはソレでいい感じの写真を得るコトが叶いました。黄色い蝶々が舞い、鳥が遊びます。

2016071405201607140620160714072016071408 なんつーかこう、初めてカメラを買ってもらったコドモ(実際にワタシにゃそのような体験はありませんが)が、ウキウキして片っ端から写真を撮ってみようと云った気持ちってこんな感じなのかな。

 実際に中学生の時、写真部には所属してたケド、被写体はミウラかロータスヨーロッパかテニス部のねーちゃんしか想い浮かばなかったものな(笑)。風景や自然写真なんて、まったく興味の対象外だったのですが、最近は、こういうのが結構な楽しみとなりました。“アジサイとクマンバチ”、なかなかいいでしょ。毎朝、健康のためとは云いながら、ただハァハァと歩くばかりでは、ストレス溜まっちゃいますモンね。ズドド雨の直前まで、とある場所にてビトゥルボをバラし続けた一日でした。激暑→ビショぬれ→エアコン→風邪気味のループから脱却せんとイカんなぁ。

 ああ、山ほどのキンキン冷却ビールを有難うございました、「おぐ」さん!幾らなんでも朝からは。

 なんか、このあとも夜に向けて雷雨が断続的に続きそう(まーたズドドってます)なので、警報の出ている地域の方々は、くれぐれも走行中の冠水には注意を払ってお過ごしくださいねっ(願っ)!!

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2016年7月13日 (水)

雨の夕方、ムシムシなれどもサワヤカな画像をば・・・

Photo_5

 こんばんはぁ。昨日は、皆さんで拙ブログ記事を盛り上げてくださって、有難うございました。おかげ様でとっても“いい感じ(喜笑)”のハナシに。その流れで、次週19日(火)にもプチホルモンの開催が急遽決定いたしましたんで、特に本年4月ホルモン例会のこの時のメンバーで、お時間ある方々はどうぞ御参加くださいまし(なにせ火曜日だから、ムリはしないでくださいね。もちろん初めての方も)。

201607130120160713022016071303_32016071304_420160713052016071306 ・・・ともあれ、世の中には、“シャチョー”と申しましても色んな立場の方々がいらっしゃるワケですが、ワタシの場合には、現場作業担当の職人さんやら、広告宣伝担当者やら、ウェブデザイナーやら、営業職そのものでもある半面で仕入れ担当でもあるし、もちろん接客もあるし、金融機関や協力会社さんとの折衝もするし、保険代理店業務の実作業もやってるし、一日数回すべてのメールをチェックして御返事を返さねばならないし、郵便物などの梱包発送もするしで、まぁ、「♪かぁーらだが、いーくつあっても、たぁーりませんー」の体なワケです。

 今日も、午後になって注文申込書を作成して、お送りしようとレターパックライトって封筒を○ーソンまで買いに行き、そのまま店内にあるポストへ投函しようとしたら「今日はもう、回収が終わっちゃったので、ここに出すと一日遅くなりますヨ」と示唆がありましたんで、ほんじゃま、散歩に行くかってなモン。光が丘郵便局(このあたりの本局)まで、小雨降りモヤ立ち込める公園内をプラプラと歩いてまいりました。いつも散歩の時には“いろはす”だけが、ワタシのお伴。ラベルのグリーンが公園の緑とマッチしていて好きなデザインなんです。今日は公園のお池も静かで、ヘンな鳥さんも居ないようでした。ヒト気もまばらで静かな公園内は、実はモノすごい湿度でムッシムシの雰囲気なんですが、とーってもキレイな光景デシタ。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2016年7月12日 (火)

マセラティスパイダーザガート後期型・・・・・・・・・・・ Maserati Spyder ZAGATO

Photo_5

 またまた出ました。練馬名物、マイクロ・デポ謹製(なんか和菓子みたいだな、コレ:笑)の“ちゃんと乗れて、目にも麗しい”マセラティスパイダーザガート後期型、実走2.4万キロの超絶個体御案内。

2016071201_32016071202_32016071203_32016071204_32016071205_32016071206_32016071207_32016071208_52016071209_32016071210_32016071211_32016071212_32016071213_32016071214_32016071215_32016071216_3 もう、今回は店の前で幾っくら撮影しても、チットモこの超絶オーラが写ってくれないんで、思い切って場所を変えての詳細写真撮影となりました。

 光が丘公園外周のとある場所では、公園内には入れないけれど、隣接した道路で公園の風景をバックに撮影出来るスポットがあります。昨年暮れのカーマガジンさん取材の時にマセラティ222 4vを当所に持って来て撮影してみたら思いのほか発色が良かったので、そのノリを期待いたしましたが、はたしてブラックダージリンメタ独特のほんの少しだけ赤みを帯びた独特の黒メタ感をようやく少しは表現出来ていると思われます。同じ場所なのに、真冬と盛夏直前時期では、緑の量が圧倒的に異なっているのが面白いところです。

 1994年登録のマセラティスパイダーザガート後期型は、当店がワンオーナー目の持ち主さんから直接買い取って(当時5千キロにも満たなかった)きて以来、本当に大事にしてくださるオーナー様方がバトンを引き継ぎ続け、信じられない程のオリジナルコンディションを保っております。

 幌も内装トリムもトノカバーも、カタログ写真のようなコンディションであることが画像から判別出来ると思います。

 メインヒューズボックスは、既にワンオフの根源対策済で、国産車並みの電気的信頼性を獲得しております。また、見た目だけではなく、日本国内に於ける過酷な実際の使用条件に耐えるよう、各部を隅々まで分解調整してきているのも、いつもの通りです。

 本日は、ホントにラッキーなツユの晴れ間の一日となりましたので、動画の方も撮影して、Youtubeにアップいたしました。走行風景もせっかくだからと幌を開けた状態で撮影してみたりいたしましたが、真夏日猛暑の中をエアコン全開で幌開走行しても水温計は80℃でピタっと安定し、涼風を顔に浴びながらのデモ走行は快適そのものでした。

 旧いマセラティの中で、ワタシ自身も大好きなモデルがこのマセラティスパイダーザガートですが、今ではお客さんに安定してマセラティ旧車を御提供しなければならない使命がございますので、こうして上物を開陳しております。それにいたしましても、夏めいたグリーンを背景に佇むスパイダーザガート(特に屋根を開けた状態では)、こんなに素敵なオープンカーって他にありましょうかって、あらためて感慨に耽りましたヨ。

2016071217_22016071218_22016071219_22016071220_2 ・・・黒革とグレーアルカンタラで設えられた最高にオシャレな空間。この取り合わせの場合には、ウッドパネルも若干色味の濃いものが組み合わせて装着されております。

 キレイに保つことが難しい運転席&助手席シートはもとより、アルカンタラの吊り天井トリムも、御覧のように美麗な状態を保っておりますが、ホントは屋根を開け、宇宙と一体となって走る開放感を味わいつつ、スパイダーザガートの在る暮らしを心から楽しんで頂きたいものです。でも、ここまでオリジナルでキレイだと確かに勿体無いのよね(泣笑)、気持ちは分かるナァ。一方で、意外と広いラゲッジスペースはツーリングの時に威力を発揮いたします。

2016071222_22016071223_32016071221_32016071224_4 続いては、エンジンルームを開けてみましょう。ロッソ結晶塗装のタペットカバーとサージタンク、そしてクロームの配管とアルミ砂型鋳物の饗宴は、まさに往年の手作り感覚が満載で、後のツインカムユニット群からは見出し難くなった高次元の趣味性を誇ります。

 マセラティのシングルカムビトルボユニットは、旧いオートバイを愛でる趣味をお持ちの方々にも強くお奨めしたいところです。エンジンルーム内のクリーニングが非常に困難なクルマ(本当に困難:泣笑)であるだけに、こうした美しい個体を手に入れたら、お休みの日には、ガレージでウエスを握ってフキフキして遊びながら維持する歓びも生まれます。

2016071225_42016071226_52016071227_22016071228_22016071229_22016071230_3 ・・・そうして、一年のうちには、“ハレの日”に行われるマセラティやザガートのイベントがありますから、こんなスパイダーザガートで御参加されてもよろしいかと存じます。この個体は今年の12月下旬まで車検残がありますので、きっと、そのまま秋口のイベントにも間に合いますね。

 デ・トマソ期ビトルボ系マセラティの中でも、マセラティシャマルとともに常に上位の人気を誇ってきたマセラティスパイダーザガートではありましたが、ここにきて、より一層再評価の機運が高まってきているように感じています。この機会に至高の一台を手にしてください。

 1994年9月初年度登録 マセラティスパイダーザガート後期型 ディーラー車 ブラックダージリンメタ/黒革 走行距離:2.4万キロ 車検有効期限:平成28年12月24日 価格応相談

 おそらく、本日現在国内の売り物で・・・あ、国際的にもか?とにかく最高コンディションの一台であるとは思いますが、必ずしも最高の価格ではありません。本気の方、御予約をお待ちしております!

 追記:当ブログ記事とYoutube動画発表の翌日朝一番に御電話を賜りまして御売約頂きました。このたびは、当該スパイダーザガートに対しまして、大勢の御客様より御照会を頂戴いたしました。皆様からの御厚情に心より御礼を申し上げます。また、次の機会にもよろしくお願い申し上げます。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2016年7月11日 (月)

遠くを眺めたり、近くを見つめたり

Photo_5

 今朝は日の出とともに起き、そのままクルマにトビ乗って千葉拙宅から練馬に帰ってきたのは6時前。昨日のせんきょ結果をチラっとニュースで見て「ふぅ~ん・・・」と思ったら、まったく普段通りにソッコーで御散歩へ。

20160711012016071102201607110320160711042016071105201607110620160711072016071108 ・・・高速道路に於いて突然起こったタイヤのバースト原因について、朝からアレコレと考えを巡らせつつトボトボと歩いてました。コチラは先週末に起きた出来事。

 いまだツユ明けはしていないハズなのですが、アジサイの花が満開なれど、並行してまったく真夏の雰囲気も湛えた光が丘公園を牛房口から上がってみました。ウチのタイヤ屋さんの様子を見がてらイッてみたと云ったところです。

 光が丘公園をしばらく歩いて、いつもの芝生広場へと出ますと、なにやら“バズーカ砲系”長玉レンズを携えたジジイ様方がある一点を見つめて見上げているように見えました。

 その視線の先には・・・う~コレはナンだ?高い木のドてっぺんに、なにやら“猛禽類”のトリさんがとまっている様子です。「撮れるか?」ワタシのコンパクトデジカメを20倍・40倍とズームアップして覗いてみたら、まぁまぁ、木上の“彼”がどのようなトリさんなのか判別出来るレベルには撮影出来そうです。で、撮りましたが・・・なに?コレ、トンビとか??なんか啼き声は発してました。でも「ぴぃ~ひょろろぉ~」とは云ってなかったよなぁ。とにかく色んな珍しいモンがみられる公園デス(笑)な。

20160711092016071110 で、ようやくタイヤ屋さんにも従業員さんが出社して店開きモードとなりつつありましたんで、「ねぇ~コレ見てみてぇ。ナニが原因?」「(トレッド面の孔を見つけて)コレじゃないですかね。ちょっとやってみましょう」とやり取りの後、バーストタイヤにエアを入れて孔らしき部分に石鹸水を吹き付け凝視してたら、ブクブクと貫通を示す泡が勢いよく出てまいりました。どうやら走行中にズボっと踏み抜いて、サイドウオールを踏んづけてしまった結果のバーストの様子でした。刺さってたハズの異物自体は抜けちゃったのか見つからなかったんですけどね。サイワイにもホイールにはキズや歪みなどのダメージはありませんでしたので、取り寄せておいた新品タイヤを左右ともに履かせ直して根治解決となりました。ヨカッタ、よかった。

 あ、そうそう。一昨日に募集を開始した、来る7月30日(土)PM18:30開催“ホルモン月例会”の方は、今のところ常勤さん若干名の御参加意思表示を賜っておりますが、まだまだ募集しておりますんで、どうぞ、(最新の)コメント欄の方にお願いします。今回御欠席の方々は残念ですが、まだまだ先もありますんで、今後ともヨロシクお願い申し上げます。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2016年7月 9日 (土)

とりあえず、明日はセンキョ。再ホルモンは30日!

Photo_5

 もうね、今日も色々とございましたが、千葉市のKさんには無事に御売約を(感謝!)賜り、目黒区のSさんには無事に継続車検の済んだギブリをお納めし、杉並区のOさんにはまたまた多大なる御迷惑を(ホントすみません!)お掛けし・・・と最後まで予断を許さぬ(笑泣)一日ではありました。

 通常ですと、こんなときゃ“ホルモン屋さん”に駆け込んでホッピーなんですが、毎週土曜日にイッてるのではなかろうかとの御指摘も多々頂戴している有様なんで、今晩は気分を変えるべく、そしてまた明日は一国民としての権利を行使すべく、わざわざ千葉の拙宅に帰るコトといたしました。

 ホルモン月例会の方は、7月中にもう一度リベンジでヤリます!7月30日(土)の午後18:30から。皆さん、万障お繰り合わせの上、御参加くださいますよう(出来れば二次会も:笑)。SNSつながりの方々は相互に教えあって頂きたくお願いするモノです。・・・ほんじゃ、ワタシゃ千葉に帰ります。

 それじゃー、また来週。先週の土曜日にも御案内したジャガーXタイプエステート 、御覧になった方々(買いにきたワケではない:笑泣)は皆一様に絶賛しておられます。あとは買いに来るヒトを待つばかりなのですが・・・動画(アクセス数伸び悩み:泣笑)も見てくださいね。ホントに美しいですから。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2016年7月 8日 (金)

朝からナニを?(その2)

Photo_5

 はう~。 まぁね、一昨日の朝に徘徊した練馬駅周辺バナシの続きとなるワケなんですが、その時に“その1”って表題に書いちゃってた(笑泣)んで、行きがかり上“その2”を書くハメとなってる感じ。

20160708012016070802

 ソレにいたしましても、ここ数年間に於ける練馬駅とその周辺の変貌には目を見張るモノがあります。なんと申しましても積年の念願であったハズの西武池袋線の高架化が、半ば名物であった踏切の渋滞を無くすとともに、昭和の味わいをも根こそぎ滅失させた感じがいたしますヨ。

 南口。近頃トンと御無沙汰でしたが、こっちが本来繁華街のある派手な方なんですよね、区役所もコッチ方面だし。

 「ムカシはどんなレイアウトだったんだっけな」とあいまいな記憶を辿りつつ、交番の前でしばしキョロキョロしながら撮影を続けました。その目の前でいきなり発見した“三愛そば”は超懐かしい物件です。この立ち喰いの入っているビルの上層階にかつて存在した小規模な学習塾に小学校高学年の時分に通っておりました。夕方にここでハラごしらえをしてから階上の塾へとシブシブ上がって行ったモノでしたが、ワタシは必ずうどん。で、そば派を気取るヤツらが居まして、“そばんパVSうどんパ”の他愛もない抗争(笑)と云ったイベントもまた懐かしいモノです。確か“・・・パ”のネーミングは、当時頻繁に流されていたケチャップのコマーシャルで“♪ちきぃ~んパ、ちきぃ~んパ、ちきぃ~んパっ!ちぃーきぃーんーらぁーいすのでぇーきあがり”と、間違いなく“のこいのこ”サンが歌い上げていたコマソンに由来するモノだったと記憶しています。チキンパ=チキンライス“型”ノベルティ。

201607080520160708062016070803_22016070804_22016070807_22016070808_220160708092016070810 自動サ○金機コーナーとからおけ屋のある“辺”は、三愛そばと同じビル内ではありますが、かつて“ひまわり(だったと思う)”って名前のおもちゃ屋だったところ。プ○ミスのところがおもちゃ屋だったんだよな、確か。とにかく店内はカオスってて、店屋の白いサファリジャケットを着たような長髪オヤジは、リカちゃんだの、モンチッチだの、ママレンジだの、そういった商品の間に間に埋まるようにして佇んでいたモノです。からおけ屋の部分は喫茶店だった記憶がオボロゲに。嗚呼、なんか当時のビル内の匂いまで思い出させてくれる情景デス。このビルもそのうち無くなっちゃうのかなぁ。

 一方で、千川通り沿いの喫茶アンデス、今では結構有名な昭和テイスト茶店として各メディアで取り上げられるコトも多い店。その隣のミスドはワタシの知る限り、国内でも最古のミスドの一典型だと思われます。1971~2年には、もうここにあって、「なんでダスキンがドーナツ屋を・・・」と訝しく思った記憶が鮮明にあるからです。アンデスと野村証券の間にある路地を入れば、そのムカシ“ますや”って名前の質屋さんがやってたディスカウントショップがあったハズの場所に・・・やっぱ今はもう無いんだ(泣)。一昨日のフジ模型のオヤヂさんは、そもそもここのプラモ販売係だったんですよね。ワタシが初めてこの界隈に足を踏み入れたのは1973年頃で小学校四年生でしたが、「プラモを安く買える」と風のうわさ(隣のクラスのガキ大将の談)を聞いて訪ねた“ディスカウントショップ”は「定価割れ販売」と云う今ではさして珍しくもない販売方法を初めて体感させてくれた場所でしたんで本当に衝撃的でした。おもちゃ、プラモ、お菓子、駄菓子、ゲームソフトetc・・・コドモが欲する様々な事象やサービスが定価よりも安く買えるのがアタリマエの現在から見ますとまさに隔世の感がありますね。

20160708112016070812 ・・・で、も一度千川通り沿いに戻りまして、味のある物件や懐かしい物件を撮り貯めておきました。今はアタリマエの風景が、ホンの1~2年先には望んでも得られなくなるのですから。嗚呼、この界隈も懐かしいばかり。ムカシは線路沿いに歩ける歩道が未舗装なれどあったんでした。小さい方の踏み切り脇にあった練馬映画劇場ってエ○映画館も忘却の彼方になっちゃったなぁ。線路の南側or北側のドッチに在ったんだかすらも忘れちゃったヨ。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2016年7月 7日 (木)

今日は七夕さま・・・星に願いを。

Photo_5

 はろはろ。皆さん生きてますかぁ。あ、ワタシですか?かろうじて(笑)。静岡で38.6度とか云ってましたが、そのような中でウチのマセラティスパイダーザガート後期型は名古屋から、よりによって本日の午前中に自走でやってまいりましたっ!!って、そんなの今さら誇ってどーする(笑泣)。

 あ、そうそう。本日は、ジャガーXタイプエステートの御案内動画(音出ます、注意!)をアップしました。もちろん(ジャガーなのに)東京練馬あたりの36度くらいの陽気にへこたれるコトなく、良く効くエアコン全開でも元気に走れるのはフォード様様様のおかげなんだけどな。ジャガーブランド初のエステートワゴンであったと云った事実も、もう少し評価の対象として頂いてよろしいのではなかろうかと。

20160707012016070702 ・・・昨日の朝は、“練馬駅周辺徘徊→墓参り→歯医者さんで差し歯”だったのですが、クリニックの待合室には、とかくコノ手の“じょーりゅーかいきゅー”っぽい本がずらっと並んでおりますんで、なんとなくパラパラしてましたら、ものスゴ万円のビーチサンダルが極くフツーの“オシャレなモノ”として紹介されており、驚愕。ブッちゃけ、本日ワタシが履いてるヤツ100均のサンダルだと思うんだけど、ソレの370倍とか550倍(はぁ)。次号予告も奮ってるよな、ここに並ぶ惹句を読んでたら、なんか(1/550の価値と思しき)オレ、ものすごく人生踏み外してきた気がしてきた(泣笑)。こんなにスゴイ“びーさん”履いてると、やっぱ水虫になりにくかったりするんだろーか、とか考え出したりして。ここのところ日々報道されている他国で頑張っておられた邦人方の犠牲はダレのため、ナンのためなのか。実は、そんなニュース見て気が滅入ったりしていましたのでね、より一層深く思い悩みますヨ。

 あ~でもね、ナニごともホドホドが一番です。同じジャガーでもDタイプは、たぶん“億円”、Eでも“ん千万円”、Xだったら“フタ桁まんえん”。アルファベットが一文字チガウだけぢゃん。あと30年寝かしてごらんなさい、いい味出ますよ、きっと(そこまで待てないよな:笑)。御電話くださいネ!

 まずは、おりひめとひこぼしに願いを込めまして、今日も早寝しよーっと。心身ともに健康が第一!

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2016年7月 6日 (水)

朝からナニを?(その1)

Photo_5

 ほえ~。なんか今日はギリギリセーフな気候でしたね。炎天下作業は、もうこのくらいが限界かナ。

20160706001201607060022016070600320160706004 ・・・とまぁ、いつものように、朝から晩までデポの内外ではアッチコッチでとっかえひっかえとクルマが入れ替わり続けます。色んな場所で様々な作業をいたしますのでね。

 絶賛販売中のマセラティ228は、更なる高みを目指して、午後の炎天下では各部の凹みを除去するデント作業に供しておりました。

 その一方で、時間が前後いたしますが、今朝早くに予定通り“キンキュー”到着したプジョー206グリフにもシックスパネルの凹みを完全に除去するためのデント作業は午前中いっぱい行いながら、並行してマセラティギブリⅡ(「目黒のS」さん号)の継続車検整備を行いつつ無事に受検も済ませるコトが叶ったと云う、結構充実した一日ではありました。フィニッシャーのNさん、いつもアリガト!!

2016070601201607060220160706032016070604201607060520160706062016070607201607060820160706092016070610 ・・・ああ、ここからは、今朝のもっともっとハヤい時間帯に練馬駅周辺を探索した時の状況をば、自らの備忘録のために記録しております。ほとんどの方々には、まったく興味の無いハナシではありましょうけれど(泣笑)。

 そう、昭和50年あたりから、この周辺に住む“プラモキッズ”を魅了しまくり(「700円が595円」で買えるから)、地域のガキどもを束ねるのに一役も二役も買っていた幻のプラモデル屋“フジ模型”の残照を訪ねて、いにしえの中大グランド(現練馬総合運動場)正門前から急な坂道を上がっていくと云った、完全に当時店舗が存在していた場所を特定出来るやり方でイキましたら、やっぱ、その場所にはキレイな住宅が建っておりました。あたりまえだけど、昭和は遠くになっちゃったんだな。然れども、周囲をキョロキョロと見回すと、結構ムカシのまんまな風景も散見されるので、こういった機会には出来るだけ撮影しておきましょうね。ああ、西武池袋線もすべて高架化されちゃって、踏切が無くなっちゃったんだよなぁ。ガードを潜ったら、ムカシ家族写真を年一で撮りに行ってた写真館は当時のままの佇まいで健在。その対面のプラザトキワは、おそらく建て替わっちゃってるんだろうけれど、ムカシのままのロゴがまた懐かしい。

 とりあえず、練馬駅周辺を歩いてさらに探索すべく、駐車場に降りたら、ソコには平成の現実たるマセラティが居たりなんかして、どこまでもこうなのね、ワタシったら。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2016年7月 5日 (火)

サギ?とポルシェ

Photo_5

 ふふふのふ。今日も“朝起き一番、バードウオッチングでイッてみよう!”のコーナーがやってまいりました・・・ってチガウでしょ(笑泣)!!東日本に属する地域は一気に気温が急降下してグズグズした天気、西日本は超絶暑かったのではなかろうかと推察しておりますが、ワタシなどコドモの頃から気象病の気がある人間にとりましては、この明らかなる気圧の乱高下と気温の急激なる変化と云うのがもっともカラダにコタえますので、ここは忍の一字で無い奥歯を食いしばる日々でありんす。

2016070501201607050220160705032016070504 ・・・で、今朝も光が丘公園まで歩いて行って、「例のお池に、今日はナニか居ないかなぁ・・」と淡い期待を込めつつ池の奥を覗き込みましたら、いきなりコイツがトボけた感じでスックと立ってました。

 左上から、等倍→20倍ズーム→40倍ズームの順。ところで、コレ、何?ツル系?サギのドレか?とにかく二本足で立ってる姿が水面に映っていて面白い写真が得られました。普段から公園の管理が隅々まで行き届いているなぁと、日々の散歩をしていると感心するコトしきりなんですが、今朝も広場の雑草を芝刈り機持ってきて大規模に刈ってくれてました。確かに定期的にこうして刈らなけりゃ、草ボーボーで歩けたモンぢゃないものな。

20160705052016070506 ・・・なんかこう、トリさんの凛とした横顔を見ていたら、すぐさまワタシのアタマの中に浮かんだのは、往年の名レーシングドライバー生沢徹さんのマーク(コレは丹頂ヅルだと思う。そういえば被ってたヘルメットの頭頂部も紅色でした。)ですね。一度でいいから、タミヤの1/12の方で生沢仕様を作ってみたいモノだとあらためて思いました。ちなみにこのポルシェ910って、たったの2000ccだって、知ってますか?

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2016年7月 4日 (月)

意外なモノごと

Photo_5

 もう、昨日日曜日の昼あたりからは、ヤケッパチに暑くなってしまいましたね。ワタシも昼前頃にいったん出社して、査定のために御来店くださる予定の方に合わせてお待ちしておりましたが、そのミッションが済んで笹目通りの方向に出てみると・・・あうあう、もはや体温超え。本日も、朝の8時にゃ日向に居るコト能わずな天気でしたが、夕方になったら、いきなりのゲリラ豪雨にも襲われました。・・・でも、あれだけ雨が降りまくったのに、意外にムンムンしっぱなしなのよね、夜になっても(泣)。

2016070401201607040220160704032016070404 あぁ~、一昨日土曜日夜の“ホルモンの宴”は、結局月例会ではなくて“プチ会”の規模とは相成りましたが、意外なところから当日御参加の意思を(半ばムリヤリに:笑)賜りまして、一次会に7名、BanBan2次会に5名の参加を得ました。

 サスガは「テツヲタ」さん、高校・大学と倶楽部活動(もちろん“鉄”方面のクラブ:笑)をともにしていたと仰るビミョーに後輩の方々を引き連れての御乱入でございました。昨日も朝からシゴトの入っていた「稲敷のK」さんは少しハヤ目にお帰りとなりましたが、朝早くからの磨き仕事のあとでお疲れだったのに、御参加くださいまして有難うございました。呑みすぎた“たこヨメ”も(知らぬ間に)とっととリタイヤし、気がついたら5人でなかよくカラオケBanBan入り。この鉄研後輩の二人組は、「テツヲタ」さんの100倍はアニ&特ソン知ってる人々で、研究対象が違ってたのでは?と思わざるを得ません(笑)。「藤枝のY」さん、「スバリストのM」さん、盛り上げてくださいまして、ホント有難うございました。「町内会のM」さんも御満悦で結構、結構。常にアニソンや特ソンな御歌が20曲先行予約されている状態が続きましたんで滞在4時間、ワタシの帰宅が2時半くらいでしたケド、タクシーで帰られた3名様はその後どうされたのでしょうか(「テツヲタ」さん、すまん:笑泣)ね。

20160704052016070406 ・・・で、続いて昨日の朝のハナシとなるのですが、日曜日だろうが前日に深酒しようが、日課と定めた御散歩はしなけりゃならないんで、やっぱりテクテクと光が丘公園へといったん迂回しつつ、デポまで出社いたしました。その道すがら、いつもの平日朝ならば閑散としているハズの池の周辺に、バズーカ砲系長玉レンズを三脚に載せたじーちゃんたちがヤケに居るものだなと、池の中に目を遣りましたら、はたしてコイツが皆の注目を集めているのでした。極彩色のカワセミ系鳥はなんつー名前なんでしょね。

2016070407_22016070408_22016070409_22016070410_2 ともあれ、昨日といい、今日といい、こうムシムシと暑くなりますと光化学スモッグ注意報やら警報やらが発令されます。デポの位置ですと、練馬区からと和光市からと両方からのインフォメーションを聴くコトが出来ます。このヤグラは和光市の方のスピーカーを括り付けられたモノで、徒歩10分くらいの意外なところに建ってるんですが、そのちょっと先の対面あたりのもっと意外な場所には、ひっそりと“牛房口(ごぼうぐち)”と書いてある光が丘公園の入口があったりします。和光市と和光市の間に盲腸のような東京都が割り込んだカタチになっているのです。そんな和光市にあるウチの置き場を見れば、ギブリⅡにジャガーにS2000が居ます。マセラティギブリⅡはともかくとして、こういった意外なメンバーが時に居る光景にも、いい加減に慣れてくださいナ(頼むよ、皆の衆:泣笑)。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2016年7月 2日 (土)

超絶、ジャガーXタイプエステートっ!!

Photo_5

 はい、土曜日の夜、お待たせしました。本日は緊急入荷車の御案内をばアッサリと。

2016070201_2201607020220160702032016070204201607020520160702062016070207201607020820160702092016070210 ・・・平成18年登録のジャガーXタイプV6エステートです。走行距離は4.1万キロのワンオーナー車。

 艶ややかに磨き上げられたインディゴブルーメタリックのボディに組み合わされる内装はアイボリーの革です。

 冬用にはバリ山のスタッドレスタイヤを組んだホイールセットも着いてますから、北国の方には特にお奨めデス。

 こうして時々御案内する良質な下取り車にもタマにはパクっと喰いついて頂きたい(笑)モノです。日常の足にするにも抜群な当個体、御試乗の予約はお早めにどうぞ。

 7月7日(木)追記:関連動画をアップ(音出ます、注意!)しましたので、こちらも併せて御覧ください。

 それじゃー、また来週。今週も一週間、有難うございましたぁ!・・・実はこれから、“ホルモン屋”さんなのヨ(結局、今晩は意外な布陣となりました:笑)。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2016年7月 1日 (金)

キレイな写真に憧れるなァ・・・

Photo_5

 うわぁ~、皆さんでゼンメツですか、明日のホルモン例会(泣笑)。自動的にプチ会に変更となりましたが、ソレはソレで、ま、いっか(とはいえ、Rたろう先生に比べて、オレはホントに人気無いなぁ~と再確認:大泣笑)。

20160701012016070102_220160701032016070104 ・・・といったところで、今宵は以前に頂いていた琉球泡盛古酒をソッコー開けまして、ロックでチビチビとヤケ酒アオリながら書いておりやすが・・・どーでもいいケド、ホント美味いな、コレ(笑)。

 そのような生活を日々送れども、γーGTPの数値は、若い頃からは考えられないくらいにイイ感じのワタシは、一方相変わらずチト高め安定の血圧数値。今朝もハヨから、更なる血圧安定化のための長時間散歩に興じたワタシでしたが、光が丘公園周辺には、斯くも美しい風景が散見されるにも関わらず、ココに我がマセラティたちを乗り込ませての画像が得られないところに切歯扼腕であります。

201607010520160701062016070107201607010820160701092016070110 ・・・例えば、こんなのだったりするワケなんですケドね、まずはマセラティクアトロポルテⅣ前期型。本日の夕刻に無事“納車の儀”をとり行い、お納めするコトが叶いました。

 と、ここまで書いてきたところで“宿敵(笑)”Rたろう先生さま”から「なんだかそろそろ、ボクのシャマルが直ってくるらしいんだけど、あまりに急過ぎてコマった。今までの3年間は何だったんだろうか?(要旨抜粋)」的な直電が入ってまいりましたので、「あう~、なんだか(実際酔っぱらってて)よく分からないんで、とりあえずウチの三男さんの方にでも直電して頂けますぅ?」って云っておきやした。

 ああ、マセラティスパイダーザガート後期型の方も、次週の“納車の儀”を目指して絶賛作業実施中デス。御覧のように新品のタイヤも組み、明日磨き仕上げ。いまや万全の態勢となりつつあります!

 それじゃー、また明日。・・・明晩、“ホルモン屋”さんにはイッてますからね(一応、予約したし:笑)。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3・V3(ブイすりゃ~)を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利です。“お気に入り”にブックマークを!)を新設いたしました。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »